とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

どきどきバルト~トルコ1人旅(50)2008/9~11

 2008/11/16 <アンタルヤ>

 7:00、ようやくアンタルヤのオトガルに到着。
ここのオトガルは広くて迷いそうだったから偉そうにしている
4人組みのおじさん達に「カレイチ?」と聞いてみると
バス乗り場まで連れていってくれた。ラッキー
どこのバス会社のものかわからなかったけど無料で乗せてもらえた。
ただ降ろされた場所がわからなくてうろうろ

現地のおじさんに「ラゼル?」と聞くとオーナーと知り合いらしく
ラゼル前まで連れていってくれた。
後でわかったけど時計塔の前に降ろされたらしく
そのまま直進すればよかったのに無駄に回り道をしてしまったらしい
ラゼルのオーナーの奥さんは日本人らしいけど私は会うことはなかった。

同室者2人は韓国人の男女。
それぞれ別々にトルコに来たらしい。
彼女らいわく韓国ではオープンジョーチケットはかなり高くなるらしく
イスタンブールin、outだからまた戻らないといけないらしい。

お土産やさんをみたり適当にぷらぷら。
ヨットハーバーの手前の崖から下りていくとビューポイントを発見
居心地がよく座ってぼーっとしていたけど手前に警備員達も
休憩しているのかなかなか場所を移動してくれなかった。

とやま~んずビュー
勝手にビューポイント

地中海の碧さ
地中海♪

地元民の憩いの場
地元民の憩いの場

船のツアーがメジャーなのか客引きがかなりしつこい

漁港
漁港

ミディエ・ドルマス
ミディエ・ドルマスで小腹を満たす

ハドリアヌス門
ハドリアヌス門

イヴリ・ミナーレ
イヴリ・ミナーレ

ぷらぷらしてるとチャイ飲んでいきなさいとレストランのおじちゃんに
誘われ2杯も飲んじゃった
飲んだ後お礼を言って先に進む。
香辛料やさんでアップルティーが喉にいいとかで一杯飲んでいけと
再び声をかけられた。
フレンドリーな人が多いなぁ。
なんか古めかしいアクセサリーを握らされあげるって。
はい、どうも。。。
ただでもらえるものはもらっておきます

香辛料屋さん
香辛料屋さん

トルコに来てからエキメッキにはまってしまい毎日のように
食べてしまっている。
パンツがけっこうパツパツになってきていてトルコに長居すると危険な予感が。。。
(実は帰国後に体重を測ると6キロ近く増えていた

昼からはお菓子屋さんに
カザンディビを食べてみたかったのに残念ながら販売してないって。
結局3回目のフルン・スュトラッチをぺろっと食べちゃった。
ほかにも種類あったけど後2日だから冒険するよりおいしいってわかってるのを
食べてみた。
カザンディビ売ってる店はないのかなぁ?



<宿>
●アンタルヤ/トルコ
・ラゼル・・・ドミ/7.5ユーロ/day
       朝食付き、お湯の出がいまいち
       無線ランあり


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper