とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hendaye/エンダイ観光、そしてLourdes/ロードへ

2013/8/21

 どうやらディエゴは映画を最後まで見たらしい。私は日本で見る事になりそうです。朝食を頂いてから近郊列車(名前はメトロらしい)の駅まで連れて行って貰いお別れしました。2日間どうもありがとう!!

彼には何度もトマティーナなんてくだらない、食べ物を無駄にした祭りに参加するべきではないと言われましたがせっかくここにいるのだし参加します。彼のお兄さんも1度見たらしいのですが二度とは良いとの事。そういえばどこかで会ったスペイン人も同じ事を言っていたなぁ。ディエゴ曰く「ほぼ外国人そしてローカル位。チケット代は11ユーロ位でしょ?それだったらその金額は諦めて他の町を楽しむべきだ」だって、その参加の為にイラン行きを延ばしたんだもん。やはり行かないと。まぁこれが最後になるでしょうが。

近郊列車で最終駅であるHendaye/エンダイ(どうやらHは発音しないらしい)まで移動しその間にサンジャン・デ・ルズでお世話になったセリーにメールしました。彼からもしアンダイで待ち時間があるのであればその間町を案内するよと昨日メールを貰ったのです。超優しい!!ただ昼まで仕事らしいので合流は13:00位になるそう。

Lourdes/ロード行きの列車は14:43なので十分に時間はあります。合流までの2時間でブログの下書きを終わらせられるのでタイミング的には良かったのかもしれません。それにしても30ユーロの移動費は高いですがボルドー以降宿に泊まってないのでトータルで考えると出費は低い。ただこの列車、一旦バイヨンまで行ってからの乗り換えなのでちょっともったいない気もします。

セリーと合流し列車の時間を伝えるとバイヨン乗り換えだったら近いしバイヨンまで運転するよと言ってくれました。バイヨンからインターシティが16:03なので十分に時間があります。まずはエンダイのビーチに行きサンドウィッチを食べました。生ハムにバスクチーズの組み合わせです。

しばらく話をしてからビアリッツ観光をする話になりましたが渋滞にはまれば大変なので結局バイヨン観光をする事に。前回入らなかったカテドラルに入り町を歩き・・・あっという間に時間が来てしまいました。

バイヨン散歩

プラットホームまで来てくれるなんという優しさ!!どうもありがとう!!フランスでは特に現地の人々に助けてもらってばかりなので感謝です。この国では特にカウチサーフィンが機能しているような気がします。私もいずれホストしますよ。

今日はロードで新たなホストが待って居ます。インターシティで約1時間半で到着しました。私が到着するとすでにホーム近くで待っていてくれました。

ホストのミシェイルに2人の子供、ジェレミーとミレンです。ジェレミーは13歳ですでに2年前から英語を勉強しているので多少英語が話せます。ミレンはまだ10歳なのでまだ英語を全く話せません。そのせいか少しシャイな感じ。ミシェイルは2人のお父さんであり親友のような感じでもあります。あまり英語が話せませんがとにかく辞書片手に奮闘してくれているのが目に映りこちらとしては感謝としか言い様がありません。

暫く話をしてからジェレミーがクレープの生地を作ってくれミシェイルとミレンが焼いてくれました。まだミレンは覚えている最中で穴開きのクレープが出来上がりましたが、それでも10歳の時の私に比べるとはるかにすごい!!あの時の私は食べる事しか頭にありませんでした(笑)

好奇心旺盛のジェレミーは覚えた英語を駆使してどうにか私とコミュニケーションを取ろうと頑張ってくれています。2日間が楽しくなりそう。明日は私がピレネー山脈を味わいたいと伝えたので湖と滝を見に行く事になりました。

<Transport>
・S.Sebastian→Hendaye/エンダイ・・・近郊列車/2.3ユーロ
 約40分
・エンダイ→Lourdes/ロード・・・列車/30.20ユーロ
 Bayonne/バイヨンで乗り換えTGV+INTERCITES
 14:43発エンダイ発16:03バイヨン発17:40着

<Sleeping>
Lourdes/ロード
・Couch Surfing
 Michaelのお家でホームステイ

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。