とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格あり

 放送大学入学資格はあるのか多少の不安はありましたが、専修学校の認可を専門学校が持っていて専門士(医療専門過程)照合の授与の認可を受けていればよいと事だったので入学出来るようです。

ただ私が理解してなかった事は、3年次に入学すれば自動的に看護学士がとれると思っていた事。実は自動的にとれるのは教養の学士だけであって看護学の方は学位授与機構を利用してそれと同等の学位が授与されるという事らしい。なので看護学だけでいいと思って学位をとっても学士相当であって学士ではないので大学卒業とは書けないそう。なので教養を2年間かけて取り大学卒業する事も今後のステップには欠かせないとの事でした。

ただ教養プラス看護を学ばなければ行けないのではなくある程度教養で看護の方はカバーされているようなので不必要に単位を取る必要はないようです。

未だに細かいシステムが理解しきれておらず今後どうやって必要な単位を選んでいけばいいのか分かっていませんが、それは大学の方に確認しながらやっていきたいと思います。

ちなみに看護学士ではなく学士相当となった場合ですが、教養学士かつ看護学士相当の場合ここで「生活と福祉」を選考していると福祉が看護学と関連している事もあり大学院や海外での看護師取得の条件に当てはまるとの事でした。とりあえず先は分からないのですが、まずは2年間かけて大学卒業する事から初めて行きます。

そうなると後は次の就職先です。来年は大学入学、転職、転居更には(順調に行けば)パートナーがワーホリビザで日本に来るので自分のことばかりだけを考えていられなくなります。一気に事を片付けようとすると頭で処理しきれないので1つずつやっていきます。

とりあえず1月のIELTS(もう必要ありませんが今後の就職に役立つかも?)
1月末の退職に向けて次の就職探しをしながら大学の入学を進めていく。
出来れば1月末に転居して2月頭から転職というのがベストですが、私の希望している看護師をしながら英語を使える職場というのは存在するのでしょうか?あっても履歴書が薄く更には英語のレベルも全体で見ると高くはないしかも20代ではない私に就職先は見つかるのか、もう自分の運次第です。最悪は普通にまた英語の全く使えない病院勤務になるのでしょうがモチベーションがなかなかあがらないだろうなと就職する前から先がみえてがっかり。英語に関しては今後日本では一番重要視されているTOEICを受けて点をのばしていくしか方法はなさそうです。諦めずに何事にも挑戦していきます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:通信教育・通信講座 - ジャンル:学校・教育

二転三転、迷走中

 相変わらずめまぐるしく日々が過ぎていっています。退職まであと1ヶ月半をきりました。ここまでくるともうちょっと働いてもとか思うのですが、おそらく延長した瞬間に後悔しそう。

いくらか前にイギリスの大学へ行く事を目標にたてその後試験にパスするため日々(さぼるけど)勉強に励んできました。ですが、私の場合状況というのはどんどんかわるものらしい。今更驚かないよね?

まず最初に、前回言っていた放送大学ですが、私の卒業した看護学校にコンタクトを取ったところ規定の1700時間をゆうに超えなんと400時間多い2100時間(63単位)も取っていたらしい。しかも私の入学したときにカリキュラム変更があったらしく単位制となったとの事でした。

放送大学と言えば通信で勉強を進めていく事が出来るので働きながら出来る事、そして学費が安い事これはとてもアドバンテージです。正直イギリスで学びたいという想いも強いのですが、正直資金繰りに四苦八苦している事、出来る事ならお金を借りたくない事、そろそろいろんな意味で落ち着きたい事もありよく考えると日本で勉強した方が自分の為になるのかもしれないと思うようになりました。

イギリスの場合学費1年で170万と生活費とアコモデーション代がかかりTier4ビザで限界まで働いても正直2年目の授業料を払える自信なし。それで1年で挫折して何も得られないよりは日本で働きながら着実に学士を取った方がいい。どうしてもイギリス留学したければその後で修士号を取りに1年いけばいいだけなので学費は上がっても現実的にどうにかなりそうです。

ただまだ放送大学に直接聞いた訳ではないので100%入学出来るかはわからないのですが、というのも以前調べていた時に受け付けている専門学校一覧のPDFがあったのですが私の専門学校名がなかったのです。なので諦めていたのですが、まだ確定ではないにしろ今回専門学校に聞いてみてよかったと思います。

とりあえず結果は直接大学に聞いてみてから報告します。入学資格があれば全員が合格するようなので仕事をしながら学士と取りたいのであれば最良の道と言えます。カリキュラムの中に心理学もあるようで、これは私が興味をもっている分野なのでもし勉強できるのであれば今後の方向性も定まってきそう。

それと別の理由としては4月に日本に戻ってきて生活用品全て整えたのにまた全て捨てて一から始めなきゃ行けないのはあまりにも無駄すぎるという思いもあります。野菜や果物は断然イギリスの方が安いんですが、生活費は断然日本が安い。私が億万長者だったらよかったのですが、現実は年末ジャンボすらもったいないと買わないような人間。

1月から新たな就職先、おそらくしばらくは派遣になると思いますが看護師の派遣は仕事はきついけど福利厚生がよかったりするので学費貯金やその後の生活の為にがんばってみようと思います。

1月に受ける予定の英語の試験IELTSは自分の実力を知る為にも受けてみます。ただどうしても受けなければいけない訳ではなくなりそうなのでちょっとペースが遅くなるかもしれません。これが私です。

関連記事

テーマ:通信教育・通信講座 - ジャンル:学校・教育

河口湖2日目

 さて、河口湖での滞在2日目ですが朝からなんと!!!!

雨でした。そうですよね、日本の天気予報あたりますもん。淡い期待はしていたのですがまるっきり裏切られました。イギリスのように1日の中に四季がある方がこの時ばかりはどんなにいいと思った事か。 RIMG2114_convert_20151126012916.jpg
RIMG2115_convert_20151126013003.jpg

朝から白い空をみながら富士山がどの方向にみえるか想像し温泉につかりその後に食べきれないほどの朝食を頂きました。雨であることで富士の樹海ツアーにも参加出来ません。富士の樹海散策には期待していたので残念ですがこの天気では仕方ありません。

甥っ子達もいる事で近くにあるさるまわしを見に行く事になりましたが富士になぜ猿なんだろうと疑問。観光名所だからなんでもありという事なんでしょうか?写真禁止という事で何もとってませんが、予想外には楽しめたと思います。運動神経が人間と全く違い優れています。バランスも跳脚力も全然違いますね。

その後でジュエリー博物館に行き輝く宝石達をうっとり眺めてきましたが目の保養になりました。輝く石達は理由なく人を魅了してくれます。よく考えると琥珀とパールしか持ていない事に気がつきました。11月生まれなのでトパーズが誕生石なのですが持ってない!!仕事上身につけられないので持つ必要もないのですが今更気がつきました。

天候も悪くお昼に天ぷらそばをいただいてから宿に戻りましたが昼からはのんびり温泉に入ったりマッサージチェアーで背中のこりをほぐしたりラウンジに入り浸ったりしてすごしました。

天気がよければあれこれ移動したりアクティビティに参加したりで忙しかったでしょうからむしろこれでよかったのかもしれません。たまにはのんびりする旅行があってもいいのかなと思います。

ただ富士山、、、みたかった!!

湖山亭うぶや
〒401-0303 山梨県南都留郡富士河口湖町浅川10 
TEL 0555-72-1145 FAX 0555-72-1159

関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。