とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

げっそりの1日

2013/7/23

 昨晩は空港でぐっすり・・・という訳にはいかず結局は3時間のフライトの中で爆睡しました。もちろん空港だから眠れないとかヤワな精神の持ち主ではないのですが1時間おきに空港スタッフが我々を起こしにやって来たのです。「ここはキャンプ場ではないからフロアで横になるのは許されない」等と言ってきます。でもこちらから言わせて頂けば十分なだけのイスが無いので立っていればいいの?という話。空港で横になって欲しくないのであれば早朝便等のある格安航空会社を受け入れなきゃいいのにと思ってしまいます。

結局あまりにも疲れていたので警告を聞き流し横になり続けたのでチェックインの時間まで計4回も起こされる羽目になりました。これだったら悪名高いロシアのシェレメチボ空港の方が自由なのでマシに思えてしまいます。向こうには横になれるだけの肘掛のない椅子がありますから。こちらは横になれすら出来ません。もちろんこちらもマナー悪い事をしているとは解っていますが立って待ちたくはありません。ちなみに訴えを聞き流し続けて眠っていたのは計8人程。でも言われた通り寝袋は脱ぎました。おかげで喉の調子がおかしくなってる。次回来る時は早朝便だけは絶対に避けます。多分毎日のように誰かがフロアで寝ているので義務的に言って来るのでしょうけど。

ロンドンに到着したのですが今回の入国は厳しかった。質問攻めに遭いリターンチケットを見せても日本行きのチケットじゃないので捨てチケットと思われまだ信用されず。英語を話せないんだから働ける訳ないしと笑いを誘いどうにか6か月の入国スタンプを頂く事が出来ました。まぁ英語話せずに仕事している人多いんですけどね。

元々予約していたNational Expressのバスが丁度来たので乗り訳1時間でヴィクトリア・コーチステーションに到着しました。今日から泊まる予定先のホストであるパトリックと駅で待ち合わせをしお部屋の鍵を頂きます。久々だったので迷うと思いましたが結構覚えているもんですね。

まずはシャワーを浴びてリフレッシュしてから荷物を取りにバイト先の宿泊施設に行ってきましたが南から北なのでチューブで軽く1時間はかかります。アイスランドからの温度差でちょっとぐったりしながらも施設に到着すると、あれ?ドアが全開!!何と中ではお疲れパーティーをやっていました。私達の時のメンバーでは無くニューメンバーだったのですがずうずうしく私もウィスキーにつまみも頂きほろ酔い気分に。

この所為か判りませんが何と今度はラップトップを忘れていくという失態を起こしてしまいました。結局明日も行かなきゃいけなくなりました。とほほ。

そうそう、当初はこのお家に29日朝まで居させていただく話だったのですが久々にトーニーから連絡がありいつでもお部屋は開いていると言うので3日後の金曜にお邪魔させて頂く事にしました。週末は南海岸へ一緒にお出かけです。

<Transport>
・アイスランド→ロンドン・・・Wow Airlinesで3時間
・ガトウィック空港→ヴィクトリアコーチステーション・・・
 National Expressのバスで約1時間半/7GBPに予約金1GBP

<Sleeping>
London/ロンドン
・Couch Surfing利用・・・パトリック宅

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper