とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wedgwood/ウェッジウッド博物館

2013/5/8

 従兄弟のお家で朝食までごちそうになり10:30頃に出発しました。今日の目的地はManchester/マンチェスター。ですが距離が近い事もあり中間にあるStoke-on-TrentにあるWedgewood/ウェッジウッドに寄る事にしました。何が有名なのか私は全然知らなかったのですが陶器でとても有名なブランドらしいですね。

バーミンガムから1時間程で到着。最初ビジターセンターともう1カ所を間違えてしまいましたが無事発見しました。最初見逃して通り過ぎていたようです。受付で料金の事など尋ねると工場見学は2.5だけど博物館込の入場料を10を支払わなければ参加出来ないらしい。工場見学だけしたかったのに。ちょっと悩みましたがせっかくここにいるので参加する事に。12:00のツアーに参加したかったのにトイレに行っている間に出発してしまったらしい。次のツアーは14:00かららしいのでそれまでまずは施設内にありレストランで食事を摂り時間まで博物館を散策しました。写真撮影禁止だったので残念ですが豊富な数の陶器が展示されていて最後は小走りで出口へ急がなければいけない程。

ツアーは近くの施設内の工場なのですが多少離れているのでミニバスでの移動になります。移動時間も含めて45分間の工程なのですが粘土を練る所から出庫するまで順を追って説明して貰えます。しかしながら私の英語力では30%位理解出来た位。どうも聞き取りが未だに苦手なようです。

ビジターセンター
ビジターセンター

終了してからマンチェスターに移動したのですが、ボブが現在市外に居てここに住んでいる友人に電話してくれたようですが電話に出なかったそう。なので宿探しをしたのですがLiverpool/リヴァプールに一人5.68の宿を発見。明日UKの西海岸のポートから出航するのでマンチェスターに居るよりちょっとでも西に行った方が明日の移動が楽になります。まだ時間が早かったし約30分程の移動なので予約をして出発しました。

ナビゲーションで直に宿に行き早速チェックイン。お腹が大分空いていたのでチャイナタウンに出かけたのですが、何だろう。観光地のイメージだったのですが20:00の時点で殆ど人が出歩いておらずお店も数軒を残してすでに閉まっている状態。手頃なビュッフェが無かったのでチャイナタウンを出て結局インド料理のビュッフェのお店に決定。大人10GBPで学生が7GBPだったので全員学生と言う事を伝えると学生証の提示を求められないまま支払が完了。3GBPは500円弱なのでとても助かるのです。まだUK生活は長いので少しでもセーブしたい所です。

<Sights>
・Wedgwood Museum・・・大人10GBP、学生8GBP
 工場見学ツアー45分間2.5GBP(ツアーだけの見学は不可)

<Sleeping>
Liverpool/リバプール
・Everton Hostel・・・ドミ5.68GBP
 Add:53Everton Road,Liverpool
 Phone:0044 7916495468
 E-mail:bookings@evertonhostel.com
 無料wi-fi、朝食付き、中心部から歩いて30分程

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。