とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Madrid/マドリードへ

2013/8/2

 さて、ついに出発の日がやって来ました。生涯112カ国目であるスペインに行ってきます。ヨーロッパでは移動が高いのでどうも飛行機に頼りがち。たまには列車の旅もしたいのですが価格がやはり高いのです。学生だったら多少割引は効きますが。

ヴィンセントはすでに昨日から不在なので鍵を郵便受けに入れて出発しました。メトロで空港行きのトラムのある駅まで行き約30分かけて空港へ。フライトの時間が日中って本当に助かります。アイスランドの時の様な思いはしたくないのでこれからは極力日中の便を選びたいな。

Madrid/マドリードには約2時間で到着しました。空港からはシャトルバス、メトロ等いろいろな手段がありますが何とメトロが意外と安く空港料金+中心部への料金がたったの4.5ユーロ!!バスだと5ユーロだったと誰かのブログで書いてあったのを思い出しましたが早くて安いならメトロの方が断然いいし!!

早速買い方が分からず警備のお兄さんに手伝ってもらって無事購入しました。なんだか種類多すぎて解り難い。メトロは綺麗だし比較的揺れないし想像していたスペインと違う!!一体どんなイメージを持っていたの?という感じですがとにかく予想以上の出来の良さ。後はスリに気を付ければいいのかな?

さて、まずは宿にチェックアウトをして観光に出かけたかったのですが1組の客のチェックインが非常に長く30分待たされ14:30にチェックイン出来ました。それから一応調べておいた観光場所を貰った市内地図で確認してみると・・・おっ、意外と近い!!ここでは時間が無いので美術館や博物館は避け、無料で入れる神殿と礼拝堂だけ行く事にしました。35℃を超えていて暑いしそんなに観光できるとも思えません。

先ずはモンターニャ公園内にあるアスワン・ハイダム建設後アブ・シンベルが沈没しかけた際にスペイン政府が援助したそうでそのお返しにと送られたデボー神殿へ。外観はちんまりしています。少し離れて門が2つありその先に小さな石の神殿があるのですが何と閉まってる!!現在は15:00ですが開くのは18:00からだそう!!これもシエスタの影響??

デボー神殿
デボー神殿

金曜なのにどこもかしこも閉まってる。シエスタなんてやっているから経済が・・・とか言われちゃいそうな位に寂しいもんです。ウィーンでのクリスマス並み。その足で今度はSan Antonio de la Florida/サン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ礼拝堂へ。

ちなみに入口で何やら言われましたが全く理解出来ず。後で理解できたのですがどうやら休館中だったそう。だけど私が全く理解しないものだから入れてくれたらしい。ちなみに写真はダメでした。監視カメラもついています。もしかしてフラッシュがダメだったのかもしれませんがとりあえずカメラはダメだと言うような事を言われました。

アントニオ

ちなみに天井に描かれている絵画がスペインを代表する宮廷画家ゴヤによって描かれた壮大なフレスコ画「アントニオの奇跡」らしい。恥ずかしいけど全然ゴヤとか知らない美術に無知な私。別の部屋では修復の模様が放映されていましたが全てエスパニョール。全くわからん。だけどやっている事を理解しようと一応一通りは見ておきました。後でやって来たブリテッシュらしいおばちゃんはものの10秒で出て行ってしまいましたけど。

とにかくマドリードは暑く水の2Lボトルを昼から買っても夜には無くなる状態。これだけの暑さだったらお腹空き難いのですが、全く食べないのも何なのでレストラン通りの様な所で見つけたスパニッシュのビュッフェを試してみました。9.50ユーロなのでまぁまぁのお値段。暑いのでビールも注文しましたがこれが失敗。炭酸なのですぐにお腹一杯になり食べれたものではありません。極力魚介系を中心には食べたのでけち臭いけど元は取れたはず、ははは。

時間はすでに18:00を周っていたので今度こそとデボー神殿に向かいました。夕方だからか神殿のある公園には警官達がパトロール中。強盗やスリがやはりたくさんいるという事なのかな?神殿に入った時も職員のお姉さんからデイパッグは前に担ぐように促されました。ちなみに外観はイマイチですが内部はそれなりにレリーフが残っています。フラッシュをたいてはいけませんが写真撮影は可能です。

レリーフ

レリーフ2

こじんまりしていたのであっという間に見終わりましたが一応マドリードでのミッションは終了しました。これで思い残す事なくGranada/グラナダへ明日旅立てます。ちなみに昨日の内に宮殿の予約をオンラインでやっておきました。明後日の15:00指定です。

宿に戻ってグダグダしていると横のベッドの女の子から声をかけられました。中国人と思われたようで中国語で話されてさっぱり。私が日本人だと理解した後は英語で会話しましたが彼女はドイツの大学に留学中で現在はサマーホリデーらしい。1週間位南スペインを旅すると話していました。話しは盛り上がり旅の話、それぞれの国の話、最終的には日本のアダルトビデオの話しにまで!!国関係は未だギクシャクですがこうやって話すとやはり国は関係なく楽しく話す事が出来ますね。楽しい時間をどうもありがとう!!

<Transport>
・リヨン市内→空港・・・トラム往復で26ユーロ
・リヨン→マドリード・・・Easyjet129.66ユーロ
・マドリードの空港→市内中心部・・・4.5ユーロ

<Sights>
・San Antonio de la Florida/サン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ礼拝堂
 無料、写真禁止
・デボー神殿/無料、写真可だがフラッシュ禁止
 14:00~18:00の間は休館。曜日によって開館時間は異なります。

<Sleeping>
Madrid/マドリード
・Casa Espana Hostel・・・ドミ9ユーロ
 Add:Plaza Emilio Jimenez Millas 2/E,Madrid
 P:+34 649176924
 wi-fiあり、キッチンあり
 9:00-11:00の間でないとチェックアウト出来ない。
 シャワーは微妙、温度が一定していない。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。