とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・セバスチャンぶらぶら歩き

2013/8/20

 目覚めると昨日とは打って変わって青空が見られます。昨日は中心地まで歩いたので今日はサン・セバスチャンが見渡せるビューポイントに連れて行って貰う事になりました。海岸通りに到着したらとにかく左手(西側)に移動すれば行きつく先にケーブルカー乗り場があります。ちなみに行き止まりにはバスクのシンボルがあるのですが一体何の為にあるのかは謎。

SSのシンボル
SSのシンボル

ケーブルカーは往復でたったの2ユーロとお手頃価格です。これは75年前に作られたものらしく年紀が入っていますがまだ2台とも健在。少しだけぎしぎし音を立てながらゆっくり上って行きます。以前はあるいて上がれたそうですが数か月前に落石があり道は封鎖されているらしい。この石と言うか岩は海に落とされていてシンボル周辺に見られます。

75歳のケーブルカー
75歳のケーブルカー

到着した高台には子供が遊べる乗り物があり親子連れが多い。ただサン・セバスチャンを見渡せるので学生やカップル、老夫婦等年齢はバラバラ。私達は1時間程費やしてから戻りましたがどうやら車での道は封鎖されていないようです。ちなみに質は判りませんがメルキュールホテルもありました。

美しい景色

一旦お家に戻りシエスタを取りのんびり。最近のパッキングの仕方が悪いのか首、肩が痛いのです。毎日少しずつ荷物は減っていると思うのですがトマティーナが終わるまでは捨てれない物もありもう暫くの辛抱です。Lourdes/ロード(ルルドの事。フランスでルルドと言っても誰も理解してくれませんでした)まで行ってしまえば後は車での移動なのでバックパックを運ぶ心配は無いので明日までの辛抱です。がんばれ私の身体!!

夕方から少し街を散歩してバーでバスクビールを飲みましたがアルコール度数が6.5%と結構強いので小瓶2本で十分です。今晩はKill Bill 2を見る予定だったのですがこのビールのおかげで1時間も見ない内にディエゴにもう寝ると伝えてお部屋に戻りました。トルコ以降は地域がら飲めないのでそれまで楽しみます。

<Transport>
・ケーブルカー/往復で2ユーロ

<Sleeping>
San Sebastian
・ディエゴのお家でホームステイ

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。