とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

アフタヌーンティー in レインズボロー

2013/7/10

 前回のブラウンズホテルに引き続き今回はこれもまた5つ星ホテルであるLanesborough/レインズボローでアフタヌーンティーを体験する事になりました。ホテルに泊まるだけの予算は無いのでせめてアフタヌーンティー位はね。あらかじめの予約が必要ではありますがラッキーな事に当日予約で空席が開いてました。ちなみにリッツホテルに電話したら9月まで埋まっているそうです。さすがロンドンで一番格式の高いホテルという事だけありますね。そこまで言われるのならアフタヌーンティーでのサービスもすごいんでしょうが今回はタイムリミットで無理なので将来新婚旅行ででも予約します。結婚出来ればの話ですけど(笑)

さて、予約してから忙しくまずは職場に報酬の小切手を取りに行き戻ってからシャワーを浴びてすぐに出発したのですが到着したのが本当にぴったりの16:00です。ヨーロッパ時間だろうと思ったのですが格式高いホテルだし一応時間通りに到着出来て良かった。

内部に入って驚いたのはとっても空間が明るいと言う事。吹き抜けになっているので日差しが入りまぶしい位。ブラウンズは歴史のある建物でしたが全体的には暗い雰囲気だったので印象が全く違うものとなりました。そして何と落ち着いたピアノの生演奏もあるなどゴージャス!!

明るい
明るい

まずはトラディショナルのアフタヌーンティーコースを注文したのですが、こちらのホテルにはスターターなるスイーツが出てきました。バナナ味のムースに何らかのハーブのジュレ、そしてクリームにカリカリしたナッツがまぶしてある口当たりの良い上品な仕上がり。最初からこれだったら期待が出来ます。この時点でブラウンズよりも得点が高いかな。

スターター
スターター

その後注文したアッサムティーがサーブされたのですが、ブラウンズと違い残量が少なくなるとすかさず注いでくれるのです。価格はこちらの方が安いのですがサービスや雰囲気はこちらの方が上に感じました。サンドウィッチ、スコーン、スイーツも出てきたのですが味においてもこちらの方が洗練されているように感じます。そういう目で見るからではないと思うのですが。

レインズボロー

ちなみにマカロンも繊細。他のスイーツもですが酸味と甘みがバランスよく交わっているし何が使われているか想像しながら食べるだけでも楽しい。ブラウンズだけしか行ってなかったらアフタヌーンティーはそんな物と思えていたでしょうけど、食べ比べしてみるのもよいですね。そういう意味では最高峰と言われるリッツを制覇したかったのですが。ちなみに税金込みで約43GBPでした。約6500円です。高いです、高いけどこれがロンドン。だけど今後行くアイスランドはもっと物価が高いと言うから鼻血が出そう。日本に戻ったら働くぞ~。

マカロン
マカロン

見てるだけで楽しい
見ているだけで楽しい

<Sleeping>
London/ロンドン
・バイト先の宿泊施設

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper