とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

リヨンのパッサージ

2013/7/30

 昨日は久々の再会で飲んだのもありだらだらしていたら何と11:00!!UKでの時間では10:00なので悪くはない時間だけど。一気にだらけた生活になってしまいました。ブランチ用にバケットとアップルパイを近くの行きつけのお店で購入し頂きます。

夕方までそれぞれ調べ事を済ませてお出かけしました。中心地まで歩くとなんだか騒がしい。そしてやけにポリス系の車が目につきます。中には武器を乗せている車まで。中心地を歩いている警官は皆武装しているし何かあるの??ヴィンセントが警察官に尋ねると今日はサッカーの試合があるからフーリガン達が何もしでかさないように見回っているんだそう。どうやらジュネーヴからの列車ですでに飲みまくって出来上がっているサポーター達がリヨンで騒ぎまくっているらしい。所々で大声が聞こえてきます。中にはほぼ空のウイスキーボトルを持ってうろついている人も。

フーリガン対策

たかだかサッカーの試合でここまでとは。話によるとスイスではこの様に騒げないらしくフランスに来たついでにはじけるらしい。結構迷惑な話です。ゴミが所々に捨てられ汚くなっているし。私達はそれを避けるように前回も周ったパッサージを探索しました。

1つ扉に入ると外の喧騒が嘘のように静かになります。16世紀前後に建てられた建物がリヨンにはたくさん残っているので建築物が好きであればお勧め。気になるアパートのドアを押して開けば入ってみてください。開かなければ暗証番号の所にある最後の確認ボタンを押せば開く事もあります。大抵はドアにフレンチで何やら書かれていますが私は全く理解できません。これらのパッサージの扉は過去は開いていたそうなのですが現在は皆閉まっています。開いていたら響いてうるさいのかもしれません。ちなみにリヨンだけでも100カ所以上はあるそうですよ。

パッセージ

16世紀前後のもの

天井
特徴的な天井

井戸の跡
井戸の跡

ちなみにリヨンの中心部には有名なアイスクリーム屋さんがあり種類も豊富。前回は冬だったので食べてませんが30℃越えの中食べない理由はありません。ちなみにダブルで4.2ユーロ。私は抹茶と焦がしキャラメルを注文。ヴィンセントはマダガスカル牛のミルクともう1つは忘れちゃった。味は結構繊細だった気がします。抹茶は抹茶でしたけど。

帰り道にビールを飲み会話を楽しんでその後お家へ戻りました。

サンテ!!
サンテ!!

夜はお家でワイン、軽い夕食を頂きました。フランスでは友人とお家で飲む時に生のマッシュルームをつまみとして食べるそう。初めてだったのでちょっと不思議でしたがヨーグルトソースと良く合いました。スペインは猛暑らしいのでそれに備えて体調を整えとかなければいけません。

<Sleeping>
Lyon/リヨン
・ヴィンセントのお家にホームステイ

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper