とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cotswolds/コッツウォルズ

2013/5/7

 レンタカーを借りる時間は12:00だったので余裕をもってヒルトンを出発しました。説明やらなんやらで結局出発したのが12:30頃、宿泊施設に到着し荷物を纏めて出発したのが13:30。ここからまずはCotswolds/コッツウォルズの村の1つであるBourton-on-the-Waterに移動しました。

この村の中心部で車を停めたのですが観光客だらけ。浅い川が1本あるのですがそれを囲うように皆座ったり寝そべったり歩いたり。ミニショップの駐車場に駐車したのでリミットは1時間。

到着

散策

時間内に川沿いを歩き高いアイスを食べ、、、Birds Parkがあったのですが入場料が9GBP位かかるので入場せず。まぁあっという間に時間が来たので車に戻りました。このままBirmingham/バーミンガムに向かうのも味気ないしもう少しいかにもトラディショナルなライムストーンで出来たお家を見たかったのでハネ君にガイドブックで決めてもらい今度はChippingCampdenへ。ここは正直最初の村よりは断然テンションが上がりました。ライムストーンの壁にカラブキ屋根。庭も綺麗に花々が植えてあり素敵すぎる。アフリカから来たので余計にギャップを感じるのか判りませんが大満足。

お家がかわいい
お家がかわいい

素敵

こっちも
普通のお家もかわいい

この村にDover's hillという丘がありそこが見所の一つらしいので車で行って見る事にしました。村に表示があるのでその通り坂道を上がって行きます。すると駐車場があるのでそこから芝生を歩くとビューポイントへ到着。ここからは羊の群れや緑豊かな村を眺める事が出来るし芝の上で寝転がって昼寝をするのもあり。だけど動物の糞がたくさん落ちているので乾いて無い物は要注意。

ドーヴァーズヒルから

町の景色

暫く休憩した後で今日の最終目的地であるバーミンガムへ移動しました。ここにはイスマイルの従兄弟が住んでいて今晩は泊まらせて頂けるそう。お家訪問は本当にありがたいオファーなので嬉しい限り。ちょっと住所を間違えましたが無事到着しました。

お家では奥さんと8か月になる男の子が待っていてくれ夕食にパスタを頂きました。お部屋は1部屋頂いたのですがベッド上で4人は眠れないので私達はリビングルームで休憩する事に。とにかく予算を節約したい4人なので泊めて頂けるだけでとっても助かります。

おじゃまします
おじゃまします

<Sleeping>
Birmingham/バーミンガム
・イスマイルの従兄弟のお家

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。