とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

ロシア行きフェリー予約

 ついに鳥取境港発ロシア着のフェリーチケットを予約しました。
予約自体は2週間前に済ませていましたが、なにしろFAXでの予約なので
確認の為の電話を入れました。
(声もまだかすれてますが大分でるようになりました!)

DBSでは毎度の如く、タチアナが対応してくれて予約確認ができましたが
気になったのが6月に入ったらもう1度電話して下さいということでした。
ん?何?もしかしてメンテナンスの変更でもあるの?と思い尋ねましたが
一応今現時点では変更はないそうです。

●DBSフェリー予約の方法
FAXにて
・パスポートコピーに
・電話番号
・出発日
・部屋のグレード
・どこまで行きたいのか(韓国/ロシア)片道か往復か
を、書き入れ送信するだけです。
念の為確認電話をしておいたほうがいいかと思います。

ちなみに2011年3月現在ではエコノミーB(Bed)でウラジオストクまでの
片道なら22000円です。当日支払いで現金でのみ受付とのことで残念ながら
クレジットカード払いはできません。なのでクレジットカード付帯の海外
旅行保険をプラスするにはバス等でクレジット決済しなきゃ。

<DBSクルーズフェリージャパン(株)>
〒684-0034 鳥取県境港市昭和町9-23 境港国際ターミナル内 
TEL:0859-30-2332   FAX:0859-30-2313
URL:http://www.dbsferry.com/

●H23夏季(3/6~)運行スケジュール
入港出港
鳥取/境港金曜9時土曜19時
韓国/東海(トンへ)日曜9時日曜15時
ロシア/ウラジオストク月曜13時水曜14時
(注)今年のメンテナンスで5/21、5/28鳥取発の便は運休となります。

●部屋ランク&金額(円表示)  東海・・・トンへ
客室等級境⇔東海(片道)(往復)境⇔ロシア(片)(往)
VIPプレジデント183,700325,700347,000590,000
一等ロイヤル35,00063,00067,000114,000
ジュニア26,50048,00055,00098,000
二等ツイン13,00023,00032,00054,500
フロア11,50020,00027,40049,000
エコノミーA10,00018,00025,00045,000
B8,50015,00022,00039,500

当日2時間前から受付開始(17時~18時の間)、その後出国手続きとなります。
まだ調べてませんが東海(トンへ)周辺で観光できるような場所があれば行って
みようと 思います。それにしても韓国へ往復でも15000円で行けるとはすごく
お手ごろですね。 いずれ韓国を車で一周とかしてみたいなぁ。
韓国では国際ナンバープレートは不要で カルネも不要なので日本からは
旅しやすそうです。

※2011年6月1日から燃油サーチャージが1600円別途かかることになりました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

HSBC香港のATMカード

 そういえば香港でHSBC口座を開設してからもうすぐ2年。
現地ATMでカードをアクティベートしているので問題ないと思うのですが
あれからずっとネットでしか操作してないので実際に使用できるか不安に
なってきました。ATMカードが使えなかったら現地でお金が降ろせない
・・・なんて最悪です。

日本ではセブン銀行のATMで取り扱いができると知っていましたが
普段は使わない口座なので未だ一度も取引をしたことがありません。
今日は半日の仕事だったので昼からセブンイレブンに寄ってきました。

カードをいれるとWithdrawalと出てきたので取り扱いはしている様子。
というもの以前ゆうちょ銀行で試しに入れてみましたが取り扱いできないと
カードが戻ってきたことがありました
その後savingと出てきたので押し、暗証番号6桁を入れて確認ボタンを
押すと金額が1~3万まで出てきたので1万だけおろしてみることに。

ATM手数料自体は無料だったようですね。
とりあえず、使用できることがわかったので一安心
次に使うときはロシアかモンゴルか・・・

関連記事

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

出発までにやるべきこと

 出発まで後2カ月半となりました。

地震が発生してからというもの、なかなか旅の事を考えられませんでした。
地震、津波、原発問題があまりにも衝撃的すぎて、、、。
時間は刻々と進むけど自分の中では止まっている、そんな気分で日々を
過ごしていたような感じです。というのも、地震があって数日後から
高熱と咽頭痛で仕事を数日休む事となり、1日中TVで事の成り行きを
見守っていたからというのもあるのかもしれません。

熱はさがりましたが、声が出ないのでフェリーの予約確認は出来てません。
もう数日したら少しはよくなるでしょう

出発までにやるべき事はたくさんあるのですが、なんだかたくさんあって
どこか抜けてしまいそうです。
今後思いつく予定は

出発1カ月半前・ロシアのビジネスビザを申請する為のインビテーション
          レターを(原本も)注文。届き次第りかちゃんに必要な物
         (写真等)と共に郵送

1カ月前 ・車(bB)を何社かに査定してもらう
      ・海外旅行保険の見積もり
      ・市民税の税額の確認、支払い方法を考える
      ・フェリーの予約
      ・米子までのバス予約(京都で乗り換え)
      ・退職願いの提出

10日程前 ・荷物を積めたダンボール箱をりかちゃんの実家に郵送。
      ・皮膚科受診(痒み止めを処方してもらう)

1週間~ ・退職
      ・転出届の提出
      ・戸籍謄本1通購入
      ・国民年金への切り替え
      ・車の保険を解約
      ・車の売却
      ・国際運転免許証申請
      ・携帯電話解約

「~たら」「~れば」は基本使わないようにしていますが、どうしても
考えてしまいますね。もし北陸でこのような事態になったら・・・。
この旅行計画以前に、自分の命すら保障がないのですから。
やはり生きている内に、やれる内にやれる事をやっておかなければ!と
実感しています。

関連記事

テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

今、私達にできること

 地震発生から5日目、避難されている方もまだ安否不明な方も
大勢おられます。非被災者の私が今できることはなんだろう・・・。

節電すること、義援金についても数日前小額ながら寄付させていただきました。
これだけしか出来ないのか?と思っていたところ、私の住む町が
福島県相馬市と姉妹都市らしく救援物資を3日間受け付けるということが
ホームページに載っていました。

米、衣類、毛布と例が載っていましたがTVを見ていて思うこと、
それは赤ちゃんのオムツ(テープタイプ&履くパンツ)、ミルク、
お尻拭きだったり、女性の生理用ナプキンも必要なのでは?
つい女性目線になってしまいますが、被災者の半分は女性なので
とても大切なものだと考えます。

受付は本日から3日間9:00~19:00まで滑川市市民会館大ホールで
受け付けているので今日でも早速行ってきます。



 そして思いたったら吉日な私は母と近所のスーパーで物資を購入。
東京の姉からも1万円をもらい物資購入にあてました。

購入したものは
・紙おむつテープタイプM・・・計3パック
・紙おむつはくタイプM・・・計3パック
・お尻拭き・・・15パック
・身体拭きぬれタオル・・・3パック
・ナプキン・・・21パック
・粉ミルク・・・4缶
・喉飴・・・3パック

オムツなど

これだけですが、有効利用してもらえるとありがたいのですが・・・。
市民会館大ホールには徐々に荷物が入ってきていました。
3日あるのでもっともっと増えると思います。とにかく物資が無くては
生活もできないので一刻も早く届けてもらいたいと思います。

関連記事

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

津波の恐怖

 昨日の東日本巨大地震が起こった時、私は夜勤明けで自宅で昼寝中。
みしみし、ゆ~らゆらと揺れた。数日前に岐阜の地震が起こったばかり
だったので、てっきりその続きかと思っていたけど真実は見当違いの
衝撃的なものでした。

富山は大したことはなく震度3だったけど、なによりも関東に住んでいる
りかちゃんの無事が心配になり、電話は通じないだろうからすぐメールを
送っておいた。夕方には無事が確認できたけど震度6ですさまじい状況
だったようだ。1日経った今も電気は使えないしいつ復旧するかもわからない。
まだ、津波の被害が及ばなかったのが救いかもしれない。
関東に住む友人達も皆無事が確認できてほっとしました。

今回の地震で地震+津波の恐怖を改めて実感することになってしまった。
田畑をすさまじい勢いでのみつくす津波・・。
これが富山であったら・・・と考えると怖すぎる。。
平地に住んでる私達はあっという間に波にのまれ引き際に一緒に海まで
連れ去られてしまうだろう。山は近くにあるけど地震から数分でそこまで
移動できるかどうか自信はないなぁ。

自然界にとってはちっぽけな存在かもしれないけど、そんな状況でも
生き延びた人々の、生命力にはすさまじいのものを感じます。
救済と復旧、復興が早く進みますように。。。

被災された全ての方へお見舞い申し上げると共に 
身内、友人を亡くされた方へお悔やみ申し上げます。 

関連記事

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper