とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯と車両保険の解約

 昨日友人に指摘されて携帯解約時にパケホーダイが日割りできない事を今更ながら知りましたそれだったら2日に解約するなんて勿体無いので31日の今日さっさと解約することに。

といっても私はドコモのファミ割り50とやらに加入しているので違約金がかかるんですけどね。2年縛りの契約で2年毎の契約翌月の解約であればかからないのですが、今月は全く関係の無い月。契約するときなんてそんな事気にしないで加入したもんだから、すっごく勿体無い気がする。2年の内1カ月間のみ違約金を払わずして解約できるだなんて。しかも9975円も。

それにしても携帯がないこの不安感。もはや病です。
海外に行けば慣れるもんでしょうが・・・。

月末ついでに車両保険も解約する事にしました。
車両の引き取りは6月2日に決まったのでそれまでに不要な物を出しておかなきゃ。無保険の時に限って何かありそうなのでもう運転しない方向で。
車両保険は解約&海外転出に伴う一旦休止の手続きをすることになりました。
帰国後1年以内であれば、出入国スタンプのコピーがあれば同じ等級からスタートすることができるそうです。

富山出発まであと2日、海外へ出発まであと4日。
しなければならないことはたくさんあると頭ではわかっていますが、ちょっとエンスト気味。ちょっぴり腑抜けになっています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

退職&国民年金の手続き

 ついに退職しました うれしい!!
夜勤はトラブルなく無事終了し、全て荷物を片付け同僚に挨拶。
同僚から餞別やお守りをいただいたり、個別に送別会をしてもらったり嬉しいことがたくさんありました。どうもありがとうございました!
何が何でも無事で帰ってこなきゃいけませんね。
少し寂しいのもありますがそれ以上に開放感の方が強かったです。

そして仕事明けで友人のaoiちゃんと本日2回目の朝ごはんを食べてきました。
当分あえないのでその分喋り捲ってあっという間にお昼に・・
帰国したらまたご飯にいきましょ♪今日はどうもありがとう。

昼からは国民年金への移行手続きで市役所に行き無事クレジットカード引きにしてもらうことができました。中途半端な月なので最初は月払い、そして秋から6カ月前納、来年から1年前納となります。1年前納の方が割引があるので使わない手はありません。少しですがチリも積もればですから。

これで書類のアレコレは終了かな?
車のあるうちに出来る事をやっておかないと。

そうそう、aoiちゃんから指摘されて気がつきましたが、携帯のパケ・ホーダイとかって日割り計算してもらえないんですね。6月2日に解約する予定だったからヒヤリ教えてくれてどうもありがとう!明日が月終わりなので明日ショップで解約してきます。

関連記事

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

持ち物リスト

 車で世界半周するにあたっての荷物リストを作成してみました。
車の装備品については相方が購入したものもあります。



<書類等>
パスポート・・・2014年6月までなので期限半年前までに更新しないとね。
          その前にスタンプでページなくなりそうだ。補強済み。
・パスポートコピー・・・ビザ申請時に幾度となく必要になるので多めに。
運転免許証(2010年11月更新)・・・悲しきかな未だブルーで5年。
                       海外で運転の際も必要。
海外運転免許証・・・出発直前に取得。1年で期限が切れるので長期の場合は
             代理申請要。その場合は委任状要。
カルネ・・・これがないと国境を超え通関の度に時間&莫大な料金が発生。
        車両を海外で売らないことを条件に通関が簡素化できる。
        JAFで申請。カルネ申請時国際ナンバーも申し込める。
        カルネ申請しない場合は小松自動車工業株式会社で
        国際ナンバーを申し込むことができる。
・車両の国際登録証書・・・カルネ申請時にかかせないアイテム。
                 陸運局で作成可。無料。(相方用意)
・B/L(船荷証券)・・・船内で必ずもらう書類。英語orロシア語に直す。
・イエローカード・・・黄熱病予防接種証明書、イタリアで取得予定。
ロシアビザ・・・これがないとロシアに入国できません。
ロシアからのインビテーションレター・・・ビザの申請の為必須。
証明写真・・・ビザ申請時に必要。
フェリーチケット・・・ウラジオストク行きの片道チケット(実際はチケットはない)
出発地までのバスチケット・・・富山→大阪/大阪→鳥取
海外旅行保険・・・損保ジャパン3年分
Fiche(フィッシュ)・・・フランス語で書かれたパスポート情報、50枚程。

<本・ガイドブック>
・Bradt Travel Guides、Rough Guides、ロンプラ・・・(相方用意)
・地球の歩き方のスキャンデータ、コピー・・・図書館で借りて地道にコピー。
地球の歩き方トルコ・・・アンケートに答えたら郵送されてきた
辞書、テキスト・・・日露/露日、日仏/仏日ポケットサイズ辞書、
            仏語テキスト(CD付き)、5カ国辞書

<カードやお金>
・日本円の現金・・・5~10万程度
・USドル/ユーロ現金・・・持っているもの全て
・各国のコイン・・・使い切れなかったもので行きそうな国の分だけ
HSBCカード・・・香港で作成。為替手数料や口座手数料はCITIより安い。
           10000HK$以下になると口座維持手数料発生。
・CITI/eセービングカード・・・メリットは口座維持手数料がかからない&
                 普通預金の金利が0.1%と高い。デメリットは為替
                 手数料が片道1円と高いこと。メインはHSBCです。
クレジットカード・・・VISAを1枚(海外旅行保険付帯のもの)

<電化製品>
ラップトップ・・・ASUS EeePC1005HA、無線ラン内蔵
ウイルスソフト・・・ESET Smart Security(3年用)
イヤホン&マイク・・・スカイプ用
ポータブルHDD・・・IO DATA 320Gで対衝撃のもの。
・有線コード・・・念のために
・DVDドライブ・・・ラップトップに内蔵していないので持参。かさばるがデータを
           紛失する前にちょくちょく日本に送れるので必要。
・CD-Rとケース・・・データ紛失前に日本に郵送。なくなれば現地調達。
・USBメモリー・・・2GB
デジカメ・・・メインにリコー/CX4、サブにカシオ/EXILIM‐1050
・デジカメ用充電器・・・それぞれに。
・デジカメ用替えバッテリー・・・それぞれに。
・SDカード・・・8GB×2、2GB、1GB。
・インバーター・・・シガーソケットに接続、様々なものを充電します。
・変換プラグ・・・マルチ電圧形状変換プラグ
・ワールドパワータップ・・・最大250Vまで対応した海外対応3個口電源タップ
・ナビ・・・Garmin+OSM(OpenStreetMap)取り外せるタイプ。(相方用意)
・車用サブバッテリー・・・夜の照明や充電、炊飯器の為に。(相方用意)
・ミニ冷蔵庫・・・生ものや調味料の保存に(相方用意)
・ラジオ/(CD)・・・海外対応。パイオニアDEH-1300MP(1DIN)(相方用意)
・LEDライト・・・室内用 LED/SMDルームランプ10点セット(相方用意)
・ランタン・・・アルパイン製。ソーラー充電LEDテーブルランタン(相方用意)
・炊飯器・・・パナソニック製。電子ジャー炊飯器0.5~3合(相方用意)
・湯沸しポット・・・ワールドポット2(0.4L)(相方用意)

<盗難対策用品>
・オートロックプロ・・・ブレーキペダルの固定(相方用意)
・ワイヤーロック・・・3つ。
・南京錠・・・2タイプのものを幾つか。
・パックセーフ・・・念の為。
・財布・・・コインケース
・腹巻き、足巻き
裏ポケット・・・お手製
カーセキュリティ・・・スーパーバリケードSQ5000
車用カーテン・・・休憩中は中が見えないほうが安全。→ただ、このカーテンは
            サイズが合わず他で代用することになりました。

            別で相方用意

<日用品>
・ベッドキット・・・ハイエース用(相方用意)
バックパック&デイパック・・・グレゴリー/テガS45L、コールマン15L
基礎化粧品等・・・オルビス商品2年半分(化粧水、保湿液、洗顔)、
            日焼け止めクリーム
・ボディ(ハンド)クリーム、馬油・・・乾燥は皺の元。
・生理用品・・・ダンボールにバラで入るだけ。やはり日本製に限る。
・コンタクトレンズ・・・ほぼ裸眼でいけるが念の為持っていた約3か月分。
・メガネ・・・念の為に。
・サングラス・・・紫外線をガード。
・歯ブラシ・・・お気に入りの物を歯科で購入。
・歯磨き粉・・・持参の物が無くなれば現地で購入。
・アイマスク、耳栓・・・安眠対策
・ティッシュ、トイレットペーパー・・・最低限。
・シャンプー類、石鹸
・スイムタオル・・・これ1枚でかなり乗り切れる。
・タオル、手ぬぐい、ナイロンタオル
・濡れタオル・・・シャワーを浴びれない時の為に。
・手鏡、毛抜き、眉はさみ・・・身だしなみ。
・エアークッション・・・長期座位のお供に。

<ケア用品>
・体温計・・・マラリアの早期発見と健康管理。いただきもの。
医薬品・・・抗生物質(3種を用途に合わせ)、下剤、眩暈止め、嘔気止め、
        消炎鎮痛薬(2種)、鎮痛薬、睡眠薬、 胃腸薬、
        塗り薬(ステロイド、 抗生物質、鎮痛消炎、抗ウイルス、
        抗真菌薬、 副腎皮質ホルモン、プレドニン、痒み止め)
        貼り薬(消炎鎮痛の貼り薬)座薬(消炎鎮痛、嘔気止め)
        点眼薬(人工涙、抗生物質)絆創膏系、市販の風邪薬
・ガーゼ・・・巻き爪対策
・テープ類・・・3種
ヘルスサプリメント・・・クロレラ
・爪切り、耳かき、毛抜き

<洗濯用品>
・折りたたみバケツ・・・つけ置きに最適
・洗剤・・・少しだけ。無くなれば現地調達。
・洗濯板・・・プラスチック製品、100均で購入。
・S字フック、洗濯ばさみ・・・100均で購入。
・洗濯紐・・・洗濯物を干すのに必須。
・ハンガー等

<キャンプ用品>
テント・・・コールマンコンパクトツーリングテントST 170T7300R
マット・・・モンベルU.L.コンフォートシステムパッド キャンプ
シュラフ・・・カッパドキアで受け継いだもの。旅の終わりに誰かに受け継ぐ。
・アルミシート・・・やばそうな宿に泊まった時用に。
・枕・・・お気に入りのもの。
ガソリンストーブ・・・MSR/ドラゴンフライ、燃料ボトル、修理キット
・タッパー・・・余れば保存。
・箸、スプーン、フォーク、サバイバルナイフ
・ステンレス製カップ、プラスチックカップ
・包丁、ピーラー・・・小型のもの。
・蚊取り線香・・・マラリア、日本脳炎、テング熱予防。同僚からのいただきもの。
・マッチ、蝋燭
台所用洗剤・・・オルビス製品。
・車の窓用ネット・・・窓を少し開けて眠りたいときに。(相方用意)
リクライニングチェア・・・車の旅ならでは

<登山用品>
・トレッキングシューズ・・・キリマンジャロやトレッキング用
・スパッツ・・・同僚からのいただきもの。冷気等から足をまもります。
・登山用靴下・・・3足くらい、内1つはいただきもの。
・スティック・・・1本。いただきもの。
・手袋・・・いただきもの。
・ネックウォーマー
・ヘッドライト・・・LED
・ウインドブレーカー
・レインコート・・・ゴアテックスの上下。姉からのいただきもの。
・防寒キャップ・・・モンベルで購入、アルパカであたたか。

<衣類・靴>
・靴・・・日々使用しているプーマのシューズともう一足。
・サンダル・・・靴擦れしないタイで買った偽クロックス。
・靴下・・・軽いのであるだけ。
・水着
・下着類・・・速乾性のもの。
・夏冬用衣類
・スカーフ・・・イスラム圏では必須。
・ロングスカート・・・着替え等に大活躍。

<食料品>
・お茶のティーパック
・インスタントコーヒーの粉
・ドリップコーヒー・・・同僚からいただきもの。
・カレールー、ハヤシの素等・・・日本が恋しくなっ時の為に。
・非常食・・・缶詰、電解質系の粉。
・お米・・・やっぱりこれがないと。
・調味料・・・塩、砂糖、ダシの素、コンソメの素。
・黒こんぶ・・・ご飯のお供にはやっぱこれでしょ!富山県民だもの。

<こまごました物>
・スーパーの袋、ジップロック、エコバッグ・・・様々な大きさのもの。
・書類等を入れるケース・・・100均で購入。
・電池(単三、単四等)
・封筒・・・CD-Rや免許証の更新時日本に輸送する際に使用。100均で購入。
・CD・・・お気に入りのもの
・のり、ガムテープ、ボールペン、マジック・・・自宅にあったもの。
・メモ帳
・軍手、ゴム手
・折りたたみ傘・・・レインコートでは間に合わないときに。
・ガソリン携行缶
・ウォールポケット
・扇子
・カメラ用ストラップ

書き出してみるとどんどんでてきました。
車ならでは大量に持ち込みます

関連記事

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

早いお墓参り

 出発したら帰国までもうお墓参りが出来ないので、雨の降る中、父にお墓参りを付き合ってもらいました。台風が少しずつ近づいているようですが日本海側には来ないようで風もまだありません。

途中蝋燭や仏花を買っていきましたが、この時期は種類も少ないし端に肩身狭く置いてあるだけでした。実際に献花されているお墓も少ないですね、時期が時期ですから。

次は無事帰国した後に来ますね。
どうかお守り下さい。


今晩の夜勤が最後の仕事になります。
最近続けてげっそりする程大変疲れる夜勤だったので今晩恐怖ですが最後と思えば乗り切れるはず
保険証の返却をしてくるので、事故には注意しなきゃ。
明後日で書類上正式に住所不定、無職となります

関連記事

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

国際免許証取得

 パスポートが戻ったので隣の市まで運転して国際免許書を取得してきました。
前回気分を若干悪くして帰ってきたので行きたくないのですが、仕方ありません。私が運転する機会は皆無でしょうが、一応保険のつもりで入っておきます。

国際免許証を取得するのはちょっと時間かかりますがとても簡単です。

・有効期限が1年以上ある運転免許証
・パスポート(入国予定のビザありのもの又は航空券でも可)
・印鑑
・写真4cm×5cm(写真代500円)
・申請料(富山市だと2650円でした)

これだけです。
約15分で出来上がりました。

国際運転免許証

代理申請の場合はこれだけでは申請できないので注意。
代理申請についての記事はこちらから。

ただ今回は代理申請せず旅を続けようと思います。
今回はあくまで保険という形なので。

関連記事

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。