とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

どきどきバルト~トルコ1人旅(49)2008/9~11

 2008/11/15 <カッパドキア→アンタルヤ>

 今晩の夜行でトルコでの最後の街アンタルヤに向かう為
朝からバス会社のオフィスまで行って来た。
35リラといわれたけど隣の別のオフィスで30リラだったから
安いほうで購入しておいた
あきら君達は今後シリア入国が控えているからアンタクヤへの
バスチケットを買っていた。
夜までまだまだ時間があるからネヴシェヒルまでバスで行ってみた。

ネヴシェヒル

ネヴシェヒルでは子供達にマネーマネーと手を出されちょっと悲しくなる。

子供達
現地の子供達

ここにも城塞があったので登ってみた。

旧市街を登っていく
旧市街

ユルギュップ頂上から
頂上から

あやしいピエロ
あやしげなピエロ発見

う~ん、ウチヒサルとどうしても比べてしまう。。
そうだ、今日でカッパドキアともお別れだから最後にウチヒサルへ行こう

ここで2人組のおじいさんがガイドしようかと話しかけてきた。
なんと例のガイドおじいさんじゃないですか
しかも犬までいる!!
向こうは覚えてなかったようでガイドしようかと話しかけてきた。
無理だってば!もう!!
あきら君もあのおじいさんだって笑って言っていたんだけど
どうやらガイドおじいさんは2人だったようで2人いたうちの片方が
私が知ってるほうであきら君はもう1人のおじいさんにガイドされたらしい。

もう笑いが止まらなかった
暫くして気が着いたのかそそくさと2人とも去っていった。
かなり酒臭かった

ウチヒサルと再会
ウチヒサルと再会

ウチヒサル
ウチヒサル

ウチヒサルを満喫してギョレメまで歩いて帰ることにしたんだけど
あの例の犬がしつこくついてくる。
人間のガイドの後は犬のガイドですか。。。
正直かなり迷惑
その犬が近くにいるおかげで歩く先々で飼われている犬がほえまくる。
しかもつながれていない犬もいるからたちが悪い。
先に行っては振り返って待っている。
何もあげないからついてこないでほしいと心底思った。
わざと犬が行った方向と違う道をいっても暫くすると
たたったたたっと走る足音が近づいてきていつの間にか目の前にいる。

結局最後の最後まで、ギョレメまで着いてきた。
ここで他の犬に追いかけられて白い犬は闇に消えていった

宿でチェックアウトして外にでると、いたよあの犬が・・・。
とほほ。
さすがにバスターミナルまではついてこなかったけど。

あきら君達とお別れしての挨拶をして私は先に
20:15発のアンタルヤ行きのバスに乗り込んだ
途中ネヴシェヒルに長い時間停まっていた。
後ろのほうから小学生くらいの子供の騒ぐ声が響いていて頭が痛くなった。
早くアンタルヤについてほしい。



<移動>
・ギョレメ→ネヴシェヒル(バス)・・・1.75リラ
・ネヴシェヒル→ウチヒサル(バス)・・・1.4リラ
・ギョレメ→アンタルヤ(夜行バス)・・・30リラ


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper