とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合のリスボン観光

2013/8/9

 昨晩出発したバスで即熟睡し1度も起きぬ状態でリスボンに到着してしまいました。まだかなり眠たくもっとゆっくり運転して欲しかったと思う位。全然新しい国入国への感動などありません。外はまだ真っ暗で時計は5:30を指しています。ちなみにポルトガルはイギリス同様に1時間の時差があります。

まずは隣接しているメトロ駅へ移動したのですがまだ早すぎる為開いていない様子。なのでバスターミナルに戻りPorto/ポルト行きのチケットを購入する事にしました。すでに宿の予約が済んでいるので12日の分をゲット。後で考えるとリスボン2泊でポルト3泊でも良かったかもしれません。移動に時間もかかるし近郊の町へ行く事も考えればちょっと判断ミスかも。

チケット購入後戻って来るとすでにメトロの入口が開いていたので今晩の宿の近くまで移動し無事チェックインしました。ですがチェックイン時間の15:00まではベッドで横になる事は出来ません。キッチンやコモンルームは利用していいのですがずっと居座るのもなんなので1時間だけソファーで眠りその後、無料の朝食を頂いてから出かける事にしました。ただ疲れているので早めに戻って休みます。

とりあえず中心地に向けて歩き始めたのですがリスボンは坂道だらけ。ホステルから中心地に行くまでの間にその坂の細かい石畳で何度すべり転びそうになった事か。怖くてささっと歩けません。ちなみにピンヒールだとまともに歩けないんじゃないかな?その坂道を行き来している黄色のトラムを見るとリスボンに来た!!と思わせてくれます。スペインより味のある街並みに感じましたが場所によって違うでしょう。ただのイメージです。

リスボンの市電

途中で目に入ったChiado博物館に入ってみる事にしました。ここにはジョージ・デ・オリヴェイラの作品が中心に展示されておりその他、ポルトガル出身の画家の作品が別の階に展示されています。私は特に美術に特に興味がある訳では無いのですが、たまに行きたくなるんです。そしてまた当分行かなくなるというサイクル。たったの4ユーロというのも嬉しい話。

美術館

その後中心地に行きましたが綺麗な街、落書きはあるけどゴミは少ない。そして広場が白くてまぶしい!!目の前に海もあるし素敵な街に見えてしまいます。

広場

歩いていると今度はムード博物館を見つけたので入ってみると無料!!ただ、個人的にはあまり興味が持てなかったのであっさり終了しました。

時間もあるし次に向かったのはお城。景色もよさそうなので行っただけなのですがまぁまぁ、ただ展示品が少なくそこまで感動できるものではありませんでした。お城自体は殆ど残っておらず城壁を行き来するといった感じ。一応小さな博物館はあります。ただ景色はそれなりによかったし入場制限のある監視室はなかなか面白かったです。

城からの景色

テレビもない時代に古い時代に海岸を城の一室から監視するシステムをもっていたとはなかなか進んでいます。行くのであればぜひ入場してください。ちなみに私はポルトガル語でのツアーに参加しましたが一応何を言いたいのかは見ればわかりました。1時間に1度のツアーです。

ここで計2時間程時間を費やし後は街をプラ付きながらスーパーに寄りつつ宿に戻りました。さうがに疲れていたのですが今後の予定も建てなきゃいけないし眠れたもんじゃありません。だけど部屋でネットが繋がらずちょっと居心地の悪い宿です。結局幾つかカウチリクエストを出して眠る事にしました。この時期の南西フランスの宿高すぎです!!

<Transport>
・リスボン市内メトロ・・・カードを0.5で購入しなければならない。
 ゾーンAは1.4ユーロ/回、24時間乗り放題券は4.5ユーロだったはず。
 1日で見どころ周りまくるのであればケーブルカーやバスも込みの
 このチケットがお得です。

<Sights>
・Mude Museum・・・無料
・Chiado Museum/シアード博物館・・・大人4€
・城・・・7.5€

<Sleeping>
Lisbon/リスボン
・Chillout hostel・・・8人ドミ12ユーロ
 8 Rua Nogueira e Sousa,Lisbon
 wi-fi、キッチンあり、朝食無料
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。