とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり公園inタブリーズ

2013/9/5

 今日でタブリーズ最後なのでまだ見て周ってない城塞やモスクを見て周る事にしました。長い一日になるので12:00ぎりぎりにチェックアウトして荷物を置かせて貰い出発です。まずは朝食を・・・と歩き回っていたのですがパティスリー発見。ここでケーキを買って例のチャイ屋さんでチャイを飲みながら食べると言うのもよさそう。

悩んで悩んでイチゴ味のクリームがたくさん使われたのとパイ生地にクリームが挟んであるものの2つを買いました。ミッツは名前の通り3つ購入。早速チャイ屋に行き頂きま~す。

これで2ユーロ以下
5つで2ユーロ以下!!

意外とおいしいイランのスイーツ。だけど朝から2個はキツイ。甘すぎて最後クリームは食べきれませんでした。次から欲張らず1つにします。

チャイ屋を後にし向かったのはアルゲ・タブリーズと呼ばれる要塞。ここは14世紀に建てられたそうですが殆どが地震で崩れ一部しか残っていません。ですがその厚さは数メートルもあるので頑丈そうに見えます。現在は補強だけされているような状態で夜はライトアップされるらしい。

要塞
要塞

その後はちょっと歩いてブルー・モスクへ。昔は青のタイルで覆われていたらしいのですが今は地震で剥がれ落ち現在は茶色。ほんの一部だけ残っていますが本当にちょっとだけ。ここのお土産物屋さんを見ていたら日本語が聞こえてきました。

残存しているタイル
残存しているタイル

後ろを振り返るとイラン人2人に日本人らしき人1名。話してみるとイラン人の男性1人が日本に住んでいてイランに帰省していたのですが困っている日本人男性がいたので助けてあげたそう。それがこの日本人男性です。お家に招き食事を与え観光も一緒に行き今日はテヘラン行きの飛行機に乗るそうなので空港まで連れて行ってあげるそう。

この日本人の学生君と話ししてみるとテヘランの後エスファハーン、シーラーズと同じルートを辿るらしい。もしかしたらどこかでまた会う事になるかも。その時はよろしくね~。

ここを出た後に市民の憩いの場であるイルゴリ公園へ行ってきました。とても不思議な公園で中央に池があるのですが真四角。そして中央にはカフェがあります。

カフェが中央に
カフェが中央に

全く乗るつもりの無かったスワンボートに何故だか乗ってしまいました。ちなみに10分で1500トマムなので40円位でしょうか?まぁ子供が居ない限り日本では乗る事もないでしょうからいい機会だったかなぁ。結構楽しめました。

スワン
スワン

ついでに公園のカフェに入りましたがカプチーノが7000トマンなので7万リアル。7万のカプチーノ。響きは超高級。でも実際にチャイに比べると7倍以上なので経済制裁を受けている今は輸入物は高くなっている事が伺えます。

イランで初のコーヒーを味わってから中心地に向おうと思ったのですがタクシーが7000トマム/70000とか行ってきたので断りバスストップを探す事になりました。行きは4000トマムで帰りは7000は無い。カプチーノと同じ値段ですがこの国はとにかく国民の不満を政府に向けないようにとにかく燃料費が安いのです。なのでその距離でこの料金は有り得ません。たかだか100円ちょいですがもうこの国の物価に慣れてしまったので「はい」とは言えない。

結局ちょっと町に向って歩いているとバスストップがありそこからのバスがバザールに向かうものだったので1人200トマム/2000リアルで済みました。7円程?

ミッツが見つけてくれたネット屋でwi-fiを使いましたがやはり普通にYahooメールやgooメールは使えません。トルコ出国前に教えて貰ったpuffinというiphoneのアプリをダウンロードしておいたおかげで使う事が出来ました。ラップトップの方はVPNをダウンロード仕切れてないのでウズベキスタンに行くまでは使えないかもしれません。まぁ結局このVPNを使ってイラン人はFacebookを使っているので政府がブロックしても全く意味がありません。よって中国でも使えるので助かるアプリです。ちなみにタブリーズでは1時間で1500トマム/15000リアルでした。

宿に戻り顔を洗っていたら後ろから何とトラブゾンで会った中国人の青年シャオヤンが声をかけてきました。彼はトラブゾンからヒッチハイクでここまで来たそう。やるね~。

ただ、話を聞くと彼はイランでクレジットカードが使えると思って140ユーロしか持ってこなかったそう。入国してアメリカからの制裁でマスターカードやビザカードが使用出来ないと言う事を知り現在大変困っているらしい。助けてあげたいのはやまやまですが私もキャッシング機能が使えずようやく集めたキャッシュなので正直厳しい。なのでミッツに相談してミッツから50ユーロ彼に貸す事になりました。ネットがあれば振込みは出来るので大丈夫でしょう。どうにか3~4週間がんばって欲しいものです。

せっかくなので彼に地元民の行くローカル食堂を教えて貰い一緒に夕食を摂る事になりました。ケバブ以外の物を食べたかったので私は豆料理を選択。シャオヤンがトマトのスープを分けてくれましたが結構おいしい。探せば肉以外もあるわけですね。たかだか数十円の支払いなのでシャオヤンの分を払う事にしました。ヨーロッパじゃ簡単におごれないけどここなら大丈夫。私も中国に行く際は情報を聞かせて貰うからお互い様ね。

彼とお別れして私達はバスターミナルへ。何とここで野良wi-fiを発見し出発ギリギリまでネット三昧となるのです。出発直前に女子学生から写真を撮りたいと言われ団体写真を撮る事になってしまいました。ハンドボールの選手達だそう。英語は皆あまり話せないのですがそれでもコミュニケーションを取ろうとしてくる姿は好感が持てます。日本のテレビで流れるイメージとは程遠いイランに私は居ます。

女子学生と

<Sights>
・アルゲ・タブリーズ・・・無料
・ブルー・モスク・・・無料
・イルゴリ公園のスワンボート・・・10分で1500トマム/15000リアル

<Transport>
・タブリーズ→イルゴリー公園・・・Taxi4000トマム/40000リラ/台
・居るゴリー公園近くのバスストップ→バザール前・・・バス
 200トマム/2000リアル
・タブリーズ市内→バスターミナル・・・5000トマム/50000リアル
・タブリーズ→Tehran/テヘラン・・・VIPバス/22000トマム
 220000リアル/5ユーロちょい。22:00発
 スナック、チャイサービスあり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。