とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

天然温泉

2013/7/20

 今日でレンタカーの旅も終了になります。ずっと1人での運転は疲れたけど終わるとなると名残りおしいんだな。フランス人グループにお別れの挨拶をして温泉のある16km程離れたHveragerdi/フヴェラゲルディに向け出発しました。

ラウンドアバウトからこの町に入りすぐ右手にインフォメーションセンターがあるのでここで天然温泉への行き方を尋ねました。登山口は町の奥の方にあり駐車所も整備されています。入口からすこし登った所ですでに煮だった温泉水が所々で見られますがここでは熱すぎて無理。

温泉へ

とにかく木のポールが立っているのでその通り進んでいきます。昨日までの雨の為か途中からマッディーな状態へ。登山靴を履いて来て間違いなく正解です。片道約1時間の登山ですが景色もなかなかよく楽しめました。距離にして3キロちょいだそう。

歩きます
歩きます

温泉のポイントまで行くと大分湯気が立っているので解り易い。それでも最初の方のポットになっている所は暑すぎるのでそれをすぎて川になっている所で入りましょう。川は上流で温泉水と水とで合流しているので温かいのが好みであれば合流手前の方をお勧めします。私は最初合流後の方から入泉したのでぬるさにびっくり!!でも外国人達は皆合流後の方にに入っていました。

隠し撮り
隠し撮り

ちなみに水位は低いので寝そべらなければいけません。それでもちょっと出ますけど。腰と膝が温まったので十分です。そしてこの硫黄の香りも最高!!

下山中に雨が降って来たのでタイミングとしては丁度よかったのかな。今日はもう車を返して宿にチェックインするだけ、、、ところが車を返す際車の凹みについて300ユーロを請求されてしまいました。保険に入っている事をアピールしたのですがこの保険は750ユーロ以上の損害があった場合それ以上は払わなくてもいい保険だそう。ポンドで270と言われましたが10ポンド負けて貰い260ポンドの罰金と言う事で。これは元々あったと言えば良かったのかもしれませんがそこまで悪人にもなれず。ただ気分はがた落ちでサメ料理を楽しむ気分では毛頭なくなりました。出国までは自炊になりそうです。

<Sleeping>
Reykjavik/レイキャヴィック
・Hlemmur Squre・・・14bedドミ/3800K
 Add:Laugavegur 105
 Phone:+3544151600
 E-mail:booking@hlemmursquare.com
 キッチン、リネンあり。朝食は1500Kで別途
 各種ツアー、レンタカー等扱っている

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper