とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5カ国ビザ申請

2013/2/28

 今日は朝から調子が悪い。間違いなくこの暑さに身体がついて行ってないだけだと思うけど。朝から吐き気がします。15:00のビザ受け取りまで甥っ子さんのお家でのんびりしてそれから取りに行きましたが日陰が無く陽射しで身体が焼ける用で痛い。

受け取った足ですぐに5カ国ビザの申請をしましたがマルチは無いそう。なので2か月有効のシングルの申請をしました。ちなみに受け取りは2日後らしい。賄賂を払って即日受け取りにしようと思ったけどビザシールが現在無いらしい。なので通常通り待つ事にしました。

まぁまだ吐き気が収まらないし身体を休めるのに明日は1日ビーチで過ごすのもよさそう。今日はマンゴー、パイナップルを夕食にしてゆっくり休みます。

<5カ国ビザ情報>
・VISA de Passport・・・25000CFAで2か月シングル取得可能
 2日後に取得可能。ビザシールが無かったそう。

<Sleeping>
Lome/ロメ
・姪っ子さんのお家

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

トーゴビザ延長

2013/2/27

 Lome/ロメに来たのだから早速5カ国ビザを申請しに行く事にしました。場所はVISA de Passportという場所ですが番地が無い。私はイスマイルに連れて行って貰ったので行き方の説明が出来ません。

窓口でビザの旨を伝えるとまずはビザ延長が先との事。国境では7日間分のビザしか貰えないのでまずは1か月に延長しなくてはいけません。これで貴重なパスポートのページがまた減ってしまう。アフリカの出入国のスタンプってやけに大きくしかも1つだけで済まないので必然的に少なくとも丸1ページを費やす事になります。西アフリカではセネガル以外ビザが必要なのでその分ページが減ってしまう。しかも何故かビザとは違うページにスタンプを押されるのであっという間にページが無くなります。帰国までの分はぎりぎりあると思うけど去年10年のを更新したばかりなので増項する事になりそう。今日すぐ受け取れるかと思ったけどどうやら明日15:00受け取りらしい。ちなみにパスポートのホールドあり。

延長申請の後にビーチに行きシートを敷いてヤシの木の下でお昼寝。気温は35℃位ですが風があるので涼しい。2-3時間寝た所で太陽の位置がずいぶん変わり陽射しの強さで目が覚めました。それからビーチ際を歩いたのですが波が激しい。大きなウエーブなのでビーチ自体がなだらかでなく急斜なのにずいぶん遠くまで波が来ます。おかげで服がびっしょり。

27波が大きい
波が大きい

ロメのビーチからガーナの国境まで3km程しかないそう。確かに小さい国だけどそこまでとは。ちなみにコトヌーまで2時間、ラゴスまで4時間だそう。ビザが取れたらナイジェリアにも行ってみようかな。ただナイジェリア北部は危険だしカメルーンとの国境付近でフランス人誘拐事件も起きたばかり。幾らフレンチでなくても気を付けなければなりません。とにもかくにもビザを取らないと。

<トーゴビザ延長>
・VISA de Passport・・・以前は無料だったそうですが現在は500CFAかかります。
 写真2枚、パスポートのホールドあり、翌日15:00取得

<Sleeping>
Lome/ロメ
・姪っ子さんのお家

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

盗難事件

2013/2/26

 疲れのピークに達していた為昨日も今日もぐったり。モロッコから休み無く移動して来たので寝ても寝ても足りません。扇風機から運ばれる風は生ぬるいのですが無いよりはまし。相変わらず40℃を超えているようで何もしなくても汗がにじみ出ます。

ソコデで2泊したので今日首都であるロメに移動する事になったのですが日中の移動は体力が奪われるのでお兄さんだけ先に行く事になり私達は15:00頃までのんびり過ごしました。

トーゴに入ってから食べ物の種類が一気に増え嬉しい限り。モーリタニアと比べると雲泥の差。昨日今日とでバオバブジュース、ヨーグルトドリンク、ヨーグルトデザート、スターフルーツ、オレンジ、カシューの実等々頂き幸せ。特にバオバブジュースは初めてだったので感動。自然の甘味だそうですがとっても甘くトロミがかっていますが特に何も入ってないそう。トーゴではいわゆる離乳食として飲まれているそう。これを小さい時に飲めば病気になりにくいそうです。

パッキングが終わりいざ出発という時にイスマイルがお金が無いと言い出したのです。実は今日バンクでお金を下ろしたばかり。数えると中途半端に9000CFAだけ消えているのです。他のポケットにはもっと大きなお金が入っていたのですがそれはそのまま残っていました。束にしていた1000CFAも残ってたことから急いで抜いた事、大きなお金を見逃した事から子供の仕業ではないかと結論が出ました。この家にはイスマイルのお母さん以外に複数の家族、そして貧しい家の子供達をお母さんが引き取り学校に行かせたりご飯を食べさせてあげているそう。その子供の内1人が今日部屋近くを何度もうろついているのを思い出し問い詰めると神に誓ってしていないと言い張りました。ですが、結局はソックスの内側に隠していたのです。しかも内1000CFAはすでに使っています。トーゴでは9000CFAは子供にとっては大きなお金。しかもイスマイル曰く前回来た時もまとまってお金が消えたそう。それ以前からこの子がいたそうなので味をしめてもう一度行為に及んだのかもしれません。ですがお母さん曰くお母さんも依然盗まれたそう。12才くらいの女の子ですがおそらく両親の下に戻されるでしょう。お母さんが毎日200CFAあげていたそうですが悲しい事件ですね。

事件の後私達は出発、道中マンゴーやバナナ、アイス等を買いつつ約5時間かけてロメへ。ロメには家族のお家がたくさんあるらしく今回は姪御さんのお家にお邪魔させてもらう事になりました。姪御さん宅はトーゴでは豪邸の部類。中庭も綺麗に手入れされていて風が吹くととても居心地がいい。モロッコでの出会いここまで本当に助けてもらってばかり。感謝です。

<Sleeping>
Lome/ロメ
・姪っ子さんのお家

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

最高気温45.5℃

2013/2/24

 深夜から再出発してトーゴとの国境に到着したのが6:30を過ぎてから。カスタムを通そうとしたら1つ前の村で手続きをしなければいけないと言われ30km以上の穴だらけのアスファルトの道を戻る事になりました。ですが国境に到着する前に1つ前の村で尋ねたら国境で手続きしてと言われたのに。約1時間かけて村に移動したのですが日曜だから手続きに10000CFA/台かかると早速賄賂要求がありました。明日来れば無料なのですが私のトランジットビザが今日で無効になるので今日抜けなければ。イスマイルが交渉してくれ無料になったのですが多分後回しにされるはず。結局1時間以上待たされようやく解放されました。どうやら国境にいたジャンダルメリーのシェフが電話をかけてくれたおかげで早くなったそうです。係りの人が遅くなってすまないと謝罪してきたそう。実はイスマイルはトーゴではちょっと名の知れた人なので融通が利き易いらしい。

とにかくカスタムの手続きを済ませ国境に到着したのが何と12:30。もう6時間も経ってしまった。さくっとカスタムを終わらせイミグレも通過しようやくブルキナファソを出国。

トーゴではカスタムの手続きは比較的すんなり終了、イミグレで7日間のビザを10000CFAで取得しました。これは1か月で書いても7日しか通常貰えません。首都のロメまで行けば無料で1か月まで延長出来るそう。暫くトーゴに滞在してから周辺を周るので延長する事になりそう。

24荷物多すぎ
国境での光景

トーゴに入りしばらく走った所で何と45.5℃を記録。こんな気温今まで体験した事がありません。もう車内ではぐったり、道中カフェに寄っては冷えたドリンクを飲みつつ南下しました。途中お兄さんとはぐれ(どうやらパンクしたらしい)暫くカフェで待っていたのですが一向に来ないので私達も出発する事に。道中はこれまたひどい道で結局ソコデの近くまで行った所で私達の車も対向車の車がこちらに来るのを避けた所段差でガツーンとホイールを傷めタイヤからエアーが抜け出しました。近くのGSまで行った所でタイヤ交換。

最高気温
最高気温

それからソコデまでの移動中にお兄さんからもう家に着いたけど今何処?と電話が入りました。どうやらカフェでまったりしている間に抜かされたらしい。結局私達がソコデに到着したのは23:00になってから。

お母さんが起きていてくれたので挨拶して遅い夕食を頂きました。久々にシャワーを浴びれたしお兄さんがイタリアから持って来た扇風機のおかげで今日はどうにか眠れそうです。

<トーゴVisa情報>
・国境で10000CFAで7日間のノーマルビザ取得可能
 ロメで無料で1か月に延長出来ます
 写真1枚のみ

<Sleeping>
Sokode/ソコデ
・イスマイルのお母さんのお家

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ブルキナファソ横断

2013/2/23

 10:30にオフィスが開くと言うので時間前に国境に戻りました。イスマイルの友人が手続きをしている間私達は待つのみ。私達が一緒に行けば賄賂要求されかねません。

とにかく待って出発したのは13:30になってから。ブルキナファソはマリと違い検問が殆どありません。あっても金銭要求は殆どなし。ハイウェイフィーを所々で支払わなければならないのはマリも同じですがアスファルトは穴だらけ。モンゴルと同じでダートの道の方がマシなのです。ちなみに気温はもう40℃を超えています。エアコンはとっくに効かなくなっていて窓を開けるしかないのですがトラックが排出する灰色のスモッグ、そして所々で砂を巻き上げるのでずっとは開けてられずサウナ状態でぐったり。兄弟達がトーゴはもっと涼しいと言いますが毎日どんどん暑くなっているので本当に??と思ってしまう。

23良く見る光景
良く見る光景

悪路のおかげで移動にも時間がかかりワガドゥグに到着したのは22:00をまわってから。宿を探したのですが安い宿が無く結局2時間程Togo/トーゴ国境に向けて走った所で休憩する事に。3時間程仮眠を取ってから国境に移動すると言うので適当にシートを敷いて眠ろうと思ったのですが、寝ていると蚊が近寄って来るし物音がするので見ると犬、ドンキー、豚、等々次々にやってきて眠れたものではありません。結局車内に戻ったのですが夜でも30℃を超えているので暑すぎてどうにか1~2時間ウトウトしたのみ。3:00を過ぎてから国境に向けて出発となりました。今日中にイスマイルのお母さんが住むSokode/ソコデに到着出来るはず。

<Sleeping>
・適当な路上で

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。