とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

Wales/ウェールズ

2013/5/9

 今日またもや新たな国への入国です。UKを構成している国の一つWales/ウェールズ。ちょっと朝から天気が悪いので観光できるか判りませんが晴れる事を願って出発。リヴァプールは国境から結構近く約30分程のドライブでWelcome to Walesという看板が見えてきました。

まぁ国境といってもこの看板以外何もないので越えたからといって何が変わるわけではありません。ガイドブックには南海岸の町が多数載っていたのですが北側はそこまで。ですがConwy/コンウィの町に世界遺産のお城と他にはギネスブックに認定されている世界最小のお家があるというので寄ってみる事にしました。

まずはお城に行ったのですが雨も降っているし寒いので中に入るのは止め外から写真だけ撮る事にし小さなお家に向かったのですが駐車スペースの確保が難しい。昼食用のパイを購入するのに駐車した場所から歩く事になったのですが私が勝手に有料だと思い込み皆を焦らせる羽目になりました。申し訳ない。お家の前には魔女の様なおばあさんが立っていて他の観光客が写真を撮った後に料金を支払っていたのですが私はお家を撮りたいだけなので写真だけ撮って(おばあさんも含む)車に急ぎました。

世界遺産の城9
世界遺産の城

世界一小さな家9
世界一小さな家

パイ9
お昼用に買ったパイ

今日はフェリーでダブリンに向かう予定なのでその足でHolyheadに向かいましたがここからが長かった。ちょっと早く着いたのもありますが列に並んだらもう身動きが取れません。尿意を最初から感じていたのですが乗船までの2時間強はただただ我慢するのみ。とにかく長蛇の列、しかも天候が悪かったせいか予定時刻を遅れて乗船になったので最後は駆け足でトイレに駆け込む羽目になりました。約3時間の工程でしたが波が荒く船にぶつかる音がドカーン、ドカーンと船内に居ても聞こえてきます。揺れもあるのでとにかく遠くに見える船を見続けました。

乗船9
乗船

下船してからイミグレーションがあるかと思いましたがエアーの時と違いカウンターすら見当たらずあっさり入国。トーニーから聞いていましたがまさかここまでとは。アフリカもこれくらい楽だといいんだけど。

宿の指定するパーキングで停め早速アイリッシュパブへ。何の縁か結局前回と同じお店に決定。やはりアイリッシュミュージックを聞きながら飲むビールはよりおいしく感じます。前回アイリッシュシチューを注文したので今回はスモークサーモンメインの料理にしましたがこれは当たり。

アイリッシュパブ9
アイリッシュパブ

皆で9
皆で

2時間程バーで雰囲気を満喫して宿に戻ろうとしましたがバーでどうやらマップを紛失したらしく探しても見つからず。結局場所が分かったのでよかったのですが注意力散漫になっている証拠。次からは気を付けます。

<Sights>
・Conwyの世界最小のお家・・・1GBP

<Transport>
・Holyhead→Dublin・・・Irish ferries4人+車で224GBP
 14:10発17:25着

<Sleeping>
Dublin/ダブリン
・Mount Eccles Court・・・14人ドミ/10Euro
 Add:42 North Great Geoges St
 P:+353 0 18730826/18783497
 駐車場割引はあるけど10ユーロのみ
 朝食は2ユーロ、wi-fiあり
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper