とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kandovan/キャンドヴァン

2013/9/4

 昨日は大分疲れていたのかぐっすり眠る事が出来ました。それにしてもファンが無いので部屋が暑い。

キャンドヴァンに行くのに最初からタクシーを使いたくなかったのでロンプラに書いてあったミニバス乗り場へ行こうと思ったのですがそこらへん一帯は工事中で入れなさそう。ローカルにキャンドヴァンへの通過点であるOsku/ウスク(ウを特に強く発音する)行きのバスを尋ねるとタクシーしか無い様な事を言われました。

でも誰かがバスのドライバーに聞いてくれこのバスがどうやらミニバス乗り場近くへ行くらしい。ちなみに西にあるGolestanPark南から西に向かうバスです。車掌さんはずっとローハンと叫んでいたので最終地点がローハンなんだと思いますが私達は途中で下ろされ一緒に降りた客が私達をミニバス乗り場まで連れて行ってくれました。降りた地点からそのまま進行方向に進み最初の角で左に曲がりまっすぐ行くと左手にミニバス乗り場がありますが一体どこで降ろされたかもわからないので実際に「コジャスト、バス、、、ウスク」と聞いて回るのがよさそう。ちなみにコジャスト?がペルシャ語でどこですか?の意味。ぜひがんばって。

ミニバス乗り場からOsku/ウスクへ向かったのですが丁度乗っていた5人の学生達がキャンドヴァンに行くらしく一緒に行く事になりました。ウスクからはタクシーでしか行けず5人の内2人と相乗りをしたのですが1台辺り10000トマム/100000リアル。2.5ユーロなのです。安!!!!割る4なので一人当たり80円程です。20km程の距離でこの価格。イランすごすぎる。鼻血出そう。

結局タブリーズからキャンドヴァンへは乗り換えも待ち時間もあったので2時間半程かかりました。言われたようにミニカッパドキアそのもの。規模は小さく突き出た岩がまとまって生えています。それを中心に民家があるといった感じ。完全に観光産業で成り立っているような村で至る所にお土産物屋さんがあります。

奇岩

彼らは朝食を食べに行くと言うので一旦別れて私達は先に観光する事にしました。階段を登り景色のいい所を探します。山を丘を正面に見て出来るだけ西側へ行った方が全体を見渡せるのでおすすめ。そこら辺まで行けばお土産物屋さんも無くなります。私達は途中チャイを飲みつつゆっくり見て周りました。

ミニカッパドキア

人のお家の屋根の上を歩いているので不思議な感じですがそれも足場なので仕方ありません。丁度景色のいい場所で暫く休みお土産物屋さんを見に下りました。ただ、そこのお店も同じようなモノしか売っておらず(スパイス等)お土産と言った感じではありません。

全体

そうこうしている内に学生達とばったり会ったので一緒に行動する事にしました。適当に坂を登り写真撮影しケバブ屋で皆でお昼ご飯。あれ?さっき朝食食べなかったのかな?


皆で
皆で

イランのケバブはとってもシンプルで薄い生地にひき肉で作ったケバブに焼きトマト、そして生の玉ねぎ。これが基本です。学生達にも昨日と同じ質問をしてみましたが彼らはアメリカが好きだそう。そして皆政府を嫌っていると・・・。外食はハンバーガーにコカ・コーラこれもアメリカンスタイルです。ちなみにコカ・コーラの偽物がここでは主流だったりします。日本ではイランのイメージはどうなのか尋ねられたので正直一般的には危険な国だと思われていると話すとやはりちょっと心外だった様子です。たしかアフガンでも同じ質問をされた時に同じように答えるとやはり驚いていました。

お昼
お昼

ちなみに日本ではどの程度流れているか判りませんが現在、原発の汚染水流出のニュースは世界で大々的に取り上げられています。もちろん日本でも大事になっていますよね、きっと。そうでないと困ります。

さて、ここのミネラル水もボトルに汲んだ事だしタブリーズに戻る事にしました。タクシーを往復で借りてなかったので帰りの足はありません。普通ここに来る時はタクシーを往復で予約し1時間毎に1US$分支払わなければいけないらしい。なので暫く歩き上げのある所でバスを待ちました。最初のバスは人数分無かったようでスルーされましたが次のバスは停まってくれました。ちなみにウスク行きです。ウスクからは私達は彼らとお別れしタクシーでタブリーズのバスターミナルまで向かいました。彼らに交渉して貰い1台で15000トマム/150000リアルです。

脱水気味なのかさっきから頭が痛い。トマティーナでひいた風邪が治っておらずこの暑さでジャケットを着て脱水になっているのもあるのか体調がイランに入ってから特によろしくありません。食欲もあまりありません。

バスターミナル到着後明日の晩のTehran/テヘラン行きの夜行バスのチケットを購入しました。VIPカーで22000トマム/220000リアルです。この国のトランスポートは安いので出来るだけ快適なバスで移動するのが弱っている身体にはよさそう。ただ、イランではイスラム歴で全てが動いているので明日の日付が明日の日付ではないのでこんがらがります。日本も昭和だの平成だのあるので運転免許証が証明にならないのですがこちらは西暦だけでなく日付も違うのでやっかい。カレンダーを指さしようやく予約が出来ました。

今日も昨日同様カフェに行ったのですが昨日居た男性はまだ来ていませんでした。他のお客さんと話していたのですが途中頭痛がひどくなり明日の事も考え早々に戻る事に。ちなみにチャイをおかわりした回数は自己申告制で1杯につき250トマム/2500リアルです。って事は、6円ちょい・・・イラン最高です。

<Transport>
・市内巡回バス250トマム/2500リアル
・タブリーズのミニバス乗り場→Osku/ウスク・・・ミニバス
 1250トマム/12500リアル
・ウスク→Kandovan・・・タクシー計10000トマム/100000リアル
・キャンドヴァン→ウスク・・・バス1000トマム/10000リアル
・ウスク→タブリーズターミナル・・・タクシー計15000トマム/150000リアル
・バスターミナル→バザール近く・・・乗合タクシー1000トマム/10000リアル

<Sleeping>
Tabriz/タブリーズ
・Bargh hotel・・・トリプルルーム50000トマン/500000リアル
 Add:Ferdosi St
 P:0098 411 555 2762
 0098 914 777 8523
 wi-fi無し、立地良し、スタッフ親切。
 両替可2013/9時点で1ユーロ=4100トマン/41000リアル
 バザールとNew Jameh Mosqueの間
 シャワーは1ドル相当

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。