とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウズベキスタンビザ申請inテヘラン

2013/9/8

 2回だけがんばれば後はウズベキスタンまで行ける。今日と後は10日後の2回。自分にそう言い聞かせて眠い目を開け宿を出発しました。宿の情報ではバスで日本大使館近くまで行けるそうなのでメトロで行くのを止めてまずは中心のイマーム・ホメーニ広場から少し北にあるバスストップへ。日本大使館は広場より北にありますがこの広場でUターンして北に行くのでバスストップは南に向かう車道側です。

幾つか黄色いバスが停まっていたのでそこでアールジャーンティーンと聞いて頷かれたバスに乗車しました。ちなみにバスチケットはパス購入しなければいけないのですが、旅行者でそんなに使う事は無さそうだし毎回運転手に渡しています。運賃は400トマム/4000リアル。

バスで約25分ほどで大使館近くに到着。ただGPSが無いと降り場が難しいかもしれません。一応地図の写真を載せておくのでそれを運転手に見せれば大丈夫な気もします。

日本大使館
日本大使館の場所

とにかくバスストップで降りればそのまま進行方向に進み最初の交差点で右折、直進し更に交差点で左折するとすぐ左に大使館があります。見上げれば日の丸も目に入ります。ちなみに営業時間は9:00からですが数日前に行った子の話を聞くと8:40位から手続きしてくれたそう。私はきっちり9:00からスタートでした。

何故日本大使館に来たかと言うとウズベキスタンビザ申請に日本大使館からのレターが必要なのです。申請にはパスポート、同意書1枚、日程表が必要ですがパスポート以外は全て向こうで用意してくれるので問題ありません。日程表に書いた分だけのビザを申請出来るので余裕を持って書きましょう。

時間は約30分ほどで私が大使館を出たのは少しお話もしていたので9:35頃。ウズベキスタン大使館の営業は11:30までなのですぐタクシーを使いウズベキスタン大使館へ行きました。ドライバーが15000トマム/150000リアルと提示してきたのでそれを10000トマム/100000リアルで交渉し出発です。

ただドライバーが場所を知らず人に聞いたり電話したりでようやく到着しました。ただタクシーが去った後にここが領事館では無く大使館である事が発覚。そこから人に聞いてどうにか領事館に到着。徒歩で15分程かかったので結局到着したのは10:30前。たしか領事館って11:00までじゃなかったけ?

ウズベキスタン大使館
領事館の場所(右上)

名前を書いて待たなければいけないのですがこの時間なのにまだ4人しか終わっていません。ちなみに私は15番目。11:00で領事館は終了と思っていたら入口の張り紙には11:30までと記載してありました。これだったら間に合いそう。実際には11:20頃に私の番が来ました。ゲートから入り階段を上がった所の踊り場で待たなければいけません。

暫く待つと扉から女性が現れビザ申請に必要な書類を奥へ持って行かれました。無事申請出来たかちょっとドキドキ。そして女性が戻ってきて一週間後の15日に取りに来るよう紙に書かれたものを渡されました。ユウコちゃん情報では10日後でしたが私は何故か7日間。何でだろう?でも元々は7日間が基本のようなので逆に何故10日間かかったのか謎。

とりあえず申請出来たし宿に戻る為に大きなラウンドアバウトまで30~40分ほどかけて歩きましたがこの天気で結構ぐったり。ラウンドアバウトでローカルに聞きバスを乗り継いでイマーム・ホメーニ駅へ向かう事になりました。2本目のバスでぼけーっとしていると他の咳が空いているにも関わらず現地の女性が私の目の前に座り話しかけてきます。

定番の質問に答え後は普通の話をしていたのですが、これから旦那さんと博物館に行くのでもし時間があれば一緒に行かない?と尋ねられました。正直悩みましたがこんな機会が無ければ博物館にはいかない気がするしこれも何かの縁なので2つ返事でOK。早速向かったのは駅近くのMalek博物館です。ここには彼が個人で収集したポエムやキラキラな装飾のコーラン等たくさんの財産が展示されています。

ちなみにここで美術品の修復を任されている教授がいるのですがこの夫妻と知り合いの様で関係者入口から入らせてもらい挨拶を交わす事が出来ました。まだ40前後で任されているとは凄すぎますね。

ここで1時間程費やし最後に再び教授の部屋へ向かったのですがその近くでマーブルアート教室が開かれていました。最初はずっと見学していたのですがアートの講師が私にもやってみるようにゼスチャーで伝えてくれたので心地ない手つきで思うように描いてみましたが全くダメ。なんて才能が無いんだろうとちょっとがっくりです。

私の作品
私の作品

博物館を出て道中DVD屋で夫婦が買い物しその後フレッシュジュースをおごって頂きました。(申し訳ない)実は博物館に入る前にも種のジュースをおごって頂いているので申し訳ないのですが何と夫婦の買った5枚のDVD、実は私の為に買ってくれたものだったのです!!何と優しい。そのDVDはイランの各地見所についてのものらしい。日本に戻ったらじっくり見させて頂きます。どうもありがとうございました!!

どうもありがとう
どうもありがとう

宿に戻るとミッツが待っていてくれました。申し訳ない、私だけ楽しんで来て。その後夕食前にスイーツも買って来てもらいましたがやっぱりシュークリームおいしい。ただ生クリームが詰まっているので結構重いのですが生クリーム好きの私にはたまりません。食べ切れなかった分は明日の朝食にします。

おやつ
おやつ

さて、今晩は夜行バスでEsfahan/エスファハーンに向けて出発するので夕食後はバスターミナルへ移動しました。23:30発ですが聞く話に寄ればたったの5時間で到着らしいのでバスで眠れたらいいなぁ。

<日本大使館情報>
住所:Bucharest Avenue,Corner of the 5th street
P:02188717922/F:02188713515
URL:http://www.ir.emb-japan.go.jp/
行き方:メトロ駅Shahid Beheshtiから約1km、改札を出てBeheshti通りを
西に向け進みBucharest通りで右折。3つ目の通り5th stを超えるとすぐ左手。
バスで行く場合は中心広場から北に行く道路沿いに黄色のバスが止まっている
のでそこでアールジャーンティーンと言えばどのバスか教えてくれる。
ちなみに南に向う側の車道です。7:50発8:15着でしたが前後するかも。
GPSを持っていない場合はメトロを使った方がよさそう。
営業時間:9:00~、日~木曜
レターに必要なもの:パスポート、同意書、日程表(大使館で貰える)
所要時間:30分程

日本大使館→ウズベキスタン大使館はタクシーで10000トマム/100000リアル
最初は15000トマム/150000リアルで言って来る。領事館の方に連れて行って
貰えない場合があるのでビザと言って確認して貰いましょう。
大使館から領事館まで歩いて15分程

<ウズベキスタン大使館情報>
住所:2nd floor,4th park st.10,Aqdasieh ave,Pasdaran st
p:22291519
営業時間:9:00~11:30、日~木曜
申請に必要な書類:パスポートコピー、日本大使館からのレター、
申請用紙(ホームページでタイプしプリントアウトしたもの)
費用:15US$は受取り時で良い
所要日数:5営業日後(1週間後)

<Transport>
・Tehran/テヘラン市内メトロ・・・450トマム/4500リアル
・テヘラン市内バス・・・400トマム/4000リアル
・テヘラン→Esfahan/エスファハーン・・・バス11500トマム/115000リアル

<Sights>
・Malek Museum/無料

<Sleeping>
Tehran/テヘラン
・Mashhad hotel・・・ツイン30000トマム/300000リアル
 Add:Khiyaban-e, Amir-e Kabir
 P:02133113062
 URL:mashhadhotel.homestead.com
 メトロ駅Emam Khomeiniから東へ10分ほど
 wi-fi遅いがある、シャワー無料

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。