とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

ピレネー登山

2013/8/18

 Rhune/ラフューネと呼ばれるこの地域にある山が比較的簡単に登れるそうなのでセリーと、彼の友人とエリサと一緒に登る事になりました。ちなみにこの辺りからすでにピレネー山脈は始まっているそうなので900mの山といえどその一部なのです。

9:30にお家を出発しまずはエリサをピックアップ、そして山に向かいました。すでに遠くからでも見える高いTVアンテナの立っている頂上。久々の登山なだけにちょっと心配ですがセリーにトレッキング用の靴を借りたので大丈夫でしょう。

登山口に到着し早速登り始めました。エリサは英語は殆ど話せないのですがとってもポジティブな女性で笑顔の素敵な女性です。

最初は結構なだらかなのですが1つ山を越えた所で急に急坂になります。私の脳内では一心に頂上で食べれるビールとサンドウィッチの事を考えていました(笑)エリサも同じ事をどうやら考えていたそうです。

ハイキング

途中休憩しつつ計1時間半で登頂。ここからはずいぶん先まで見通せます。もちろんサンジャン・デ・ルズ、遠くはビアリッツ、どうにかバイヨンが見えるか見えないかくらい。今日は少し霧が出ていたのでそこまではクリアに見る事は出来ませんでした。

サンジャン・デ・ルズ

登頂してからまずはレモン味のビールを頂きその後ちょっとしたタパス、それに私はデザートにバスクケーキ(タルトっぽい)を注文。彼らはイベリコ豚の胸肉にバスク産のチーズが乗った料理を注文していました。日本では高いイベリコ豚はここでも高いのですがそれでも日本に比べると安くもっと身近な感じがします。ちなみに頂上はスペイン領、いつの間にか国境を超えていたようです。レストランにはスペイン語、フランス語、バスク語で表示されていました。

夕焼け

そして結構な数の登山客にびっくり。もちろんローカルはともかく観光客で賑わっています。900mなので手ごろに登れて美しい景色が見れる。現地の人がリピートして来る理由が解ります。ちなみにセリーも何回と子供の頃から来ているそう。

2時間程バーで会話をしてから下山を始めましたが霧に包まれていて遠くは見えなくなっていました。霧の来る前に写真を撮っておいて正解です。下りは結構注意深く歩かないと滑りやすく危険。私達は転びはしませんでしたが幾度となく滑りました。

間違いなく明日は筋肉痛に悩まされるでしょうがたまにはこの痛みは快感になったりします。セリーは君は僕を恨むかもしれないと笑っていましたがそれは私のたるんだ筋肉のせいなので恨みませんよ。

車に戻り何か祭りが開かれてないか村に行きましたが今日は特に無いらしい。どうやらこの時期は毎週末どこかで祭りがあるそう。ともかくどの村に行っても観光客だらけです。

ちなみにセリーはアジア料理が好きと言うので今晩は肉じゃがと炊き込みご飯を作ってみました。というのもセリーが日本米を持っていたのでwhy not?皮むきやカットを手伝って貰ったのであっという間に出来上がりました。ちなみに彼は炊飯器まで持っています(笑)

食後はサンジャン・デ・ルズまで行き夕焼けを楽しみました。今日はすばらしいのは見れませんでしたがおとついはとても美しかったらしい。見逃したので残念です。

お家がかわいい
お家がかわいい

夕焼け

お家に戻ってからもバスクの伝統スポーツや音楽を教えて貰ったりと楽しい時間を過ごしました。彼はなんだか会う前から友達だったと思えるような人柄なのでとても居心地の良い2日間になったと思います。

変ですが眠る前にお別れの挨拶。というのも彼は明日は仕事なので早起きしなければなりません。私は鍵を貰ったので好きなだけ眠っていていいと許可をもらいました(笑)楽しい時間をどうもありがとう、セリー!!

<Sleeping>
Urrugne/ウルグネ
・カウチサーフィン利用
 Thierryのお家にホームステイ

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper