とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

帰国日決定

ついに帰国用のチケットを購入しました。まだ日本に戻ると言う実感はないのですが現実に戻らなければいけません。いろいろありまして元々のチケットは捨て、新たなチケットを購入する事になりました。片道使ってしまうとリファウンドは出来ないと返事が来たのですが、変更はすでに最大限まで期限が延ばされていた為、不可能でした。

アエロフロートやカタール航空等幾つかの安いチケットがあったのですが、スカイマイルやスター・アライアンスのマイレージを無視してまで選んだのはスリランカン航空です。スリランカの首都コロンボで何と18時間ものトランジットがあるので夕方パリ発で早朝にコロンボ着、成田に向けてコロンボを深夜に出発し翌朝成田に到着という観光も出来るし空港へ行ったり空港からの移動が便利な時間帯なので迷わずに購入しました。

調べてみるとどうやらスリランカ入国にはビザが必要らしい。前もってETAのサイトから登録をしなくてはいけないようです。読んでみると観光ビザだと30US$との事ですが2日以内のトランジットだと無料のようです。ちなみにApprovedになるまでたったの1日でした。おそらく観光ビザだと1週間くらいかかるみたいですね。

まだスリランカについて全く調べてないのですがまだ行った事がないのでやはりまだ旅人を捨てきれていない私としては気分が上がりっぱなしです。よく読ませて頂いているブロガーさんが最近スリランカに行ってきたのでおすすめ等を伺いつつイギリスに滞在している間にざっくりとプランを立てて行こうかと思います。

日本帰国前に119か国目に行く事になろうとは思ってもみませんでしたがトランジットなので荷物は最低限でいい。気楽に散歩程度で楽しんできます。コートとかは空港で預けれるのかな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

緊張の瞬間

 イギリス入国というのは本当に毎度疲れます。今まで特に問題があったり疑われた事はないのですが、すでに8個もイギリスの入国スタンプがある事で9個目となる今回はさすがに気まずい。実際には全快のパスポートで1度入国しているのですでに9回もイギリスに入国している訳ですが。

今回何がまずいかと言うと学生ビザが2月25日に切れたばかりという事。ネットで調べると日本へのチケットを持っていたとしても学生ビザ終了後の再入国で入国拒否を受けるケースが多いようでさすがに焦りました。

こんな日に限って体調が悪く吐きそう。非EU用のイミグレーションは進みが本当に遅くどんどん体調が悪化していくのがわかります。しかも審査中のリトアニア人が全く英語を話せないようで待機席へ移動させられその後電話通訳でのやりとりをしているのを見ると心配になってきました。そしてついに私の番、、、

イミグレ官「何日間いるのか?」

私「たったの2週間」

イ「何をするのか?」

私「日本行きのチケットがイギリスからなので戻って来た。(学生ビザのページが開かれているのを確認したので)学校が終わったから日本に戻る前にヨーロッパを周ってた。学生ビザはもう切れたけどね」

イ「観光ビザで今回は入国ということだね」

私「はい」

イ「(カードの職業に看護師と書いたのを見て)看護師をやっているのに何で英語なんて学びにきたんだ」

私「知っているように多くの日本人は英語が話せない、だけど日本にはたくさん外国人がいる。もし私が話せるようになれば患者とコミュニケーションを取る事が出来る」

イ「Ok」

私「イギリスでの勉強は本当に有意義な時間だったよ」

・・・

そして、スタンプをポンと頂きました。やった~!!まぁおどおどせずに話せばいけるとは思っていましたが、嬉しいもんです。10回目のイギリス入国です。この後、予約していた電車でリバプールストリートまで移動の予定だったのですが吐き気が強くしばらく休憩してから。結局は我慢ができなくなりトイレでおえっとやってから市内まで行きました。

空港からの電車はその日だったら使ってよかったみたいなので助かりました。今日は毎度のハマースミスの快適宿に宿泊です。

<移動>
・ポズナン→ロンドン・スタンステッド・・・ライアンエアー
 14:45発→15:55着
・スタンステッド空港→ロンドン・リバプールストリート

<宿>
ロンドン・ハマースミス
・St Christopher's Hammersmith・・・18Bed Dorm/12.90G
 Add: 28, Hammersmith Bradway Hammersmith
 P: +442087485285
 F: +442087487461
 E-mail: bookings@st-christophers.co.uk

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

シタデル公園

2015/3/9

 明日イギリスに向けて発つので今日は町の北にあるシタデル公園に行ってきました。100ヘクタールもあるので歩きがいがあります。たくさん、という程ではないですが像やオブジェが展示されていて見て歩くのも息抜きになります。

RIMG0802.jpg

RIMG0803_20150313040325d18.jpg

天気は昼からずいぶんよくなったのでダウンジャケットや毛糸の帽子が暑く感じられるくらい。グダンスクに居る時からこの天気だったらなぁと思いましたがそこまでの悪天候と言うのは1日しかなかったのでまだ恵まれた方かもしれません。

RIMG0808.jpg

イベントは1日だけだったので今日の広場は静かなものです。今回周った3都市ともお家が素敵でここからは世界大戦を想像すら出来ません。それだけ美しい町並みなのです。

RIMG0812_201503130403280d1.jpg

RIMG0820.jpg

今後はイギリスに行き、もしかしたらパリに寄ってから日本に戻るかもしれません。日によって気分が就職に向けて盛り上がったり下がったりですが、のんびり決めて行けばいいかなという思いです。学生ビザの期限が切れた現在まずはイギリスに再入国できるかという問題があるのでまずは明日を乗り越えたいと思います笑。もしリジェクトされたらポズナンに強制送還です。

<宿>
Poznan
・Retro hostel・・・77z/日曜の価格、月曜から89z~
 Add: Kramarska1 Poznan
 P: +48 612236061
 F: +48 612236061
 E-mail: rezerwacje@retrohostel.pl
 Wi-fiあり。

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

Poznan/ポズナン

2015/3/8

 イギリスに戻る前の最後の町、ポズナンに向かいます。整体で大分良くなったと思った首ですがやはり重い物を持つにはまだ早かったらしく首周辺の違和感、痛みが戻って来ています。朝食後はタクシーで駅まで行ったのですが何とトルンに到着した時にホステルまで乗せて貰ったタクシードライバーその人だったのです。前回は11zだったのですが今回は15zでした。それでも相当安いのですが。

列車で約1時間50分かけてポズナンまで。鈍行なのでゆっくりただっぴろい景色を眺めて過ごしました。緑がイギリスに比べると若干薄い気がします。それだけイギリスの雨量が多いのかもしれません。ここ数日天候が戻ってきているので、ポズナンでの2日間は楽しめそうです。

RIMG0801.jpg

ポズナン駅についてからタクシードライバーにメーター制か尋ねるとなんとメーターがあるにも関わらず38zと提示してきました。そんな訳ないのは馬鹿でもわかるので断りトラムで宿まで行きました。ちなみにたったの3z。チケットはあらかじめ購入しなければいけなかったらしくトラムにのっていたおばさんに正規の値段で売って貰いました。ホステルでタクシードライバーに38zと言われたと言うとそれはあり得ないとびっくりされました。どこにでもぼったくりは居るという事です。

チェックインの際にロンドン行きのチケットをプリントアウトしてもらったり空港への行き方を聞いたり重要な事をさっさと終わらせ中心部の広場へ。今日は特別な日の様で広場にはお店が立ち並んでおり人でごった返しています。ソーセージにBBQなどの食べ物屋さんにイースター関連のお店だったりさまざまな物が売られていました。

RIMG0803_20150309223745396.jpg
スープが温められています

RIMG0806.jpg

ステージも用意されていて伝統的な民謡が聞こえてきます。もしかしたら日曜と言うよりは特別なイベントデーだったのかもしれません。中心広場を軸にして周辺を歩き回ったのですが、予想外にも町歩きが楽しい!!ポズナンは大きな町なのでつまらなさそうなイメージだったのですが、いい意味で期待を裏切ってくれました。

RIMG0819_20150309223747f40.jpg

RIMG0847.jpg

RIMG0849_2015030922382439e.jpg

RIMG0857.jpg

RIMG0858_20150309223826e3f.jpg
たくさんの人々がこれを購入していました

RIMG0864_201503092238271d5.jpg

RIMG0867.jpg

夕食にバーベキューを購入しましたが、脂肪が少なくおいしくいただきました。明日はついに最終日、旧市街の北に100ヘクタール規模の公園があるというので出かけたいと思います。
※後で解ったのですがこの日はインターナショナル・ウーマンズデイだったのでイベントが行われていたそうです。

<移動>
・Angel Hostel→トルン駅・・・タクシー/15z
・トルン→ポズナン・・・列車/29z
 10:46発12:36
・ポズナン駅→Retro hostel・・・トラム/3z

<宿>
Poznan
・Retro hostel・・・77z/日曜の価格、月曜から89z~
 Add: Kramarska1 Poznan
 P: +48 612236061
 F: +48 612236061
 E-mail: rezerwacje@retrohostel.pl
 Wi-fiあり。

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

リラックスデー

2015/3/7

 今日は近郊の町にでも行こうかと思っていたのですが、久々の観光の連続だったためか怠い。そして昨晩食べた豚肉が原因かピエルニクか判らないけどお腹の調子がよくありません。

幸いにもここにもう1泊出来る事になったので今日はのんびりする事にしました。10日の飛行機でロンドンに飛び立つので観光も考えて8日である明日ポズナン移動したほうがいいと思うのでポズナンの宿、そして空港への行き方を検索しましたが明日は日曜なのでホステルはどこも空室のある状況です。空港へはバスがあるそうですが公共交通機関のチケットが10分券、40分券があり最初にパンチをした時間からその時間以内だと乗り換えが自由なようです。他にも1日券や2日券もあるのですが宿が旧市街にあるので都度買いでよさそう。

結局はちょっとだけ街歩きをしてカフェに寄ったくらいで今日は何もせず。明日移動だし明後日は1日観光する事になると思うのでせかせかするのではなく1日位リラックスするのもありだったのかなと思います。

<宿>
Torun
・Angel Hostel
 Add: ul. Rynek Staromiejski 8, 87-100 Torun
 Tel: 0694152398/064095208
 Web: http://www.angelhostel.com/en/
 E-mail: torun.hostel@gmail.com
 オーナーの奥さんはとっても親切、朝食は1階の食堂で。
 プライベートルームだと朝食無料。ホットシャワー。Wi-fi

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper