とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

お別れの朝、そしてトルコへ

2013/9/30

 早朝に起きなければならないと思っていたせいか5:00に起きてしまいそれから眠れず。7:00過ぎから準備をして8:00には朝食を食べてオリビーとトモちゃんを見送りました。ルルドからここまでどうもありがとう!!楽しく旅が出来ました。そしてトマティーナの写真も楽しみにしています。

私とミッツはその後wi-fiを使い銀行に寄りその後空港へ。フライトは14:00頃なので急ぐ必要は無いと思っていたのですが何だかんだとギリギリになってしまいました。タックスリファウンドもあったのですがスタンプを押してもらった後受け取りと言う所ですごいキューが出来ていたのでインフォメで他の銀行は無いかと尋ねるとこれしか無いとの事。バルセロナの空港で窓口が1つ!!!!

間違いなく間に合わないのでどうしよう?と困った顔をしているとカード番号を書いて郵送すればいいのよとアドバイス。そっか、その手があったのか!!でも過去にそれをやったのですが振り込まれたっけ?記憶がありません。

とにかく出国したのですが長くヨーロッパに居たせいでぼけたらしく出国スタンプを押されてびっくり。そりゃトルコはシェンゲン外だからこそタックスリファウンドが可能な訳ですけど。

飛行機は1時間遅延して離陸、トランジットが2時間あるのでまぁ大丈夫でしょう。これで日本と更に1時間時差が縮まります。昼食を食べてなかったのでフライト中はかなり空腹でしたがイスタンブールの空港でたらふく食べようと我慢しました。だってヨーロッパは何だかんだと高いし・・。だけどサビハ空港ってレストランやファストフードがあったか思い出せない。まぁなんらかあるでしょう。

と思いきや、トランジット時間がたったの30分程でしかも一旦入国しなければいけないのです。かなり焦りましたがわーわーしていると先に行っていいよと促されました。先にはボーディングが後10分というカップルも。最終的には他の外国人が聞いてくれてトルコ人専用のイミグレに並んで早く通り過ぎる事が出来ました。途中スタッフに聞いても「僕も知らないよ」と言われる始末。まぁこんなもんですね。

そして早速イスタンブールの空港で洗礼が・・・はい、ぼったくられました。とにかく急いでいたのでサンドウィッチと水を購入したのですが何と2人で35TLもしたのです。1750円ですよ1750円。焦っている時はダメですね。今までヨーロッパに滞在していたのでうかつにも安心しきっていました。気を付けま~す。

とにかくその事よりも無事乗り継ぎが出来たのでよかった。トラブゾン行きは特に遅れる事無く時間通りに離陸。丁度隣に座った子がトルコ人でこれから友人宅に行くというのでタクシーの相場を聞くと20分で出しても10LTまでとの事。たしか空港から中心地まで15分そこそこのはずなので頭に叩き込んできます。着陸までの間はトルコ語講座をしてもらいましたが難しい。元々ティシィクレエレデル/ありがとうは知っていましたが他のはさっぱり。ですが4日程の滞在なのでイランの言語を覚えるのが優先かも。

教えてくれてありがとう

そして着陸して荷物を取りだしお金を作りタクシーを拾いましたが何と言い値は20LT。2倍の価格だったので値下げ交渉しましたが全くダメ。近くにバスがあったので中心地まで行くのか尋ねたのですが2台とも近郊の町へ行くものだったらしい。するとさっきの女性がやって来てバスドライバーに確認して貰うと20LTは妥当との事。と言う事で20LTで交渉し宿まで連れて行って貰いました。

宿はツインで80LTと高いので明日は移動です。調べるとホテル・Benli/ベンリが便利だとか(笑)とりあえず朝食後に空室を伺いに行ってきます。

<Transport>
・サンツ駅→マドリードの空港・・・バス・メトロ共通券T10の1回分で
 Renfe/列車に乗れる。
 かなりお得なLT10は買うべし。
・マドリード→イスタンブール→Trabzon/トラブゾン
 Pegasus Airline、14:00過ぎ発が1時間の遅延
・トラブゾン空港→宿・・・タクシー20LT/2人

<Sleeping>
Trabzon/トラブゾン
・Bulvar Palas Hotel・・・80TL/ツイン
 Add:Pazarkapi Mah,Tophane CamiiSokak 12/B
 P:+904623267400
 E-mail:bulvarpalasotel61@hotmail.com
 www.trabzonbulvarpalasotel.com
 wi-fiあり、朝食付き
 
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper