とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

どたばたウルムチ~上海旅行⑥/2009/7

2009/7/7

今はクチャに居る。

昨日ウルムチ駅ではセキュリティーチェックもあったけど
バックパックをひっくり返して・・・というものではなくあっさりしたものだった。

ゲートが開くと一斉に押すように歩き出し我先にとばかりに
前へ前へ進んでいく
私たちの列車はハードスリーパー(硬臥)だったので表示の通りに移動した。

思っていた以上に広くまぁまぁ快適に朝まで眠ることが出来た

世界の車窓から

朝しばらく景色をみてから再び眠った。
おきたら12時くらい。到着時間は13:50だった。

クチャ駅

駅からはバス6番でバスターミナル近くまで。
予約してある宿探ししたけど見つからず
一度もどるとバスターミナルの真横に交通賓館(TRAFFIC HOTEL)が。

トラッフィックホテル

シャワー室
びっくりしたシャワールーム

チェックインしていると現地のドライバーが声かけてきてツアーを勧めてきた。
ツアーというよりタクシーチャーターだけど。
結局朝から夜までで2人で1台250元で話がまとまった

駅でカシュガル行きの無座のチケットを70元で購入した後
解放路へバスで向かった。
ここはすごい!
ウルムチとはまったく違ってウイグル族ばかりの屋台がズラーっと
列を成している。
人でごった返していたが、漢民族の姿はほぼみられなかった。
やはり警戒中であるよう。
明らかな部外者である私たちに視線がむけられる。
漢民族だと思われているのか不安であったがいくつかの屋台で
チョコチョコ食べて奥のほうまでは行かずに戻ってきた。

屋台

スパイスが効いたソースがおいしかったな♪


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

どたばたウルムチ~上海旅行⑤/2009/7

 2009/7/6

 サイレンは朝になっても聞こえていた。
百盛デパートに入ったところ警備員が警棒、ヘルメットを装着し
出入り口で荷物チェックをしていた。
やはり昨日の衝突が原因っぽい
漢民族の集まるような場所が狙われるようだ。
独立したいウイグル族とそれを阻止したい漢民族、
他の部族も含めてこの先まだまだ衝突が続く中国がまとまる日がくるのかな?
部族問題は想像できないような根の深さがあるだろうからそんな日は
当分こないのかもしれない。


・・・ネットが切断されてしまった!!!
やはり昨日のデモのせいか・・・?
現地人はまたかぐらいの反応だったから
チョクチョク切断されているのかもしれない。

・・・!!数日前に歩いた解放南路でのデモでウイグル族、
漢民族合わせて140人首切られて殺されたって。。。
ここから2キロくらい先の道でそこまですさまじいことになってるなんて
思わなかった。
140人だよ!!140人てっっ!!!1人でも嫌なのに。

昨日はアーミーが出動していたと中国人の子が教えてくれた。
ちなみに今日本に国際電話かけたけど
完全に中国政府にシャットダウンされてつながりません。
もちろんネットもむりっす

麦田ユースには漢民族がたくさんいるから彼女らは外にでないように
しているらしい。懸命だね、本当。
まずは命が大切ですからね。

地元ビール
いただいた甘いビール、、すぐ酔っ払った弱いのです。

はたしてウズベキスタンまで行けるのか??
ビザまでとったのに。。
駅はセキュリティーが高いらしく安全だとはいうがこんなこと日本では
起こらないことで何が安全なのかは基準がわからない

どうしようか考えた挙句とりあえず買っておいたチケットの通り
クチャへ向かうことに。

クチャ行きの列車


関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

どたばたウイグル~上海旅行④/2009/7

 2009/7/4

今日は天池ツアーに参加
人民公園前のツアー会社で40元からスタートで
バスの中で公園の券代100元を支払い公園内の移動バス代55を支払い、
昼ごはん15元を支払い・・・
結局210元のツアー代となった。
同室のマレーシア人にいわせると超高いということだったけど
宿のスタッフ的には高くはないと言うことだった。
かなりぼったくられたと思っていたから気分的に少し救われた

天池はワンシーンだけ景色がよく、カナディアンロッキーにあるレイクルイーズに似ている感じがした。
しばらく歩くと滝など見所もちらほらあったけど時間もそんなに無く
滝の下流のほうからみるだけにとどまった。

天池

天池

私の隣の席のおじちゃんが世話をやいてくれて写真をぱちぱちとってくれた。
一度こればまぁいいかなっていうのが率直な感想。

行き帰りにかならずお土産やさんに行くのは日本にそっくり
でもみなさんごっそり買ってたわ、さすがだわ


 7/5 ウイグル事件当日

今日は昼に紅山公園まで出かけた。
入り口までぐるっと回らないと行けなくて遠回りしてる感じがした。
公園というよりはミニ遊園地かな。
ミニコースターがあったりバイキングがあったり。

あっという間に頂上までのぼれたけどところどころに放水機や放水車、
おかげさまで服はしっとり。

紅山公園

お腹がすいてぷらぷらしてると水餃子のお店発見。
一個ずつ2種類を注文したと勘違いした私はどうやら
2人前注文してしまったらしい
結局半分ををたらふく食べて半分を袋にいれてもらって宿に戻った。
ネットをしてると相方が到着、香港ぶりの再開となった。


どうやら今日は解放南路でデモがあったようだ。
パトカーや救急車のサイレンが夜から明け方にかけてちょくちょく聞こえていた。



関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

どたばたウイグル~上海旅行③/2009/7

 2009/7/3

思いもよらぬ歯軋りと地響きしろうないびきで起こされつつも
朝までゆっくりできた。

昼は人民公園前の旅行会社で現地ツアーを申し込んできた。
「天池」に日帰りで行くというような感じのツアーである。
40元がこのツアーの値段。安すぎるが公園入場料などは別料金なのだろう。
明日の北京時間の9:20発である。
初の中国ツアーだからどれくらい弾丸なのだろうか

昼からは散歩がてらに南の方角へマップには繁華街と書いてある場所の
方向まで歩いてみた。
解放路あたりまでてくてく散歩
暑さのせいだけでなくやっぱり土地がでかいから歩いても歩いても
延々と続く道にくじけそうになる。
地下道での階段のほうがまだましといえる。

お昼ごはん

当ても無くあるいていると私を見て話しているおじちゃんと目が合ってしまった。
そこから数人集まり何かいってくる。
私はわけがわからず紙とペンを渡し、書いてもらったがわからない。
怒っているような口調にも見える。ぅうっ
宿のスタッフにあとで聞いてみよう。

聞けば...「どこに行くの?」だった。
勝手に怒ってると勘違いしてすみません。
しかもそのあとに書かれた意味は化学工場みたいな意味だっていわれた。???
私が日本って書いたからかしら。言葉の壁は大きい。
身ぶる手振りで通じないこともあるんだね


関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

どたばたウイグル~上海旅行②/2009/7

 2009/7/2

 隣の部屋の赤ちゃんのような猫のような声で起こされつつも
朝まで眠剤で爆睡できた
7時に虹橋空港行きの路線バスがあるようなので
人民公園の925バス亭まで向かう。

結構ぎりぎりで到着したけど何故か二台925バスがあった。

バス亭

925Bというわけでもないようで運転手がいなかったので
乗客に虹橋と書いた紙にエアポートといって見せるとそうだという。

発進してチケットのおばちゃんに同じようにおいとこれはちがうわよと、
身振り手振りで言われた。
ま・・・まさか。。。もう一台のほうだったのか??
とりあえず次で降りればいいといわれ料金も徴収されずに降りた。

そのバス亭には925とは書いてなかったけどおばちゃんに
飛行機のまねをして文字をみせるとここだという。
近くのおじちゃんが同じバスに乗るらしく教えてもらうことに。
1分後くらいに925バスがきて乗車。チケットのおばちゃんにきくとこれだという。

しかも公園からだと4元なのに3元ですんだ
運転手かチケットのおばちゃんに聞かなきゃだめだな~っと反省。

路線バスのため1時間ほどかかった。
チェックインももう始まっていて荷物を預けて搭乗口へ。
若干おくれたが無事ウルムチ行きの中国東方航空機に乗ることができた。
しかもチケットは南方航空のものだった???

5時間ちょいかけてウルムチまで移動。なんんて広いんだ!!
おそるべし中国!!

機内食

ウイグル上空

ウルムチ上空


到着後バスに乗って最初の停留所「紅山(ホンシャン)」で下車。
すぐ道路はさんで左側に百盛百貨店(パークソンデパート)を発見した。

パークソンデパート

ここを正面に見て左に入った左手に麦田国際青年旅舎はあった。

宿前

私は8人部屋で一泊35元で泊る事にした。とりあえず4泊。

スタッフの話だと24時間列車の切符がとれるとのことでもう20時近かったが
明るかったしバスで片道1元で駅まで買いに行った。

人でにぎわっていたけど10日以内なんとかって書かれた
まだ閉まってるカウンターの前で先取りでならんだら時間前に休憩を終えて
くれメモの通りクチャ行きの硬臥(上)を無事ゲットすることができた。

ここでの目的達成だから明日は街歩きかツアー探ししようかな♪


関連記事

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper