とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本から大町温泉郷

 ドイツから客人が来ている事、また試験が終わった自身への御褒美も兼ね、黒部立山アルペンルートを長野側から富山に抜ける計画を立て晴れ間がなかなかない状態で一か八かで行ってきました。

初日は大町温泉郷に泊まる予定にしていたので、途中松本に立ち寄り観光してから夕方温泉宿につくようにしました。天気予報は翌日27日(火)以外は雨となっていましたが、室堂に行くその日が晴れであれば言う事なしです。

出発は新宿駅から。バスタで待っていると同じバスに乗車のご婦人が気さくに声をかけてきてくれました。バスが来る9:00頃までどこの山がいいとかそのような話をしてましたが時間になりそれぞれ指定された席に着きます。松本までは約4時間、お土産にもらったサラミとチーズを挟んだサンドウィッチを昨晩準備しておいたものをもぐもぐ食べながら会話に花を咲かせます。

松本に到着し、松本城に向けてあるいているとポツポツ雨が降り始めました。折り畳み傘を持ってきておいて良かった。ドイツ在住であるパトリックはこんなくらいじゃ傘はささないと言ってましたがイギリスにいる時も皆大抵傘をささずに歩いていた事を思い出しました。

浄林寺から始めて縄手通り商店街の数々のカエルに驚きつつ松本城へ。城につく頃には止んでた雨ですが、一通り写真を撮ったあたりでまたもや雨が降り始めました。温泉にのんびりつかりたいので早めに切り上げてまずは松本駅からローカル線に乗り信濃大町へ。電車内でつまむ為に野沢菜入りのおやきと茄子と味噌がミックスしたものを購入しましたがパトリック曰く茄子味噌のほうがおいしかったらしい。私は野沢菜派です。

RIMG2216_convert_20161001101552.jpg

RIMG2218_convert_20161001101652.jpg

RIMG2228_convert_20161001101742.jpg

RIMG2235_convert_20161001101905.jpg

RIMG2253_convert_20161001101932.jpg

信濃大町までは各駅停車なので壮大な山々に霧がかかっていて幻想的に見えました。が、私のリコーのピントがオマーンの一件以降合いにくく取れず、残念。そろそろ直すか新たに買うかですが、自分の好きな色合いの写真が気に入っているので直す方向になりそうです。GRⅡは高いし今は手が出せません。

電車は予定時間を遅れて信濃大町に到着、バスへの乗り換え時間が4分しかないのでぎりぎりなのですが、1時間に1本くらいだし田舎だから待っててくれてるんじゃない?と思い急ぎ足でバス乗り場に向かいましたが、残念ながら待っていてはくれず1時間後の最終便に乗る事になりました。ホテルにも無料ピックアップがあるか電話したが、ついさっき迎えに駅を出発したと言われタクシーかバスになると言われました。歩くには距離があるしバスがあるならタクシーには乗りたくないという意見が一致したので待つ事に。

待っている間中学生らしきグループが通りかかりハローとパトリックに声かけました。恥ずかしそうにしながらもコミュニケーションを取ろうとしているのってほほえましいですね。私がその年頃の頃はとてもシャイだったので知らない人に声をかけるなんて到底出来ませんでした。ましてや英語でなんてもってのほか。

バスに揺られ大町温泉郷を越え更に1つ先の犬の窪で下車しました。バス停前に今晩の温泉宿「ときしらずの宿 織花」があります。中庭を歩き入口に向かうと中から出迎えが。こじんまりしたところですが、スタッフの方の対応もよくスムーズにチェックインできました。

RIMG2263_convert_20161001102038.jpg

パトリックは日本の温泉は初めてで不安そうでしたが見よう見まねで温泉デビューしたようです。ドイツではホットプールはありますが、水着着用で男女共用だそうです。ハンガリーもアイスランドも水着着用でした。

夕食は多すぎず少な過ぎず丁度良い内容でした。こんにゃくとか今まで食べた事がないものを初体験し困惑しながらも楽しんでいるようでした。ただ茶碗蒸しはデザートだと思って食べ、想像していた味と違い過ぎたことで食べきれなかったようです(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

夏期集中科目:怒濤の6連続試験

 ついに終わりました。もう疲れました。1日6科目ってしんどいですね。4科目目までは大丈夫だったのですが、5科目目から集中力が持ちませんでした。

大体は、過去問とほぼ同じだったりなのですが、精神看護学が6つの中では一番難しかったように思います。消去法で行くと2択で悩むという問題が多かったです。全ての問題は思い出せないので思い出せる範囲で答え合わせをしたのですが全体的にぼちぼちだったかなと思います。ただ問題によって点数配分が違うという話を小耳にはさんだので私の間違えた質問の配点が高ければ微妙かもしれません。全体的に点数が悪ければ平均値を上げるためにも操作するという話も聞きましたが。

小児看護学、母性看護学はおおよそ過去問から出たので問題ありませんでしたが予想外の問題も。老年があれ?と思う問題が更に何問かあり成人看護学はぼちぼちでした。残る看護管理と医療安全もすでに間違えがちらほら見つかりましたが手応えはそこまで悪くなかったように感じました。そういいながらD、E判定だったら笑うしか無い。結果は11月上旬との事ですが、仕事をかけもちながらやるだけの事はやったつもりなので、どんな結果でも受け入れます。

今後は来年1月末にある2学期の試験に向けて取りかかる事になりますが、試験を受けるためには郵送またはWeb上から通信指導問題を放送科目の分提出しなければいけません。私はWebからなので11月9日まから11月30日までが期間です。日だけ見るとまだまだだって思いますが科目数が多いので2週間程のんびりしてゆっくり始めたいと思います。
関連記事

テーマ:通信教育・通信講座 - ジャンル:学校・教育

胸のどきどき

 いつからだったか覚えてないのですが、月数回程度急に胸がどきどきして脈が頻回になることがあります。そして数ヶ月前から月1位で階段を上っているとき、立っているときそれぞれ急に一瞬頭がふわっとしてその瞬間ガクッとなることがありました。疲れかと思いましたが、ある晩胸のどきどきが一度だけでなく数回あったので循環器系のクリニックに急遽行ってみる事にしたのです。

ECGをとってもらいましたがその時に胸部症状が無かったので波形には問題ありませんでした。ですので24時間ホルダーECGというものを胸にぺたっと着けて24時間波形を計測する検査のオーダーが入りました。痒かったのですが、がまんがまん。残念ながらこういう時に限ってどきどきが出てこないのです。ちなみに外した日の夜に出現しました。わかってやってんのかね、と思ってしまいます。

それと甲状腺機能亢進症であるバセドウ病をルールアウトする為に甲状腺機能を調べる採血もありました。ただ夏なので暑かったけど、それによるものらしい体重減少はないし、眼球突出もありません。ただ易疲労感や動悸はあり、疲れているときの手指振戦は1年に1度あるかどうか。基本的に健康で問題があるのは整形外科的なもの(腰、首)くらいで(頭は悪いが)、内分泌疾患、今回で言う自己免疫疾患とは縁がなさそうなのですが。

今日結果を聞きに行ったのですが、ホルダーECGは自覚症状のない不整脈はありましたが、誰でももっているくらいの一般的な数と、種類も期外収縮だったようです。ただ自覚症状がなかったので、あった時のを知りたかったですが、タイミングがあいませんでした。

脈は平均は60代で速くて120代、寝ているときは38回とこちらに関しては低いといわれましたが、特に加療するようなレベルではありません。そして採血の結果ですが、全く問題なし。健康体そのものです。やったー!!若干カリウムが飛び越えてたくらいですが、最近無調整豆乳をよく飲むのが関係しているのかしら?と疑ったり。でも心臓が止まるレベルの高さでは全く持ってないので大丈夫そう。

そういうことでバセドウ病からくる胸のどきどきではありませんでした。症状はないに越したことはないので、今後頻回に現れるようになったら再検査します。私の心臓よ、まだまだがんばって動いてね。
関連記事

テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

忘れた頃の都民税

 去年帰国してから東京に出てそれから生活を続けていますが、1ヶ月前くらいに区役所から封書が届きました。住民税の算出をしたいので私の2015年度の収入をしりたいという内容でした。てっきり前の職場で手続き等やってくれているものだと思い込んでいた私。前に住んでいたのは板橋区だからという事を伝えるとどうやらすでに連絡がしていたようでそちらの方で算出が出来ていないという事でした。

実はその1週間前くらいまで源泉徴収票を持っていたのですが、もうさすがにいらないと思ってシュレッダーにかけてしまったのでした。タイミング悪すぎ。

前の職場に電話をするのが手っ取り早いのでしょうが、何となく気まずくもう一度板橋区に確認してみてほしいとお願いしたところ、数日後に板橋区から今回私の住んでいる区から来た封書とほぼほぼ同じ物が来ました。もう仕方ないので前職場の総務部に電話をして去年の分の源泉徴収票を再発送して貰いました。ご丁寧に今年の分の源泉徴収票まで同封されておりました。

念の為にコピーをとり郵送したのですが、数日後、きました、納付書です。額が想像以上にでかい!!しかも1年度分を4期ではなく2期に分けてなのでより一度に失う金額が大きく丁度前日に年末年始の海外への航空券を予約したばかりのこの身にはエグられるような破壊力。

都民税はまったく頭に無かったので、区民のつとめと言えどつらいです。失う金額は同じなのにすぐに2期分まとめて払う勇気がありません。1期ずつ払わせていただきます。

それにしても、痛い出費です。
関連記事

テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

二学期:科目登録申請(三年生)

 8月半ばから末までが二学期の科目登録申請の期間だったので極力単位認定試験の日が重なる日、だけどもつまり過ぎない事、何科目自分の受けたい科目があるか、そして持ち込み可能な試験かどうか過去の平均点は何点か等を検索したりしながら決定していきました。

出来ることなら4年生の1学期でほぼ単位を取り終えたいと願っているので(今年の1学期にもっと取っていたら可能だった可能性は高い)、自分の能力に合わせ科目を選びました。どうやら3年次編入をしたものは面接授業をうけなくても良いそうなのですが、試験を受けずに単位を取れるので(ミニテストや発表はある)試験に費やす時間を考えれば仕事を休めれる条件の下では楽な方法です。1日4授業だと一授業85分で朝10:00から17:15までなので眠気との戦いになることもあるでしょうが。

申請したのは以下の11科目(内、面接授業3科目)
○放送授業(計16単位)
 ドイツ語Ⅰ(’15)
 疾病の成立と回復促進(’11)
 公衆衛生(’15)
 認知症と生きる(’15)
 感染症と生体防御(’14)
 今日のメンタルヘルス(’15)
 在宅看護論(’11)
 災害看護学・国際看護学(’14)
この内3科目は持ち込み可能と思われるので集中的に勉強するのは5科目、また試験日が3日に分かれており夏季集中科目ほどのプレッシャーはないと思われる。

○面接授業(計3単位)
 職場のメンタルヘルスと精神疾患
 現代社会とこころの健康
 ドイツ語の初歩:会話編

無事に全て合格すれば19単位となり夏季集中科目も4全て受かると来学年(4年生)で残り26単位という計算になります。前回は面接授業は何科目か落ちましたが今回は3科目とも合格しました。仕事も面接授業のある日は休む段取りにしたので後は健康面さえ問題なければ順調に単位が取れると思います。(そうであって欲しいという希望)

早速振込用紙が郵送されてきたので大きな額でしたがささーっと振込みしてきました。ちなみに数日前にテキストが郵送されてきました。今のところ一番頑張らなければ点が取れないのはドイツ語ですが、とにかく夏季集中を終えてから始動します。
関連記事

テーマ:通信教育・通信講座 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。