とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

凍える朝、そして出国へ

2013/9/30

 スイス人のフランクに貰った大量のスイカのおかげで深夜から何度も目が覚めます。そして寝る前までは温かかったのが夜中はやはり砂漠気候の為超寒い。もう寝袋に入っていても寒いけど寝袋から出たくないと言う気持ちが強く我慢したまま再度眠りにつくのですが結局すぐ目を覚ましてしまいます。

テントの場所はガスクレーターから500m程離れているので今さら移動もしたくなく結局トイレに行った後にまた同じ場所で横になりました。その内朝が来てドライバーさんとガイドさんが起きたので笑いながら「ホーラドナ!!(寒いよ~)」というと彼らのあったか寝袋を貸してくれ更にポカポカ。結局コーヒーや朝食まで頂いてしまい申し訳ない。8:00頃でもまだ寒く彼らがおこしてくれたキャンプファイヤーで温まりました。

更にはずうずうしくチャイハネまで送って貰える事になり幸せ。いやぁ、仲良くなっておくもんですね(笑)日本人の方は900US$支払い5日間のツアーを組んでいるので本当に申し訳ないのですがドライバーさん達が良い人達でよかった、よかった。

チャイハネでご飯を食べてからヒッチの再開です。最初の30分ほどは見つからなかったのですが、1台の古いロシア製の車がやってきました。おじいさんに尋ねると200km先でいいのであれば乗せてくれるそう。もちろんOKです。ありがたい。乗った矢先にナンやトマト、ヨーグルトドリンクを頂いてしまいました。申し訳ない。途中でもう1人男性を乗せて4人になったのですが200kmを過ぎてもなかなかストップしません。どこまで行くんだろう??

結局このおじいさんの親切心で400km先の目的地ダシュオウズの入口まで5時間かけて運転してくれたのです。本当にありがとう!!事故に遭わず無事に戻って欲しい、そう心から願います。

どうもありがとう!!
どうもありがとう

もう1人の男性と共に下車しそこから3人でタクシーをシェアしたので1人7.5マナトで国境まで行く事が出来ました。約20分以上だったので安い方かな。

国境に到着したのはすでに15:30だったので国境を超える人達は殆どいません。あっさりトルクメニスタンを出国しウズベクサイドへ。ここで間違いなく荷物チェックをされると思っていたのですが時間が時間なだけに完全にスルー。早く帰りたかったのかな?ちなみにウズベクサイドまでは20分ほど歩く事になります。

入国してからまずは商店で両替。ちなみに1マナトは750Cym位でした。国境なので致し方ありません。ここからバスでKhiva/ヒヴァまで行きたかったのですが何と今日はもう終了したらしい。結局タクシーしかないそうですが3人でシェアし1人20000Cymで行く事が出来ました。まぁ1時間以上かかるので妥当の金額かもしれません。

宿に到着してから早速100US$を両替したのですが1US$は現在2700Cymになるので270000Cymという大量の札になりました。太すぎるのでバッグにボスッとそのまま入れるだけ。お金を扱っている気がしません。

100ドル分
100ドル分

チェックイン後は夕食を食べに近くのSilkroadに行ったのですがポーションが小さくちょっとものたりませんでした。注文したのはウルゲンチ産のワインにヒヴァのトラディショナル料理でディルがまざったパスタです。

ウルゲンチ産ワイン
ウルゲンチ産ワイン

traditional
ヒヴァのトラディショナル

明日は観光もありますがその前にまずはタシケント行きの列車の予約をしなくてはいけません。10月19日にドゥシャンベアウトなのでさくっと明後日の寝台列車を取り金曜にタジクビザ申請をしたいものです。

<Transport>
・ダルワザ→Dashogus/ダシュオウズ・・・ヒッチハイク
・ダシュオウズ→国境・・・タクシー・・・7.5マナト/人
・ウズベク側国境→Khiva/ビヴァ・・・タクシー20000Cym/各

<Sleeping>
・アリベック・・・ドミ10US$/day
 Add:正門の正面、ラリ・オパと同じ道路上
 wi-fiあり、十分な量の朝食付き、両替可、屋上はないがテラスがあり
 そこで干せる。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper