とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

どきどきバルト~トルコ1人旅(52)2008/9~11

 2008/11/18 <トルコ→モスクワ/ロシア>

 起きるといつの間にかコリアンの男の子がチェックアウトしていた。
朝のバスでパムッカレに向かったらしい。
近いから昼過ぎくらいにはもう着いているね。
今日のフライトでロシアに向かうから空港までの移動費以外を
スーパーで使い切っておいた
移動費を除き残り0.5リラのみ。

今日は曇り、時々小雨。
てくてく歩いていると靴磨きを生業としているオヤジさんが
ちょっとこいと手招きしてきた。
なんだろうと思ったらバッチをやるといって胸あたりに
手を伸ばしてきた
すかさず「No!!」といい拒否すると私の手にバッチをのせた。
お金はいらないというからそのままポケットに。
もう、油断もすきもない

チェックアウト後にハワシュ乗り場に向かうと
同じ料金で空港まで行ってやるとタクシードライバーが
声をかけてきた。
もう1人旅行者がいたから便乗することに

私が日本からプリントアウトしてきた紙にはアエロフロートは
ターミナル1になっていた。
けれどもドライバーが2だよと何度も言ってきて
1の空港前にいたスタッフにも聞いてみると
やっぱり2であっていたらしい。
1と2ではちょっと距離が離れていたから助かった~
どうもありがとう。 

空港内ではもう日本に帰るしちょっと贅沢を・・・と
バーキン(バーガーキング)で残っていたユーロを0.55以外使い切った。

アンタルヤの手荷物チェックでは靴をぬいてまで調べたのに
お水はスルーだった。なぜ?
でもモスクワで買わなくて済みそうだからうれしい

15:10のフライトで3時間半だったけどやっぱり国際線。
ちゃんとお食事がついてきました。

モスクワ行きアエロフロート機
モスクワ行きアエロフロート機

機内食
機内食

時差を考えると20:10に到着となり夕食ついでに
全て平らげてしまった。

日本へのフライトは翌19:20だったから今回はかなり奮発して
観光ビザを取っておいた。
本当ならトランジットビザで十分なんだけどもし何かあったときの為にと
チキン心が出てしまい観光ビザに。
バウチャーの事もあったからホテルも頼んだけど高いくせに遠い
そしてガイドブック等に夜間の地下鉄は危険、タクシーも危険等と
書き綴られており心配になった私はまんまと行きだけ
送迎サービスを頼んでしまうことになる。
次回からは間違いなく使わないだろう

予定より少し早めにモスクワの到着。
出入国カードを書きイスラエル人にペンを貸している間に
ゲートが閉まってしまった

ビザもってるから外に出たいと伝えると「1分まて」といわれ
待っているとおねぇさんが開けてくれた。

ピンクの可愛いビザの上に蛍光オレンジのスタンプを押された。
目の前にはもう送迎サービスのおばちゃんがプラカードを
持って立っていて出口までずっとプラカードを揚げて歩いているから
ちょっと恥ずかしい・・・。
大きな荷物はもうすでに日本行きにして預けてあるから身軽ですっきりしていた。
出口でごついドライバーさんに交代して外に移動。
飛行機から降りた際息が白く寒かったけど実際に外気に触れると
その寒さが身にこたえた。
想定内の寒さだったことが何より。

車で走ること30分以上、お互い無言・・・。
車が停まりここだというジェスチャーをされ下りると
ドハデにライトアップされた巨大な建物が!!
え??ここですか??
バウチャーをドライバーに見せ確認するとそうだといわんばかりに
うなずく。
「スパシーバ」
私の知っている唯一のロシア語を伝えホテルに入っていった。

中に入ると納得、カジノがあるじゃん
だからこんなに派手なんだね。
フロント近くのソファーには軍人の格好をしたがたいのいい
人たちが占領していてなんか場違いだなぁ・・・と
そそくさとチェックインをし、ついでに近くのメトロ駅の場所も
教えてもらっておいた。

お部屋はシングルで高いのに普通。。
久々にバスタブにお湯をはって入浴を楽しんだ。
やっぱりお風呂だよね~

久々のシングル




<移動>
・カレイチ→アンタルヤ2空港(タクシー)・・・10リラ
・アンタルヤ→モスクワ/ロシア(飛行機)
・シェレメチボ2空港→ホテル(送迎サービス)・・・11000円
<宿>
●モスクワ/ロシア
・サリュート・・・シングル24000円
<ビザ>
・ロシア観光ビザ+手数料・・・10000円


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper