とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーハ満喫

2012/2/19

 昨日ちょっと昼寝したくせに起きたら11:00。明日の飛行機が12:00だから今晩は早く眠らないと。寝坊したら話になんないし。出かける準備を済ませネットを存分に使っていたら13:00になっていました。なかりやる気なし。

昨日と同じ様にハーバーを歩いていたらおっ、いたアノールだ。昨日バイバイする前に約束はできないけど時間が合えば同じ場所でと言っていたのです。暫く話をしていましたがお腹が空いたのでアラビア料理のお店に連れていってもらいました。そのお店にはイスの席と床の座って食べる席がありもちろん後者をチョイス。せっかくだもんね。座る前にまずは手を綺麗に洗います。

アラビア料理店
アラビア料理店

店員がオーダーを聞きに聞きに来たので私は鶏肉をオーダー。なんかビニールの敷物をひきその上に次々とプレートを置いていきます。

たくさん
たくさん

もちろん手で食べるのが一般的。ただ、パサパサのライスを手で食べるのって本当に大変。しかも油で滑るし。ビニールの敷物が無ければ大変な事になっていました。かなり散乱です。食後は手がべっとりなので再度洗って終了。あ~おいしかった。

食後はドーハのビーチに行ってみることにしました。名前はしりませんがここのビーチはとっても遠浅で綺麗。しかも人が少ない。遠くの海がエメラルドグリーンに見え暫く歩いても全然深くならないし。水は多少は冷たいですがそれでもぜんぜん入ってられるくらい。

遠浅が続いています

ビルばかりある場所なのに少し中心から離れるとビーチがあったり予想以上に満喫出来たドーハ滞在になりました。そういえばスークに行って無いなぁ、まぁドバイにもあるからいっか。

綺麗

<宿>
Doha/ドーハ
・Fuda Hotel・・・ツインルーム220カタールリラ
 住所:Muthaf Street,Old Slata
 Tel:+974 44313293
 Fax:+974 44312592
 E-mail:fudahotel@gmail.com
 朝食なし、wi-fiあり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

眠らない街ドーハ

2012/2/18

 結構空港で待ちましたがようやくフライトの時間になりました。乗り込むともう眠気がピークでうとうと。ふと目が覚めたときに時計を見ると何と1時間経っているのにまだ空港。何かトラブルがあったのかなぁ?それにしても乗り継ぎガ2時間しかないのに1時間以上遅れたら結構キツイ。チェックインが1つ分しかしていないのでまずいなぁ。一回入国なんてしていたら間に合わないかも。ちょっと不安を覚えつつも眠気に負け寝てしまいました。

目が覚めた頃にはすでに上空でしたが一体何時に離陸したのかもわからず、とにかく到着を待つしかありません。到着まで隣の人の肩を勝手に借り(無意識)つつ何度も寝起きを繰り返しました。そしてようやく到着。時差もあって何時だかよく判りませんがやはり1時間遅れで到着した様子です。

到着ロビーに着きましたがもう45分を切っているので入国している時間はありません。近くに居た空港スタッフに声をかけると私を探していたようですぐに内側のチェックインカウンターに案内されました。私のいない間にもうすでにチェックインが終わっていたようで用意されたチケットを持って支持された場所に移動します。ドアを開けるとすでにバスが止まっていてぎっしり乗客で埋まっていました。とにかく間に合ってよかったです。

シャルジャからドーハまでは1時間ですが、ずっと眠っていて気が付いたら離陸着陸ともに終了していました。早くチェックインして一眠りしたい。宿の住所をメモり忘れていたのにシャルジャでネットを使う時間も無かったので入国してから調べるしかありません。とにかく入国審査を済ませなければ。

入国管理官は明らかにやる気がなくため息があからさま。挨拶しても無視だしね。ビザが無い事を伝えるとカードを出す様に指示されたのでビザカードを提出。あっという間に100カタールリラでアライバルビザゲットです。まぁシールじゃないので買ったという感じがしませんが。

アライバルビザ
アライバルビザ

無事入国出来て到着ロビーに行きすぐにwi-fiを繋いで見ますがやっぱり繋がるけど開けず。どうしよ。一応ホテル名は覚えていますが確証が無いしなぁ。インフォメーションセンターには人が居なかったのでその近くの小さなオフィスの様な所に入ってネットを貸してもらえないか聞いてみました。すると業務用なのでそれ以外に使えないようになっているとあっさり断られましたがそこにいたスーダン人のスタッフが親切でもう一度wi-fiを繋ぐよう言ってきます。言われたとおりやってみますがやっぱり開かず。だけども最初のページは繋がらない事があるのでもう1つページを開いた方がいいと言われやってみるとなんと開いたではないですか!思わず「オーマイゴーッシュ!!」って言っちゃった。て事は今まで繋がるけど開けなかった場所でもこれをすれば開けたって事?びっくりしましたがとにかくホテルをチェックしないと。

このスーダン人の男性はこれだけでなくタクシードライバーとの交渉までしてくれたので面倒くさい交渉事は避けられました。ただ、やっぱり空港からの初乗り料金は高いです。でもバス等無いので仕方がない。そして流しのタクシーも皆無。ちなみに私は登録されているエメラルドグリーンのタクシー(メーター制)を利用しましたが空港内には個人タクシーが居ますがメーターでなく交渉が必要です。最初個人タクシーでの交渉をしてもらいましたがトラブルがあったとかでメータータクシーを利用する事になりました。

チェックインしてからまずはアラビア料理が食べたいと思いホテルのスタッフに尋ねるとす隣のレストランを勧められました。行ってみると見て選ぶタイプのこぎれいな食堂といった感じ。どれがアラビア料理か聞いて注文しましたが後になってこれがアラビア料理じゃないと写真を見た人から指摘を受けました。ここに居る間に食べなきゃ。

アラビア?料理
アラビア?料理

お腹が満たされたので食後はハーバーに行ってみることにしました。地図が不十分でよく判りませんが人に聞きつつようやく到着。意外とただっぴろい。ちなみに街のイメージはただビルが立ち並んでいて風情もなにもない。お店が少なくとにかくビルやホテルだらけ。作りがまとまりすぎていて物足りない感じがします。イスタンブールの後だから余計にそう思うのかも。

とにかく物足りないというか味の無い都会と感じました。ハーバーを歩くと湾の向こう側に立つビルが見えます。

ハーバー
ハーバー

歩いてると座って海を眺めている人が居たのでモスクの場所を尋ねてみました。するとここから4kmくらいは離れているとか。マジで??暫く話をしましたが彼「アノール」はスーダンとイギリスの2つの国籍を持っていて現在はドーハで暮らしているそうです。てっきりアメリカ人だと思ったけど違いました。

道行く人の手に刺青とはまた違った色の模様が見えたので何か尋ねるとHanna/ハンナというアラビア風刺青らしいです。刺青といってもオイルなので3週間で消えてしまうそうです。消えるんだったら試してみてもいいかな?と思い挑戦してみました。ちなみにハーバー沿いを歩いているブルカを着た女性がそれを生業としているようです。アノールが声をかけると1人が近寄ってきて私の隣に座りました。右手を差し出すとテキパキと模様を描いていきます。

ハンナ
ハンナ

あっという間に完成。ちなみに20リラなのでお手ごろ価格です。オイルが浸透するまで1時間は手を洗ってはいけないのですがそう言われると触りたくなる性格。でも我慢我慢。で、洗い流して完成したのが下の写真。

ハンナ出来上がり
出来上がり

肌の色にマッチしていて気に入りました。永遠にあるものでは無いからこそ余計にいいのかも。刺青を入れたことがないのでとても新鮮でした。しかも痛くないのがまたいい。アラビックのちょっとしたオシャレを体験できてよかったです。教えてくれてどうもありがとうアノール。

ハーバー沿いを話しながら一緒に歩きましたが途中でチャパティの屋台発見。名前は知っていたけど食べるのは初めて。中には何も入っておらずシンプルでおいしい。とにかくインド人、パキスタン人、フィリピン人がとっても多い。

チャパティ
チャパティ屋さん

もちろんそれ以外の国の人も多いけど、カタリアン(カタール人)を見ることは特に日中は少ないのです。とにかく外国人労働者の多い事。ここって一体何処だっけ?って考えてしまうほど。ただ、いたるところにブルカを来た女性がいるのでアラブのどこかという感じですが。日が暮れてから全身真っ白な装いの男性達が現れ水タバコを吸ったりチャイを飲んで談話したり。とにかく毎日のんびり生活しているといったイメージです。天然ガスが出るのでゆとりがあるのでしょうか。ハーバーには立派な小型船が浮かんでいたりブランドショップが立ち並んでいたり、充分物価が高いと思いますがここよりも高いというドバイは一体どんなところなんだろう。ドバイタワーの予約をするの忘れてた~。

夜景
夜景

<移動>
・イスタンブール/サビハ空港→シャルジャ経由ドーハ/カタール
 00:35発6:35着が1時間遅れる、8:25発8:25着/975AED
・カタール空港→Fuda Hotel・・・タクシー/27Rもおつりがないと言われ
 30R支払う。

<国境>
・トルコ/イスタンブール・・・出国なので特に問題なし
・QATAR/ドーハ・・・空港でアライバルビザ取得。クレジットカードでビザ購入。
 100R

<宿>
Doha/ドーハ
・Fuda Hotel・・・ツインルーム220カタールリラ
 住所:Muthaf Street,Old Slata
 Tel:+974 44313293
 Fax:+974 44312592
 E-mail:fudahotel@gmail.com
 朝食なし、wi-fiあり

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。