とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

年越しオペレッタ

2011/12/31

 ついに大晦日。何だか全く実感なし。今朝4時に帰ってきて4時半に眠ったのですがチェックインの子が居たので10:00頃に目が覚めてしまいました。もっと寝ていたかったけどドミだから仕方ないか~。

何か顔がむくんでいますが気にせず体重計に乗ってびっくり、あれ?昨日より2kg増えてないかな。やっぱりこの体重計がおかしいと思い込むことにします(笑)正月くらい多めにみなきゃ。(正月くらいじゃないですが)

今日は何もする気が起きず結局授業の時間までのんびり過ごしました。顔も洗わず授業を受けるのはさすがにまずいので顔だけ洗いましたがこのやる気のなさダメですね。内容はどんどん難しくなってきます。昨日の関係代名詞で死にかけましたが、今日は動詞の完了体、不完了体について。全ての動詞にペアがあるらしくしかも頭につける文字が一緒じゃない。プラチターチ(読み終わる)以外覚えれる気がしない。

他には毎度の事ですが昨日した事、今日の予定をロシア語でかおり先生に伝えました。型の勉強が重要という事も重々解ってはいますが私は実際に話しているのが好きです。でもここに来て最初授業を受けたときよりもずいぶんボキャブラリーが増えたなぁとしみじみ。ちなみに男性の好みを言いたいときの言い回しも教えてもらいました。言葉の種類が増えていくととっても面白いですね。会話が広がるのでお互いについても知ることが出来るし。今日ですでに6回が終了、残りは2回だぁ。あっという間に終わってしまいます。覚えたことを出来るだけ保持してロシア語圏に行きたいなぁ。

授業終了後は今日のオペレッタの準備をし始めました。いい席の可能性が高いようなので、さすがにぼさぼさでは行けません。20:30からなので20:00に宿を出ることにしました。19:00になると宿の関係者が食事を振舞ってくれたので皆でいただきました。超美味しいし。日本食最高!!

日本食最高
日本食最高

ナル君、あやちゃん夫妻
ナル君、あやちゃん夫妻

のぞみちゃん
のぞみちゃん

昨日買ってきた白ワインも開けておきました。まぁグデグデにならない程度だったら問題ないかな。かなり満腹になりましたが、ヒロシとアキオ(どちらも女性)がピザを買ってきてくれていたので出発前に詰め込みました。胃がパンパカパンに飛び出してびっくり。これはもう寝るまで食べなくて充分ってくらい。

オペレッタに行く前
オペレッタに行く前

そうそう、私スニーカーしか持ってないって話をしたらそれはまずいでしょうということになり、ブダペストに住む学生さんからブーツを急遽借りることになりました。でも実際はジーンズの人が居たりとまぁ多少ラフでもOKみたいです。でももちろんドレスアップした女性も多かったのですが。

オペラハウスにぎりぎりに到着してすぐチケットのカッサへ行きます。アヤネちゃんが自分の名前とオペラの先生の名前を伝えるとすぐに2枚チケットが出てきました。彼女の先生が主役級かつもう一人の振り付けの先生が主役のようです。そんな先生に引き抜かれて留学したアヤネちゃんもすごいですね。ちなみのそんなスペシャルチケットはカットピザ枚くらいの価格です。日本のスタバのショートラテよりも安い!!びっくりです。

オペラハウス
オペラハウス

時間がないので急いで席に行きました。1階の13列目でしたがなんと真正面から見える最高の席。超楽しみでドキドキしてきます。しかも上を見ると真上がシャンデリア。これ落ちてきたら即死かな。

ど真ん中
ど真ん中

どきどき
どきどき

シャンデリアの真下
シャンデリアの真下

今日の演目は大晦日にふさわしい「Die Fledermaus(こうもり)」です。しかもオペレッタの中では最高峰と言われている作品。舞台が大晦日でウイーンが舞台となっています。第3部に分かれていて休憩にはシャンパンが振舞われました。ちなみに第2幕ではオペラ歌手が歌い始めたりバレーダンサーが踊り始めたり本当のパーティーが始まりとても楽しく3時間半を過ごすことができました。オペレッタをオペラ歌手で演じるというとても贅沢な内容だったのでもう気分は最高です。

カーテンコール
カーテンコール

23:59にカーテンコールも終了し0:00とともに観客も全員立ち上がりハンガリーの(おそらく)国歌を歌い始めます。そしてそれが終わると皆ハグし合い「Happy New Year」とそれぞれ口々に。私もアヤネちゃんとハグし、隣の席のオランダ人の夫人とも挨拶を交わしました。

ロビーでシャンパンが振舞われていたのでグラスを貰い外に出ます。すると暫くしてバルコニーからオペラ歌手が歌い始めました。本当に贅沢!!そしてそれが終わると花火が。

花火~
花火~

本当に贅沢な年越しをどうもありがとう!!
~Happy New Year to my families and friends~

<宿>
ブダペスト
・アンダンテホステル・・・13Euro
 言わずと知れた日本人宿、長期割引あり
 住所:35 Kertesz utca
 Tel:+36-1-7856191
 URL:http://www.andantehostel.com/

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

人生初スケーティング

2011/12/30

 今日はトリプルアクセルを決めるべく英雄広場にあるスケートリンクまで4人で行ってきました。実は人生初のスケートですが、自分のイメトレではトリプルアクセルまでいけるだろうと勝手な妄想を膨らまし相当ワクワク。まぁシューズを履いて立てるかどうかの方がよっぽど重要なんですが(笑)

もう仕事も学校も休みのせいかスケートリンクには人、人、人・・・で埋め尽くされていました。これぶつかりそう、大丈夫かなぁと急に不安に。

人ごみ

レンタルの列も相当長く時計を見るともう12:00を過ぎています。14:00から授業なのに間に合うのかなぁ。結局12:30から1時間のレンタルで靴を借りていざリンク場へ。とりあえずまずは氷上で立つことはできました。問題はここから。少しずつ進んでみましたがおっとっと、となりつつも転ばずに進めました。でも変な風に力が入ってしまうのですでにスネが痛い。トリプルアクセルなんて無論出来るはずもなく妄想はくしくも崩れ去りました。

今からトリプルアクセルしに行きます
今からトリプルアクセルしに行ってきます

よたよた
よたよた

1時間満喫しましたが一度だけ膝からこけました。サポーターなんぞしてなかったので超痛いし。一気に恐怖心が芽生えてしまいました。元々痛い左膝が・・・。

帰りはもう時間がなかったのでメトロで一気に戻り駆け足で宿に駆け込みました。14:00ぎりぎりに到着です。よかった~、間に合ったよ。今日のロシア語は関係代名詞です。これ英語でも苦手なのにロシア語でとは・・・。カトーラムの変化形苦手だよ~。どうやったら覚えられるかこつを知っている方助け求む。頭が爆発しそうです。

今日も温泉に行こうかなと考えていましたが、もうスケートとロシア語で疲れてしまったのでちょっと休むことにしました。でもアヤネちゃんと今日は飲みに出かけるので準備もしなきゃ。

22:30くらいに戻ってきたのでそれから2人でバー探しです。適当におしゃれそうなところを探して入ってみました。ここのグラスオブワインはちょっと高めだったので一番安いシャンパンを注文。

後ろのおじさんと
後ろのおじさんと

やっぱりシャンパンは酔いがまわるのが早いですね。話に花が咲いた頃になんともうお店が閉まると言われなんだか不完全燃焼。1:00で終わるバーが多いのか周辺を探しても後片付けばかりしています。でも諦めきれず大通りまででて探していると幾つか24時間営業のバーを発見。しかも価格が安いし。

結局ここで4時まで飲んでから宿に戻ることになりました。酔っ払っているせいでドアの開け方が解らなくなり暫くカチャカチャしているとようやく開錠。ふう、助かった~。

明日は年越しオペラを見る事が決定したのでとっても楽しみです。しかも高い席なのに破格の500Ftで見ることが出来るのは最高。アヤネちゃん、どうもありがとう!!

<スケートリンク>
・英雄広場
 入場料・・・1300Ft
 レンタル・・・600Ft/1時間

<宿>
ブダペスト
・アンダンテホステル・・・13Euro
 言わずと知れた日本人宿、長期割引あり
 住所:35 Kertesz utca
 Tel:+36-1-7856191
 URL:http://www.andantehostel.com/

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

オフ日

2011/12/29

 今日はロシア語レッスンはお休みです。脳みそを休めると共に行きたいところにもできるだけ行かなきゃ。出かける前にユキちゃんを見送ってそれからアリーナプラザが開くちょっと前くらいに出発しました。

店内はどこもバーゲンセールをしていますが、これといって魅力的なものは無し。14:00代の映画を見るつもりでしたが時間つぶしが出来なさそうだったので11:30のチケットを購入しました。もちろんミッション・インポッシブル3です。前回見れなかったのが悔しくてついね。そして英語なのが助かりです。ハンガリー語は3つくらいしか知らないし。幾らアクションでも全く解らないのは悲しすぎる。

11:30とか言いながら結局始まったのは12:00になってからでした。観客は私を含め4組人のみ。やはり吹き替えの法が人気あるみたいです。詳しい内容はまだ書きませんがとにかくトム・クルーズがロシア語しゃべってた~!!しかも解るロシア語だったから余計に笑っちゃいました。という事もありより面白く見ることが出来てよかったです。

宿に戻り途中にお腹が空いたのでメンザでハラースレーを食べる予定でしたがなんとクリスマスだけの限定だったようで注文できなかったので、気になっていた「暗い日曜日レストラン」へ行ってみる事にしました。実際には暗いわけではなく、ハンガリーの歌の題名のようです。中は明るくピアノが置いてあったので夜は演奏でもあるのかもしれません。私が行ったのは16:00くらいだったのでガラガラでした。メンザで食べることが出来なかったハラースレーを注文。価格は聞いていた通り高め設定でしたがバルトン湖の魚と書いてあったので気になってしまいました。まぁマスだったのかなぁ。明らかに鯉ではありませんでした。

暗い日曜日のレストラン
暗い日曜日のレストラン

食後一度宿に戻りはりきって温泉の準備をして出発です。今日はキラーイ温泉というトルコ風温泉に行くことにしました。エントランスで20分待ちと言われましたがせっかくなので待つことに。とても人気があるようです。

キラーイ温泉
キラーイ温泉

ただ、ここの温泉はせまくそれでも一杯かつ混浴なのでまぁ純粋に温泉を楽しみに来ている人だけではなさそうです。私は一人でいったのですが、ガン見だったり自然に伸びするのを装ってちょっとボディータッチをしようとしてきたりする不届きな輩も居ましたね。でも温泉とミストサウナを交互に行き来しているのが気持ちよく結局2時間温泉で満喫することが出来ました。残すはゲッレールトの温泉のみ。せっかくだから制覇したいな~。

大分めまいがしてきたので上がって宿に戻りました。あまりお腹が空いていなかったのでマックに行こうかどうか悩みつつ宿で準備しているとシェア飯のお声がかかったので参加する事に。なんと久々のブタの角煮に白ご飯、そして大好きなマッシュルームとほうれん草をにんにく炒めにした副菜、そしてナスも。

ブタの角煮

マッシュルームになす

あまりお腹が空いてなかったとか言ってたくせに思いっきりたくさん食べちゃいました。体重計に乗るの怖いなぁ。どうしよう。痩せる気が全くしないなぁ。

<宿>
ブダペスト
・アンダンテホステル・・・13Euro
 言わずと知れた日本人宿、長期割引あり
 住所:35 Kertesz utca
 Tel:+36-1-7856191
 URL:http://www.andantehostel.com/

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

私、美大生になりました。

2011/12/28

 今日は珍しく授業前に外出しました。というのもダメだと思っていた学生証が作れるという情報が入ったからです。10:00くらいに到着するように出かけましたが、どこにあるのか解らず迷い結局宿に電話してやっと到着出来ました。場所はデアーク広場から北に歩くと右手にある「VISTA」という旅行代理店。ここにずかずか入っていくと受付の男性がいるので国際学生証を作りたいと伝えると受付番号の紙を機械からだしてくれます。んで、その番号がピンポーンと出たら窓口に行けばあとはどうにかなります。

必要物品は
1、写真のついた証明証(私は日本の運転免許証)
2、写真1枚
3、お金

これだけ。5分くらいであっという間に出来上がりです。ちなみに美術館対策にARTという名前も入れておきました。まぁあまり美術館や博物館に入ることは無いでしょうが。とにかく今日から来年末まで期間限定の美大生誕生です。恩恵たくさん受けれたらいいな♪

国際学生証
国際学生証

宿に戻り今日もロシア語授業の準備です。今日は副詞だとか、自分の知りたい用語中心にお願いしました。そして毎度の道案内を最後に。これがなかなか難しいんですよね。頭がパンクしそうですが、少しずつでも話していかないと。今後もロシア語圏で道を聞くことはたくさんあるので相手から言われたことを理解する上でも自分が説明できなければいけません。今までは大体の方角を聞いてそこでまたおばちゃんを探して聞いて・・・という事を繰り返し行っていたのでマスターすれば手間は省けますよね。楽しんで覚えます。

16:00からはパラチンタ専門店に3人で出かけることにしました。パラチンタとはクレープ、いわゆるパンケーキの事です。たくさんの種類があるという店まで行きました。ガイドブックには50種類以上とありましたが実際はそんなにありません。自分の好きなほうれん草、そしてマッシュルームのパラチンタを注文しましたがクリーミーなのでボリュームが・・・。お腹一杯で大満足です。幸せ~。

パラチンタ
パラチンタ

召し上がれ
召し上がれ

実は明日はロシア語の授業はお休みです。本当は授業があったのですが自分の脳みその限界と、ここ数日やりたい事が出来ていないことに気がついたので1日休みを頂きました。明日は何しようかな~。

<宿>
ブダペスト
・アンダンテホステル・・・13Euro
 言わずと知れた日本人宿、長期割引あり
 住所:35 Kertesz utca
 Tel:+36-1-7856191
 URL:http://www.andantehostel.com/

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ルダシュ温泉

2011/12/27

 今朝ついに姉から送ってもらったインスタントお汁粉を食べました。大好きな小豆を食べる機会が海外ではないのでかなり幸せなひと時。日本で食べたら大した事無い味かもしれませんが7ヶ月も食べてないととても美味しく感じました。どうもありがとう。感謝だわ~。

久々のお汁粉
久々のお汁粉

その後でずっとかけようと思っていた実家にも電話を入れました。国際プリペイドカードを出発前にもらっていたのでガイダンス通りにかけてみると、お~繋がった!!(当たり前)3分ちょいはあっという間ですね。すぐに12秒前コールがなりすぐに切れてしまいました。でも声が聞けたのでそれだけで充分です。

まだ10時前なので昨日酔っ払っていて出来なかったロシア語の復習をしなければ。9回の内もう2回が終わってしまったのでとても早く感じます。後7回でどのくらい吸収できるのだろうか。自分次第ですね。

今日は私が前回この宿に来た時にチェックインしてきた岡部君がエジプトに行くのでチェックアウト。寂しくなります。チェックアウト前に望実ちゃんの分と合わせて2つチーズケーキを買ってきてくれました。お兄さん、優しいね。どうもありがとう!!

岡部氏からのプレゼント
岡部氏からのプレゼント

14:00までにロシア語の復習をずっとやっていましたが、なかなか吸収できず。あっという間に時間が来てしまいました。あわわわ。今日は道の聞き方の復習の他、移動動詞についてみっちり2時間しましたが単語がややこしく口がまわらない。どんどん自信がなくなってきました。まぁ勉強している日数が短いしそう簡単に覚えられるほどロシア語は甘くないですね。失礼しました。

授業が終わってからユキちゃんと2人でルダシュ温泉に行ってきました。エリザベート橋をブダ側に歩いて渡ると左手に見えてきます。トルコ風の温泉施設だそうです。

ルダシュ温泉入り口
ルダシュ温泉入り口

施設内中央に中くらいの浴室がありそれを囲むように4種類の違った温度の小さめの浴室がありました。28℃から42℃まで選べます。今日は女性の日だったので水着を着ていない人もたくさん居ました。水着の下だけという人も半分くらい。

温泉内

まったり2時間浸かって空腹になったので上がることにしました。宿で望実ちゃんが待っているので夜景を見つつ歩いて戻ります。この橋からの夜景は初めてだったのでなんだか新鮮。こっち側からのもいいですね。

エリザベート橋からの夜景
エリザベート橋からの夜景

宿に戻り3人で近くのハンガリーレストランへ行くことにしました。今日は街に人が余り歩いていないのでやっているか不安でしたがしっかり営業中。よかった。まだメジャーなハンガリー料理で食べていないパプリカチキンを注文してみました。チキンのももが柔らかく煮てあって美味しい。横にはパスタが添えられています。

パプリカチキン
パプリカチキン

ついでにユキちゃんとフォアグラリゾットをシェアしてみましたが、これは今まで食べた数少ない肝臓の中でも臭みが強かったです。ソテーで無いだけまだよかったのかもしれません。1.5人前食べてしまったので相当お腹一杯になってしまいました。今日も体重計乗るのかぁ、ふう。ちなみに全然リゾットじゃなかったし。この国ではチャーハンがリゾットなのかな?

フォアグラリゾット
フォアグラリゾット

お腹パンパンの状態で宿に戻るとなんか靴が一杯です。コモンルームに行くと人がうじゃうじゃ。ハンガリー人の女性も数人混じっていました。そして日本語堪能だし。ハンガリーのクリスマスに良く出るおやつを頂き更には食前酒のパーリンカというアルコール度数40%のお酒も頂きました。

パーリンカ
韓国のりのような香りです

伝統のお菓子
ケシの実で和えてあります

こんなに飲んでしまってまた明日のロシア語の復習が出来そうにありません。もう少し授業回数を減らせばよかったかなぁ。う~ん。

<宿>
ブダペスト
・アンダンテホステル・・・13Euro
 言わずと知れた日本人宿、長期割引あり
 住所:35 Kertesz utca
 Tel:+36-1-7856191
 URL:http://www.andantehostel.com/

関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper