とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備完了

2012/2/17

 昨日遅く眠ったのもあって起きたら11:00。チェックアウト時間だし。でもまぁ2度目というのもあり、フロントの後ろの荷物を預かる部屋というものあり時間が過ぎていますがそのまま準備させてもらう事にしました。まずは写真データをコピーしましたがちょっとPCの不具合がありうまくバックアップがとれず。もう諦めてUSBに入るだけ入れて他の荷物と一緒に送る事にしました。

12:00になってようやく出発、駅近くの小包専門の郵便局に行き箱を貰ってテープでしっかり止めます。このテープが使いにくくて大変。まず綺麗な円では無いので切れ目を見つけにくい。そしてカットは食事用のナイフでしなきゃいけない。四苦八苦していたら奥から職員のおじさんが出てきてテキパキとやってくれました。どうもありがとう。

パッキングさえ終われば毎度の住所を書いて料金を支払うだけ。何も言わなくてもエアーと船便の価格を紙に書いて教えてくれたので助かります。もちろん船を選択。

荷物を送ったので空腹を満たすべく食堂へ。食べたいものは米と豆なのでピラウと白インゲンを注文しました。やっぱりトルコ料理っておいしい。前回は太りに太りましたが今回は滞在期間が短いので大丈夫でした。トルコよりもイタリアが今回やばかった。

盛りだくさん
盛りだくさん

時間もまだまだあることだしブルーモスクの方に行きましたが悪質な呼び込みが多くてうんざり。写真を撮っているのにずっと話しかけてくるものだから質問を無視していたら急に日本語で怒り出し怒鳴り始めました。こっちとしてはかなり唖然としたし、おかしくなってきて笑いが。こんな人がいるから嫌になるんだよね。早く気が付いて欲しい。

モスク

最後のおやつもしっかり食べてパッキングも済ませて後は空港に行くだけ。アタテュルク空港よりも行くのが大変そうなので早めに行く事にしました。行き方が何通りかあるようですが私はまずエミノニュまでトラムで行ってカドゥキョイ行きの船に乗りそこからバスで空港へ向かう方法を選択。バスはHAVASと市バスがあり市バスで行く予定でしたが、まぁ目の前にHAVASがあったので乗っちゃいました。ちなみに価格は8リラとそこまで高くはありません。

カドゥキョイ行き
カドゥキョイ行き

バスで1時間ちょい揺られてようやく空港に到着です。ちょっと早くつきすぎたかな。wi-fiでもしようと思いましたがやっぱりトルコのwi-fiとは相性が合いません。皆繋がるのに開けない悲しい状態。カタールの通貨について調べてなかったのがちょっと失敗。乗り継ぎ空港でwi-fi拾えないかな。

チェックインの時に日本人がUAEのビザが無くていいのか暫くまたされました。そういえば必要なんだっけ?カタールはアライバルビザだけどUAEはどうだったかなぁ。まぁ行ったらなんとかなるでしょ。

<移動>
・サビハ・ギョクチェン空港までの行き方
 トラムでエミノニュまで移動しその後カドゥキョイ行きのフェリーに乗る
 カドゥキョイに到着したら左方向に進むとバスが集まっているので
 E-10バスかHAVAS(8リラ)で空港まで。私はHAVASを利用しました。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。