とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン・サークル

2013/7/17

 ついにレンタカーでの旅の始まりです。10:00から車が借りれると聞いたのでチェックアウトして待っていたのですが他の客の手続きを待って結局出発出来たのは11:00。今日は3カ所回りたいけど間に合うかなぁ?

バルト3国ぶりの左ハンドル+マニュアル運転でちょっとびびりましたがどうにかこうにかなるもんです。とかいいつつ何度かエンストしてますけど。この宿のシステムでは満タンにして返さなくていいのですが正直こっちの方が損するから嫌なんだよね。というのもすでにタンクがほぼ空の状態。うまい具合に同じ位にだけするというのは厳しい。

syuppatu
出発

まずはガソリンスタンドに行ったのですがリッターを指定するタイプらしく何リッター入るのか知らない私はさっぱり。誰もいないし。結局そこを離れ親しみのあるシェルガスに行くとスタッフが居たので尋ねるとやってくれました。支払いだけしてきてねとの事。約10000Kだったので50GBPを超えた程。まぁこんなもんですか。

まずはThingvellir/シンクヴェトリル国立公園へ向かいます。道中ビューポイントがあったので立ち寄ってみる事にsぐました。なんだかアジアみ戻ってきたみたい。この石を積んでいくのって誰がまず、するんですかね?

アジアみたい

そして目的の国立公園へはレイキャヴィックから約1時間程で到着。ここには何があるかというと大地の裂け目が見る事が出来るらしい。駐車してインフォメを通り過ぎるとすぐにミューポイントがありここから国立公園が見渡せます。一番規模の大きいAlmanna gja/アルマンナ・ギャオがここから続いていて散策して周れるように舗装されているので1時間程歩い
てみました。

ビューポイント
ビューポイントから

丁度花の咲いている時期なのでごつごつした岩と花、そして緑と滝もあり美しすぎる!!これはノルウェー並みに美しい。ハイキングが楽しいけど周りを見るとやっぱ1人で来てる人ってまれなんだよね。でもここは1人ででも楽しめます。

アルマンナギャオ
アルマンナ・ギャオ

ギャオを進んでいくとギャオの上まで行けるのですがそのまま戻るようにして歩くと大きな滝の所まで行けます。私は車で運転していて見つけたので戻るのは止めました。だってこの先も滝はまだ見れるはずだからね。

小さな滝
小さな滝

大きめの滝
大きめの滝

アルマンナギャオを一通り見てから一旦インフォメに戻り他のギャオをどのように車で見て周っていいか尋ねると一周ぐるっとまわり中央にあるFlosa Gja/フロサ・ギャオ周辺が美しいと聞いたので早速出発。車があるとやっぱり便利!!そして言われた通り美しい!!エメラルドグリーンの川の底にはコインがたくさんたまっていました。

美しい川
美しい川

癒される

時間が時間なので先に進みます。今日は後2カ所周らなければいけないのにすでに15:00。暗くなるのが遅いのが救いです。そしてここからナビでGeysir/ゲイシールまで行ったのですが途中から道路が無くなりダートへと変わり・・・最終的には川越えまで・・・。そんなこと知っていたらYarisなんて借りなかったって!!幸いにも浅くて良かったのですが川から出る際に後部をガツっとやっちゃいました。そして暫く車内が臭くなり焦った。後部を見るとしっかり凹んでます。保険でカバー出来ますように!!その内臭いも消えたのでほっと一息。こんな誰も通らない様な道で何かあったらかなりアセアセ。今後は幾らナビが支持してもある程度の大きさの道じゃないと避ける事にします。一応保険も入っているし何かあっても大丈夫でしょう。

そして無事ゲイシール/間欠泉にやってきました。すでに湯気が上がっているのが判ります。駐車し歩いていると歓声と共にブシューッと高く噴き出すゲイシールが見えました。ぇえ、これって次すぐあるのかなぁ?心配になりましたがものの5-6分で次のが、来た~!!

きた~
きた~!!

2回程見てから駐車場に戻り敷地内のカフェでコーヒーとサラダを頂き今日最後の目的地であるGullfoss/グルフォスに向かいました。ここは黄金の滝と言われているらしくナビではGolden fallとそのまま。距離は短く20分程で到着です。ここは想像以上に規模の大きい滝。さっきの国立公園の比ではありません。遊歩道が2種類あり上から見るのと近くまで行くのがあったので疲れてはいましたがもちろんどちらにも行ってきました。

グルフォス

虹も

もう見終わった頃にはクタクタ。今日はSelfoss/セルフォスから北西の町に行きそこから1時間程山道を歩いた先にある自然温泉を楽しみたかったのだけどちょっとこのままじゃ無理。運転してるし歩いているしで頭が痛くなってきた。これはセルフォス周辺のキャンピング場で泊まるしかない。

音楽でテンションをあげつつ南下していたのですが後20kmくらいの所に観光地マークを発見。しかも今までとは違い入場料がかかります。気になって入口で聞いてみるとどうやらクレーターがありそこに湖があるというではないですか。気になるし2ユーロだったので早速入場。

火山湖

アイスランド、想像以上に自然が豊富で良い意味でびっくり。車のある内に行けるとこまで行ってきます。楽しみ~。

今晩は適当にキャンプ場で眠ろうと思っていたのですが、丁度Selfossを通りかかった所、ユースホステルを発見。運転で疲れたしここで宿泊する事にします。偶然見つけたのも何かの縁ですね。

<Sights>
・Thingvellir National Park/シンクヴェトリル国立公園/無料
・Geysir/間欠泉/無料
・Gullsfoss/黄金の滝/無料
・火山湖/2ユーロ又は3US$

<Sleeping>
Selfoss/セルフォス
・International Youth Hostel・・・6人ドミ/5500K
 wi-fi、キッチン、野外Bathあり。1号線沿いにある。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。