とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい1日

2012/2/8

 今日は同室のイラン人女性4人の話し声で目が覚めました。お願いだからドミで大声会話は止めて欲しい。だけど今日に限っては目覚ましになったので助かりました。今日はしなきゃいけない事が幾つかあります。まずはシャワーを浴びる事!!41時間の移動の汗(垢?)を洗い流さねば。アチアチのホットシャワーをふんだんに使用して綺麗さっぱり。シャンプーなんてモンゴル以来の泡立たなさ。2回目でようやく泡立ちました(笑)列車の蒸し風呂状態がまずかったみたいです。

外はミゾレが降ってましたが中に篭っているわけには行きません。まずは黄熱病の予防接種に行かねば。ネットで見た情報を元にガラタ橋の渡った先の病院に行こうと歩いていたらカメラ屋さんを発見。おとつい壊れたので新しいカメラを買うべきか直すべきかでちょっと覗いてみることにしました。聞いてみると2階上のお店が修理の所だというので上がってカメラを見せるとここには部品が無いので明日受け取りになるといいます。ん~明日からキプロス島に行くからどうにか今日直せないかお願いしてみました。するともしかして無理かもしれないけどやってみるから15:00に戻って来るよう店主が話します。

念のため価格を聞きましたがレンズの交換なので82リラとの事。5000円かぁ、新しいのを買ってもあんまり価格が変わらないのであれば買い換えようと一般の値段を聞いてみたらびっくり。ニコンの同じ型で400リラほどするのです。トルコではカメラを作っているメーカーが無いのでとにかく高いそう。ひょえ~、これだったら直してもらったほうが全然いいよ。ごめんね、ニコンちゃん、買い替えなんて言っちゃって。直るか直らないか判らないけど15:00にとにかく戻ってきてと言われたので調整しなきゃ。どうか直りますように!!

もうすでに12:00なので急いでネットで調べた所にある病院に向かいましたがどう見てもそこはレストランなのです。これはちゃんと日本人宿で情報を得てから出直した方がいいと思い直しトラムで戻りました。今日はもう全てにおいて時間との勝負なのでジェトンでなくアクビル使用です。

何か必要以上に気を使い合わなければならないイメージで苦手だった日本人宿ですが新鮮な情報を得られるはず、ベルを鳴らし空けてもらいずかずか階段を登りコモンルームへ。黄熱病について尋ねると壁に電話番号と地図が書かれた紙が貼ってあったので全てメモって一旦宿に戻りました。

日本人宿には電話が無かったので(あったのかもしれませんが貸してくれなかったので)宿のスタッフにお願いしてかけて貰いました。すると電話番号が変わっていたのか何なのかメモリ始めそこに電話をし直して繋がったので電話を変わってもらいます。黄熱病の予防接種を受けたい旨を説明するとここの電話にかけてとまた異なった番号を言われました。で、またかけてもらい繋がったので代わり同じ事を伝えます。すると明日でいい?と言われたので出来たら今日がいいと伝え14:00の予約を無事取得。最初は14:45と言われましたがカメラを取りに行かなければいけなかったので早い時間に変えてもらいました。

予約が出来た所で時間までカフェでコーヒー休憩する事に。せっかくラップトップを持っていったのに開けず。何でだろう、相性の問題?でも時間が来るまでブログの下書きをし、ちょっと早めに出発。地図を写していったけどそれでもガラタ橋を渡ってすぐ右に行った先の濃い黄色い建物があきらかにレストランでウロウロしていたらそこのスタッフがもうちょっと行った先に病院があると連れていってくれました。濃い黄色の建物よりも2、3件奥に行った所の病院です。

時間がまだ早かったのですがパスポートを渡すとすぐ打ってもらえました。しかも全く痛みを感じず。その後でドクターと話しましたがマラリアの薬について尋ねると2か月分くれて飲み方も教えてくれました。ちなみにコストは0リラ。日本だと10000円ほどする注射と1錠600円くらいするマラリアの薬が無料。素敵過ぎます。

黄熱病の予防接種
黄熱病の予防接種

マラリア予防薬
マラリア予防薬

イエローカード入手
イエローカード入手

イエローカードを手に入れて一旦宿に戻り時間が来てからカメラの受け取りに。すると直せなかったという事でそのままの状態で戻ってきました。しかもレンズが更に凹んでいたし。もう仕方ないので安めのカメラを探すしかありません。1階にあるお店で幾つか見せてもらい1時間ほどあ~でもないこ~でもないと言いつつ結局一度使った事のあるエクシリムを購入。今度こそ大切にしなきゃな、幾らメインのカメラで無いにしてもね。ニコンは日本行き決定です。

さて、2つ仕事が終わったので今度は日本人宿に戻りアラビア半島とエジプトのガイドブックを借りてコピー屋さんへGo!もう面倒くさい事は今日で全部終わらしちゃえ作戦です。コピー屋も情報を頂き大学横の辺りのコピー屋でせっせとコピーしてもらいました。これでもう今日する事は終了。

疲れたので宿に戻る前に夕食代わりの久々のフルン・シュトラッチを食べました。やっぱりお米プディングはおいしい!!クセになります。満足満足。

フルン・シュトラッチ
フルン・シュトラッチ

宿に戻ってテラスでwi-fiを使っていたら皆がぞくぞく。何でだろうと思ったらパスタが無料で提供されるようです。昨日は遅くに到着したのでありつけませんでしたが今日は無事頂けました。サイプロス島の後日本人宿に行こうと思って予約しましたがこれは考え直さなきゃ。早速4泊の内3泊分こっちの宿を押さえときました。

<移動>
・アクビル・・・7リラ
 充填は1リラ単位で可能

<黄熱病予防接種>
・イスタンブールの旧市街から行くとガラタ橋を渡ってすぐ右折海沿いを進み
 濃い黄色のレストランを過ぎ2~3軒先の小さめの黄色い建物。
 在庫の問題もあるのでまずは電話を。
 住所:Rihtim caddesi No 31 Karakoi
 Tel:444-8353
 英語の話せないスタッフが出た場合そのまま英語で話し続けたら
 話せるスタッフに代わってもらえます。ちなみに無料。
 マラリアの薬も効いたら無料でもらえました。

<宿>
Istenbul
・Istanbul Harmony Hostel・・・8bedドミ
 住所:HocaPasaMah.HudavendigarCad.no26
 Tel:+90 212 05394879787
 Fax:+90 212 5120522
 E-mail:istanbulharmonyhostel@hotmail.com
 wi-fiフリー、部屋では使えず最上階のテラスで利用可能。
 リネン無料、キッチンはテラスに。
 スタッフはなかなか親切で居心地よし。
 19:00に夕食のパスタが出る。
 プリンターも無料で貸してくれた。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。