とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

English Afternoon Tea in Brown's hotel

2013/6/23

 英国で伝統的な事を体験しようと思い同僚が行くという有名なBrown's Hotelでのイングリッシュ・アフタヌーーンティーを味わう事にしました。ここのアフタヌーンティーというのはただ単にティーだけでなくサンドウィッチ、スコーン、スイーツ等楽しむ事が出来ます。軽食と言うよりはがっつり出るらしいので夕食代わりになりそう。ちなみにアフタヌーンティーは15:00程から始まる事が多いそうです。私達は16:00に予約が無事入ったのでホテル前で待ち合わせする事にしました。

私は時間まで友人と過ごし丁度始まる15分程前に到着。ちなみにこのブラウンズホテルは格式がありホテルとして有名で高いホテルです。そんな所でアフタヌーンティーを楽しむのですから価格は結構はりますが、せっかくなのでちょっと奮発する事にしました。ホテルに寄りきりですがここは軽いドレスコードなのでジーンズや短いパンツでなければOKらしいです。ちなみにリッツホテルでは男性はジャケットにネクタイが必要。心配であれば電話で聞くか直接言ってこれでどう?と実際に聞いた方がいいかもしれません。

ちなみに女性は結構なラフな格好をしているのを目にしたので男性の方が厳しいかな?私はワンピースとミュールにしておきましたが特に指摘はありませんでした。

早速セットを選んだのですがトラディショナルの方を注文、紅茶は記載してあるものは好きなだけ注文出来ます。5種類程のサンドウィッチにスコーンwithジャム&アイスクリーム、マカロン等のちょっとしたスイーツがまずはサーブされました。ちなみにここでは食べ放題。私はここに来る前に友人に会って食事を軽く摂取してしまっていたので少し食べただけで結構一杯。しかもティーを飲みながらなので余計に満腹感を感じます。

アフタヌーンティー

エンジョイ

サンドウィッチは上品な味だしマカロンも甘すぎず最高。45GBPと高いのですが満足の行く内容となりました。ちなみにトラディショナルケーキも2つから選べますがその時点で120%満腹で結局食べきれず。会計の際に人数分のお茶の小袋を頂きました。ここまで満足感があれば次他のホテルに行ってみたくなりそうです。

スイーツ
スイーツ

<Sleeping>
London/ロンドン
・バイト先の宿泊施設
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper