とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルネオ島に恋して⑭/2009/3~4

 2009/4/4
  
 今日起きると雨だった
屋根があるところに以降と思って出かけた先は
ハーバーフロント駅とつながってるショッピングセンター。
そこでプラプラウインドーショッピングだけしてブギスストリートの
古着屋さんを見てまわった。
ここら辺は雑貨屋さんが所狭しと並んでいて適当に入ったお店で
ジーンズを購入。
ちょっと疲れたからドミに戻ったら
今朝初めて挨拶した女の子が部屋で休んでいた。

彼女はインドネシア・スラウェシから来たシンディアという。
ぎこちない英語で話しているとどうやら今日ナイトサファリに出かけるというので
私も興味があったので同行させてもらうことにした

同室に他に2人眠っていたが日本人2人組。
一人はオーストラリアにワーホリ後、もう一人はその友人で
今回お仕事やめて一緒に旅してるんだって。
2人共看護師だって。
けっこうナースとの遭遇率は高いと思う。
実際資格もってる人って多いんだもんね。


夕方になってからシンディアとナイトサファリへ。
ファイアーダンスショーを見ながら夕食をとった後見てまわったけど
もう虫に刺されまくりだったよ。


でも動物たちがかわいくって痒いどころではなかった。
特にマメジカとスローロリス!!
残念ながらとやま~んのデジカメではフラッシュなしでは全くもって写せなかった。



 2009/4/5

 最終日前日っていっても明日朝のフライトだから今日が最終日みたいなもの。
今日はマレーシアリンギを使い切るためにジョホールバルの雑貨屋さんで
お買い物してきた。
シンガポールに戻る時に国境辺りでスコールにあった。
入国後に雨脚が弱まってきたからバスに乗ったのにまたもや
強くなってきた。
やばい、このバスはQueens stで降ろされてしまうやつだ。
屋根がないバスターミナルだから予想通り瞬時にズブヌレ

すぐ屋根のある場所に移動したけど時すでに遅し。

おさまってから宿に戻ってシャワーでさっぱり。
メールチェックをしてると、ぉお~キナバル山で同室だった
スタンリー達からメールが来てた

返信すると今度は電話がかかってきて今日の夕食を一緒に食べようってことに。
英語の電話ってかなりテンパる。。。そしてどっと疲れる。。
18時までは仕事らしくその30分後にオーチャード駅で待ち合わせ。

しばらくするとスタンリー達が2人で現れた。
でこぼこコンビだからすぐにわかった。
夕食に食べたのは初の海南チキンライス。
想像していたような日本でいうチキンライスとは全然違っていた。
おいしすぎて食べ過ぎた~


お土産は買ったの?って聞かれたけど逆にシンガポールのお土産って何?って尋ねたら
カヤジャムだよって教えてくれた。
何?蚊帳?
どうやらココナッツが入ったジャムらしい。
聞いたこともないけど興味があったから買いに出かけた。

その後はカフェで話し込んで結局宿に戻ったのは23時近かった。
でも久々の再会はうれしかったよ
時間あわせてくれてありがとう!
2人とも筋肉痛はひどく無かったっていってたよ。
私が鍛えなさ過ぎなのかな?

ちなみにシンガポールでも兵役制度があるみたい、
てっきり韓国だけだと思ってた。
兵役が終わった後も予備兵役があるから
時々呼び出されて訓練しなきゃいけないんだって
ひぇ~



 4/6

 ついに帰国日になってしまった
行きは上海でトランジットだったけど帰りは台北でトランジット
ジャケットを機内に預けてしまったから寒っ
外の空気を吸いに行く元気もなくさっさとラウンジへ
(もちろん人様のカードです
メールチェックしてたらあっという間にボーディングタイムに。
明後日からもう仕事再開なのがつらいけど遊んだ分働かないとね
日本温かければいいなぁ


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ボルネオ島に恋して⑬/2009/3~4

 2009/3/31

 今日は2日ぶりのK・K。
ラブアン島経由で戻ってきた。

最近出来たという1ボルネオまで無料シャトルがあるという話を聞いて
さっそく行ってみることに
丁度バーゲン中で下着やアクセが安く手に入った
1ボルネオにはMANGOやZARAやクロックス等たくさん店舗が入っていた。
まだ空き店舗もたくさんあったけどどんどんいっぱいになるんだろうな
ホテルも幾つか隣接して建っていた。
次来る頃にはもっと大規模になってるかなぁ



 4/2

 今日は移動日。
朝の5時にチェックアウト。超眠たい!!
昨日空港行きのバスストップや時間を聞いて回ったけど
みんな言うことがバラバラで困った
当日も確認してからバスに乗った。
運転手が違うといったけど他の客が何人か空港に行くと断言するので乗車。
無事空港についた。う~ん 適当な運転手やなぁ

空港からはクチン行きのAirAsiaに搭乗、1時間半程で到着した。

Air Asia機

土砂降りだぁ~
インフォメでバスについて聞くと無いといわれタクシーで宿まで移動した。
22リンギもかかってしまったよ

クチンはK・Kに比べるとビジネスオフィスもあってまだ都会的な感じがした。
といっても寂れた都会というような・・・。
雨やまないかなぁ。

今日の宿はボルネオB&B、6人ドミで13リンギ。タクシー代よりも安かった。
ネットのつながりが悪く四苦八苦。日本語も文字化けして読めなかった。

宿前

晴れてきたから散歩してこよっと
まずはウォーターフロントに。
丁度渡し舟が着ていたから乗ってみることにした。
片道0.5リンギ。

渡し船乗り場

ウォーターフロント沿いにはショッピングセンターやオフィス、
ホテルが建ち並んでいた。

クチン市内

ぷらぷらと向こう岸を探索、学校や砦があった。
現地人がマルゲリータ砦を案内してくれた。

マルゲリータ砦

K・Kの後だからかマーケットもそうなく面白みに欠けているように感じた

所々にネコ
クチンはネコの意味らしいです

サラワク川のウォーターフロント沿いのレストランで夕食をとった

サラワク川

お楽しみタイム



 4/3

 早いなぁ、今日はもうシンガポールに戻る日だ~
クチンの空港は手荷物検査場を過ぎるとレストランが1箇所しかなくて
しかもクレジットカードも使えないのが悲しい

飛行機に乗りたてのときって気分が高揚してるからずっと起きてたんだけど
もう慣れっこになってくると離陸前から眠ってることが多くなってる。
今日も、もちろん。
上空から見るクチンの海岸付近は茶色に染まってしまっていた。
少し離れるとエメラルドグリーンだけど

クチン上空

クチンからジョホール・バルまでは1時間20分しかかからなかった。
そういえば何故かK・Kからクチンに入ったときに同じマレーシアなのに
入国スタンプが押されていた。
クチンから出るときはもちろん出国スタンプは押されなかったけど
まさかジョホール・バルで入国スタンプ押されることってないよね??
間違っておされたのかな?とちょっとした疑問が残る

もちろん思ったとおり入国審査も無くスムーズに空港を出れた。
空港からはコタラヤ2行きのバスに乗ってしまったから
ついでにセカンドリンク側からシンガポールに入国することにした。
こっちのほうが乗り換えある分時間かかっちゃったよ

ここで乗ったコーズウェイリンクのバスは雨も降ってないのに
天井から水滴がポタポタ落ちてきてた

前に泊まったCozyCornerに戻ってきた。
シンガポール探索は未だほとんどしていなかったから
ボートキー、クラークキー、チャイナタウンと歩き気がついたらもう
暗くなっていた。

シンガポール夜景

カイランという名の野菜炒めがおいしかった。


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ボルネオ島に恋して⑫/2009/3~4

 2009/3/30

 今日は9時発のフェリーでブルネイに。
1時間半で到着。バスに乗り遅れBSB(バンダル・スリ・ブガワン)まで
タクシーで30B$で移動
ブルネイ唯一のプサット・ベリア・ユースホステルにチェックインして
洗濯物とかしていたらそこのスタッフがツアー話を持ちかけてきた。

ユースホステル
ユースホステル

3時間程でBSBの主要観光地をめぐるツアーで一人28B$。
日本円にして1800円かぁ、ブルネイの物価なら高めだしなにしろこの暑さ。
全て歩いて自力で観光するのもつらいし効率よく観光したかったから
参加することにした
14:30発とのことでそれまで街歩きをプラプラ。

ブルネイはマレーシアよりイスラム食が強く所々にアラビア語表示がしてあった。
お店の名前だったり道路標識だったり。。

ピザハット

服装はこんな感じ

隠し撮り


ランチを食べていると日本語が聞こえてきた。
話をしてみるとブルネイ団とかいう団体の関係者さんと交換留学生さんだった。
ブルネイに留学ってイメージわかなかった。

フェリー乗り場に行くバスを調べようとバスターミナルに行くと
ポンティアナック(インドネシア側・カリマンタンの街)行きのバス発見!!
こんなところからでてるんだ~、
てっきりクチンからしかでてないものだと思ってたよ。
2日もかかるらしい


さてさて、ツアーの時間になりました
車かと思いきやボートで。

ガイドさんは完璧におかまちゃんでした
日焼けしないようにひなたではずっとタオルかぶってた。

まずはオールドモスクから

オールドモスク

CIMG9924_convert_20100306134107.jpg

カンポン・アイール
水上集落

水上集落には学校もある。
登下校はボートで

学校

小学生

ガソリンスタンドも水上に

水上スタンド

王宮の近くにもボートは進み今度はテングザルを探しに・・・

ジャングル探検

冒険家もどき
冒険家っぽく

ついに発見!!

テングザル発見

顔がぼやける~

満喫できたツアーになりました。
ちょっと虫にさされちゃった

ツアーが終わってから夕方に再びオールドモスクへ

ライトアップ


どうしてこんなにどきついライトアップになっちゃうんだろう
イスラム圏独特なのかな??


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ボルネオ島に恋して⑪/2009/3~4

 2009/3/29 ブルネイへの移動

 朝、目覚ましで6時半におきて急いでチェックアウト。
ジェッセルトンポイントからラブアン島行きのチケットを34リンギで購入。
8時発のフェリーに乗った。

ラブアン島行きフェリー

3時間程でラブアン島へ到着した。
ブルネイのムアラ行きのフェリーチケット購入しようとしたけどもう完売だって・・・
日曜だったからしかたないのかもしれない。
K・Kでムアラまで通しで買っておけばよかったな

気を取り直して明日9時発のブルネイ行きのフェリーを購入してから宿探しへ
すごい名前だけど安めだったから泊まることに

直轄区旅店
直轄区旅店

華人が経営する宿で10才にも満たない子がフロントで仕事をしていた
ちなみにここで初マンディーを体験。

マンディー

デパート内の広場で地元学生さんが楽器の練習していた。
時間がゆっくり流れている島だった。

地元学生

夕食はフィリピン料理

フィリピン料理?

ピカチューってラブアン島にまで進出していた!!

びみょ~

脂分が強い味だった~

所々に「上」と「下」をくっついたような字に拉致の「拉」という2文字が
ピンクのネオンだったり看板にだったり書いてあった。
あやしい~って思っていたけどおそらくカラオケって読むっぽい


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ボルネオ島に恋して⑩/2009/3~4

 2009/3/27

 今日の昼のバスでK・Kへ戻ることに。
それまでに行っておきたかった場所、たくさんの「からゆきさん」や
そのからゆきさん達を親身になって世話したりお墓を建ててくれた
おクニさんのお墓参りに行くことにした。

お墓入り口
ここから先にお墓があります。

小説では日本に背をむけてお墓がたっている・・・というような感じの
文があったけど、日本に背を向けてたてたというよりはサンダカン湾の
見える方向にお墓をたてたんじゃないのかな?って思いたい

倒れている墓石があったから立てようとしたけど全くもってびくともしなかった。


アグネスキースの家の近くにあるティーハウスで休憩してから
長距離バスステーションに。

ちょっと休憩


ほんの数日ぶりだったのにK・Kに戻ってくると懐かしい感じでうれしかった



 3/28

 今日はK・Kからサピ島へ
焼く気まんまんで寝そべってたら痛いくらいになってしまった
後日後悔

サピ島のお魚ちゃん

サピ島ビーチ

次から次に観光客が

ここにはイノシシ?とか

ミニオッコトヌシ

おおとかげ?とか

ざらざら

マムティック島では見れなかった動物達が・・・
いのししはバッグあさって食べ物探したりするから注意!!


この日、初ドリアンを食べてみた
よくテレビとかで言っているように激臭いわけではなく実はとても滑らかだった。
独特の香りはあるけどもイメージとは違っていた


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。