とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Iran/イラン入国

2013/9/3

 朝5:00にドゥーバヤジットに到着しその後すぐに国境Gurblak/ギュルブラック行きのドルムシュが降車したガソリンスタンド前まで迎えに来てくれました。早速国境に向けて移動??と思ったのですが200m程戻った所で停車。どうやらここがドルムシュ乗り場らしく客が集まるまで待たなければいけないらしい。

ドゥーバヤジット
ドゥーバヤジット

ドライバーがこっちへ来いと手招きするので車内から出るとアパートの先にはノアの方舟が漂着したと言われているアララト山のてっぺんが見えます。そういえばアルメニアでは天気に恵まれず綺麗なアララト山を見てなかった気がする。後で見える所で写真を撮る事にしよう。

結局ドルムシュが出発したのは6:40で国境手前に到着したのが7:10でした。道中アララト山が見えましたがただ霞んでいてクリアには見えません。

アララト山
アララト山

国境の施設まで約10分程歩き特に問題なく出国が済みました。イラン側のボーダーはすぐ近くにありスタンプを押してもらった後に英語の話せる女性スタッフから両替レート等の情報を教えて貰いました。ちなみに1LT=1500トマム/15000リアル、1ユーロは4000トマム/40000リアル。現在あまりリアルという表記は使われておらず0を一つ削ったトマム表示になっている事が多いらしい。だけどお札はリアルなのでごっちゃになりやすい。毎度どの単位か尋ねる事をお勧めします。

国境
国境

その部屋で日本での職場の名前や父の名前等紙に書かされそれが終わるとイミグレを超えても良いと言われました。出るとすぐに両替商がいてレートを尋ねると全く同じレートだったので残っていた20LTと10ユーロ分を両替し70000トマム/700000リアルをゲット。70万って・・・円だったらどんなにいい事か。

お金持ちになった気分3
お金持ちになった気分

国境から2km先のカスタムまでタクシーがあると言われましたが2kmだったら歩けるしましてや下り坂なので断りました。ただ1km程歩いた所でミニバスが停まりタダで乗って行きなさいとイラン入国後ヒッチハイク成功。助かります。ちなみに時差は中途半端に1時間半違うので解り難い。

入国
入国

カスタムのあるバザルガンからはタクシーでマクーという町のバスターミナルまで移動ですが2人で10000トマム支払いました。マクーからは11:00と12:00にTabriz/タブリーズバスがあるというので1人7500トマムでチケットを購入。約3時間半距離ですが1.8ユーロ!!約200円ちょいです。イランは特に移動費が安いとは聞いていましたがまさかここまでとは!!ただ0が多すぎて頭がごっちゃになります。

朝食用に食べたチキンライスは10000トマム/100000リアルなので2.5ユーロ。トルコと比べても安めですが移動費が特に安いというのが目立っています。

昨日からの疲れもあり11:00に出発後到着までの3時間半は熟睡しました。ですが気にしている為か判りませんがスカーフが滑り落ちた時だけは目が覚め髪を隠し再度寝るといった状態。ちなみにジャケットで身体のラインを隠さなければいけないので暑い暑い。脱水になりそう。ちなみに首都では判りませんがこちらでは前髪を出している人が多くみられます。もっと厳しいんだと思っていましたが予想以上にゆるいというのが感想です。

バスターミナルからバザールへまずは移動したのですが誰かのブログで見たシェアタクシースタンドは見つからず結局普通に貸切って乗る事にしましたが価格は2人で6000トマム/60000リアル。1人辺り0.75ユーロとやはり安い。宿で聞くと貸切った時の値段は5000トマム/50000リアルらしいのでひどいぼったくりにあった訳では無さそう。シェアタクが見つかれば200トマムらしい(経済制裁の後、現在は1000トマムまで値上がったようです)のですがまぁこの価格でも十分に安いのであぁ正直な所いっかと言うのが本音です。今までヨーロッパで散在しておいた挙句この安い国で数十円の為にがんばるというのも今更怠いというのもあるしもし見つかれば利用するのでいいのかも。

最初に目星をつけておいたDarya/ダルヤゲストハウスに行ったのですが結局満室で泊まれず、ロンプラに載っていたBargh hotelに泊まる事になりました。ただツインは開いておらずトリプルルームで50000トマム/500000リアルになりますが1人6ユーロ程なので文句はありません。明日ツインが空けば移動したいと伝えチェックインしました。バザールから比較的近いし立地では問題なし。シャワーを浴びれば約1ドルらしいですが安いもんです。ちなみに両替も宿で可能です。現在の時点で1ユーロ4100トマム/41000ユーロ。100ユーロ分替えたので4100000リアル・・・。410万ですよ410万。デノミしようよ~。

暫く休んでバザールの方に行きましたがすでにいい時間だったので大分閉まっていました。私は待ちに待ったクルミを300g15000トマム/3ユーロちょいで購入し早速食べ歩き。ちなみにタブリーズには至る所にフレッシュジュース屋さんがありメロン、人参、バナナ等を2000トマム/約0.5ユーロで楽しむ事が出来ます。ソフトクリームや2リッターの水ボトルの相場は1000トマム/10000リアルなので0.25ユーロ。イラン万歳!!

バザール
世界遺産のバザール

シエスタを取り夕食を摂れる場所を探したのですがバーガー屋かケバブ屋しかありません。しかもお店自体少ない。偶然人がたくさんいるお店を見つけては行ったのですがここはレストランでは無くカフェ。男性の社交の場というやつで女性は1人もいません。でもここでケバブが食べれると聞いたので合席で座らせてもらいチャイも一緒に頂きました。ちなみにイランのチャイについて来る砂糖は他の国の砂糖と違っておいしい。飲む時に先に口に挟んで飲む人もいればチャイで湿らせて食べる人もいます。お土産にこの砂糖を購入するのもいいのかもしれません。重いけどね。

ケバブが到着してさぁ食べようと言う時に若い男性が私達の目の前に座り片言の英語で話しかけてきました。その若者と1時間程話す事になったのですがイランの状況について私達の意見を聞きたがっているようでした。おそらくタブーなんでしょうが多少腹を割って話すのも重要なので自分の正直な気持ちを伝えました。彼はアメリカの力を借りてでも現状を脱したいという考えのようです。彼らは選べないので民主化を願っている事がひしひし伝わってきました。彼らが中東問題だったらこっちはこっちで周辺国との問題があるという話もし結構いい議論になったように思います。明日もここにいるからと言われたのでもしかしたらまたチャイを飲みに行くかもしれません。

チャイ用のおいしい砂糖
チャイ用のおいしい砂糖

明日は起きれたらKandovan/キャンドヴァンに出かけてきます。どうやらカッパドキアの様な世界が広がっているらしいので楽しみです。あくまで起きれたら・・・ね。

<Transport>
・Dugubayazit→Gurbulak/ギュルブラック・・・7LT
 6:40発約30分
 乗り場は降車場所から200m程戻った場所。私達の時は5分程したら
 ドルムシュが迎えに来てくれた。だけどそこから2時間弱待つ事に。
・ギュルブラック→トルコ側ボーダー・・・徒歩で10分ほど
・イラン側ボーダー→Bazargan/バザルガン・・・徒歩で20~30分程。
 ラッキーな事に途中でヒッチハイクに成功
・バザルガン→マクーターミナル・・・Taxi10000トマム/100000リアル
・マクー→Tabriz/タブリーズ・・・バス75000トマム/750000リアル/人
・バスターミナル→バザール・・・タクシー6000トマム/60000リアル
 5000トマム/50000リアルが通常らしい。乗合タクシー乗り場見つからず。

<Sleeping>
Tabriz/タブリーズ
・Bargh hotel・・・トリプルルーム50000トマン/500000リアル
 Add:Ferdosi St
 P:0098 411 555 2762
 0098 914 777 8523
 wi-fi無し、立地良し、スタッフ親切。
 両替可2013/9時点で1ユーロ=4100トマン/41000リアル
 バザールとNew Jameh Mosqueの間
 シャワーは1ドル相当

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper