とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

リーズへ

2014/4/27

 今日は朝から土砂降り。昨日が曇りで本当についてました。これが逆だったらと思うと・・・。バスの時間が12:00ですが早めに出発する事にしてアレックスとお別れしました。起きてくるのが遅く起きて暫くしてもう行くねと話すと「もしかしたら寝ている間に出ていくつもりだったんじゃない?」と聞かれましたがまさかそこまで失礼な事はしませんよ笑。昨日歩いて疲れているのはお互い様だったので睡眠妨害したくなかっただけだと伝えましたがどこまで伝わったか。時々日本人?の気の遣い方は外国人にとってはまったく理解されない事もあると感じてしまうのですがどうでしょう?

メトロ駅に行ったのですが何と乗ろうとしたらこれはテスト運行なので乗れないと紙に書いてあり怒りを口に出す人まで。次のメトロもこれだたったらと心配になりましたが他の客が非常用の電話から苦情の電話をしているのを聞くと次はどうやら大丈夫らしい。

余裕を持ってきていたからよかったけど時間の無い時にこれではたまったものではありません。ロンドンではチューブがストライキだそうで正直利用者としては困ったものです。

コーチステーションには30分前に到着したので余裕でした。行きは2時間半でしたが帰りはいろんな町でストップしたので3時間半もかかり怠い。明日からまた学校なのにつらい1週間になりそうです。来週のおでかけは自粛しようかな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

Durham/ダラム観光

2014/4/26

 ニューキャッスルで味わう朝。起きると空は曇っているけど雨は降っていない様子。アレックスに天気予報を調べてもらうとどうにか夜までは降らないっぽい。朝食にトーストに半熟卵を乗せて食べてから出発です。今日は私の希望で近郊のDurham/ダラムという観光地に出かける事になりました。

電車でニューキャッスルからダラムまで約20分程です。往復で買っても7ポンド。お手軽にデイトリップが出来ますね。到着してから中心地に向けて歩いたのですが至る所にカフェがあってみているだけで楽しい!!小さな町で道路も狭く大きな道路ばかりある町より居心地をよく感じます。

ダラム町

ちなみにこの町には世界遺産に登録されたダラム大聖堂とダラム城があるのですが無料で入れるのかな?まずは昼食に生クリームいっぱいのケーキとアールグレーを頂き幸せ気分。イギリスに来てからケーキを全く食べてなかったのでかなり貴重な時間に感じます。

食後にダラム大聖堂に行ったのですがエントリーはフリーですが塔に上るには別料金がかかるらしい。そして内部は写真撮影禁止。

ダラム大聖堂

内部はまずまず広く美しいステンドグラスがバーンと並んでいます。この大聖堂で有名な円形のステンドグラスはやはり迫力がありましたが写真が撮れないのはやはり残念。回廊の方は特に写真撮影に関して制限がなかったので撮影しましたがどこも似たり寄ったりという気がします。

回廊
回廊から

ダラム城の方にも行ったのですが入口に立ち入り禁止、ツアーに参加したい方はライブラリーに行くように書いてあったので時間を確認したのですがどうやら1時間に1回のツアーではないらしく2-3時間待ちらしい。なので今回は入場を諦めて川沿いを歩く事にしました。

ダラム城

天気がよければ緑が美しいのでしょうがどうにもこうにも。イギリスの天気とうまく付き合わなければいけないのですが丸1日晴れている日がほぼないんじゃないでしょうか?空はともかく遊歩道はとても静かで観光地と言う事を忘れさせてくれるほど。夏の晴れた日にまたやってきたいと思える場所でした。

遊歩道から

ニューキャッスルでの見たい所があったので戻る事にしましたが到着する頃にはやはり雨。駅付近のモダン美術館に入りそれから川べりを歩きます。ニューキャッスルのはたくさんの橋が架かっていて歩行者用も中にはあるのですが船が通過する際には橋が動いて空間が出来るそうです。目が動くかのように見えるそうなのですが、私のいたタイミングでは見れませんでした。

川沿いを歩いているとイギリスの有名な建築家の建てたガラス張りの巨大な建物が。ユニークな見た目なのでシンボル的な存在かもしれませんね。

ニューキャッスル

昨晩は夕食をごちそうになったので今日は私がカレーを作る事にしました。何度か作ってイギリス人浮けばいいのは肉じゃがよりカレーだったので今回も選んだのですが正解だったようです。肉じゃがに関してはやはり食分かの違いで食事に砂糖を入れるなんて!!という反応で甘みを感じる為に不思議な感じらしい。私のつくったものの味が良くなかっただけかもしれませんけど。

明日はもうリーズに戻りますが、行きはバスを逃したので明日は早めに出る事にします。さすがに戻りも乗り遅れたら笑えませんから。

<Transportation>
・Newcastle⇔Durham・・・7ポンド往復

関連記事

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

ニューキャッスル

2014/4/25

 イースター明けで火曜から始まった学校だったので金曜まであっという間。ただ今日はクラスでスピーチがあったので疲れる1日でした。先週リバプールに行った疲れと夏休みのモチベーションの低下が見られますが気を取り直して今日はここより北部の町であるNewcastle/ニューキャッスルに行ってきます。

学校でイギリスの3大方言の強い町の1つだそうで、どこまで理解できるか楽しみでもあります。ちなみに内1つはリバプール。以前リバプール出身の人と話す機会がありましたがHow are you?ですら聞き取れなかった笑。殴り捨てるような言い方をするので正直どこの言語を話しているのかと耳を疑ったくらいです。ロンドンっ子に聞くと彼女たちでも聞き取れない事がしょっちゅうだそう。ただニューキャッスルのアクセントが一番強いらしいのでどうなる事やら。

今回はクラスメートとでは無く1人で行きます。久々にカウチサーフィンを使いますが、携帯では無くハウスフォンだけだそうなので待ち合わせ大丈夫かな?以前サーファーが会えなかったそうでネガティブになっていましたが私も二の舞になりませんように。もしそうなったらホステルに泊まるかバスで2時間の所なので戻ってきて後日出直します。正直身体がまだ疲れているしね。来週はどこにも行かずにお家でダラダラしたいです。

14:30のバスで出発する予定だったのですが、掲示板になかなか乗り場が出てきません。時間過ぎた頃にようやく出て来たので、乗り場に行ったのですが待っても待ってもバスが来ません。他の男性が聞きに行ってくれたのですが、なんと11分前にすでに出発したとか!!ずっとディスプレイ見ていたのに!!と伝えましたが放送したわよの一言。聞き取れなかった私が悪いのかもしれませんが何のための掲示板なの??

チケット売り場でもコンプレインしましたが結局は聞き入れて貰えず新しいチケットを購入する羽目になりました。くやしいです。次のバスは30分後だったので今度はしっかり乗り場を聞いて先にゲートで町今度はバスに乗り込みました。

約17:30にNewcastle/ニューキャッスルに到着し、ここからメトロに乗りホストの住んでいる東部まで移動してからハウスフォンに電話するとすぐに迎えに来てくれるそう。5分程待つとアレックスが自転車に乗って登場。雨が結構降っているので私は小走りで自転車について行きました。

お家に到着してからすぐに暖かいジンジャーハニーティーを入れてくれ蒸し料理の夕食まで作ってくれ外はリーズより寒いけど雰囲気の暖かなお家に入りリラックスモード。明日したい事を伝えましたが全ては天候次第。雨が降らないでいてくれたらそれだけでイギリスでは満足と考えてしまう所が悲しいですが、切なる願いです。

<Transportation>
・Leeds→Newcastle・・・往復24.80ポンドNational Express
 14:30発16:55着、Newcastle 12:00発Leeds15:25着
 乗り遅れて10.30余分に払う
・ニューキャッスル・・・メトロ
 距離によって金額が違う。A+B+Cの1日券が4ポンド、1回券だと3.3ポンド

<Accommodation>
Newcastle/ニューキャッスル
・カウチサーフィン利用

関連記事

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

モチベーション急降下

 なんだかんだと学校に通ってから4週目が過ぎ去ろうとしています。夏の休暇に向けてノルウェーに行く準備をしよう思い学校にどのように夏休みを申請できるのか尋ねたのですが、何と夏休みが無いという返答が!!エージェントからは6か月予約すれば夏休みが2週間申請できると聞いていたのに!!

休む事は出来るけど欠席扱いだそうで超ショック。毎週200ポンドのお金を学校に費やしているので約3万5千円をドブに捨てるような物。ただ私のコースが終わるのが11月なのでそれまで週末のみの休みとは耐え難い。バンクホリデーは休みかもしれませんが対してないのでやはり厳しい。ノルウェーに行く約束をしていたのでモチベーションがガクーンと下がりました。

とりあえずエージェントにはメールをして現在確認して貰っている所ですが他の生徒に聞いても、去年までは夏休みはあったらしいけど今年から無くなったそう。もちろん英語の習得の為に来ていますが、やはり7か月バンクホリデーだけというのはキツイ。なにか楽しみが無いと続くものも続きません。

まだ返事待ちの状態ですが、ダメだった場合精神安定の為にも1週間だけ休んでノルウェーに行き残りの学校は休まずに出席する方向で考えています。こんなに天気の悪い(現在まで1日中青空と言う日はありません)所にずっといると参るので脱出しなければ笑

関連記事

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

だらけて過ごすイースター

2014/4/20

 今日はキリスト復活祭、イースターなのでUKのショップ等はほぼ閉まるらしい。すでに昨日から影響が出ていますが今日はどこもかしこも休みでしょう。おそらくインドとパキスタン系の店以外。

コーチステーションに5:30に到着してお家に戻ろうとしたのですが何と普段ある時間帯にバスが無い!!いつものバスは7:50位まで待たなきゃないらしい。もう疲労がたまっているのでちょっとでも待ちたくないのです。なので駅から他のバスに乗ろうと思って歩いたのですが道中にびっくりする出来事が。

まだ外は暗い中向こうから男性が走って来たのですがこちらを見ているので避けようと右に行くと彼も右に来たので左に行くと彼も左へ。まさかこんな所で、、、とは思ったのですが外は暗いしイースターという事と時間も早い事で誰一人いない。やばいと思っていたら

「You fucking bitch!!」

と一言言い去って行きました。私が彼をクライマーだと思ったので避けたのが彼にとっては、はらただしかったんだと思いますが、正直怖かったのです。これで明るければもうちょっと違ったかもしれませんが。それにしてもまさかそんな言葉をここで言われると思ってなかった野でびっくり。日本語で言うとクソアマとかそんなもんでしょうか?

まぁその話はさておき、駅まで行くと違う番号のバスが7:12にあるらしい。なのでそれまで構内で待つ事にしました。駅が開いていてよかった。7:30には無事にお家に戻りもう疲れ果ててとにかく数時間寝ましたがそれでも身体は怠い。

昼食を摂りまた夕方まで寝て目が覚めましたが今日はまだまだ眠たくて何も出来そうにありません。無宗教の私にとってイースターの過ごし方はこんなもんです。

関連記事

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper