とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーステイでの出国とTax free

2012/1/28

 さて、今日は久々の国境でのパスポートコントロール。オーバーステイしていますが何事も無いと信じて列車に乗車しました。ちなみにこの国際列車はベオグラードまで一気に行ってしまうようです。8:15発なので早起きしたのに結局45分遅れ。かなり寒い中待つことになりました。バックパックを担いでいた方が暖かいから暫く担いでいましたが荷物の重さに参り最終的におろす羽目に。まぁ風邪の兆候はありません。

列車に乗ってしまえば結構暖かく毛穴が一気に開きます。約2時間後にまずはスロヴェニア側の国境に到着。ちょっとドキドキしながらTax Freeの用紙を持って待ちます。(←オーバーステイの方のドキドキではない)順番にコンパートメントをスタッフが周っている様で声が聞こえてきます。

そして扉が開きスタッフが覗きこんできました。とにかく用紙を見せなくては!!その男性に差し出しながらスタンプを下さいと言うと、どこに住んでいるか尋ねられ「日本」と言うと用紙を受け取ってもらえました。そして商品を見せれば万事OKです。スタンプをしっかり用紙に押されました。これで3年以内に成田か関空で提出すれば税金が戻ってきます。よかった~。せっかくなのでちょっとでも税金を返して欲しいですもん。

その次に出国ですが何処にどれくらい滞在するのか、一人旅なのか聞かれじっくりとパスポートを見られます。まさか計算しないよね。。。とか思っていると無事出国スタンプを頂けました。よかったよかった。お咎め無しです。これで3ヶ月はシェンゲンに入国出来ませんがどっちにしても当分寒いので北上したくありません。早く暖かい時期になって欲しいな。

<移動>
・リュブリャーナ→Zagreb/ザグレブ・・・列車/2等/14.60ユーロ
 8:15発が45分遅れで9:00発11:25着

<国境>
・スロヴェニア側・・・オーバーステイ3日間でしたがじっくり見られた割には不問
・クロアチア側・・・3ヶ月以内の滞在だったらビザ不要。スタンプ押されずに次に行こうと
          したので、引き止めて押してもらいました。だって次はセルビアなんだもん。

<Tax Free>
・他の国境では判りませんがリュブリャーナ→ザグレブでは先に税関スタッフが
 周ってくるので書類を見せればスタンプを押してくれます

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ボーヒン湖へ

2012/1/27

 オーバーステイ2日目になりました(←反省の色無し)今日の天気は天窓から見る分では晴れ。ローマ以降のイタリアとは打って変わって晴天が続いています。これならブレッド湖よりも寒いと聞いていたBohinj Jezero/ボーヒン湖に行っても大丈夫でしょう。でもしっかり厚着しましたが。

目覚ましを掛けてなかったので適当に起きて適当にバスターミナルに向かうと次のボーヒン湖行きは45分後との事。時間もあることだし明日のザグレブ行きのチケット取っちゃえ。窓口のおばちゃんは冷たい対応でしたがまぁロシアのように怒鳴られるよりはマシ。2等のチケットを無事手に入れ一安心です。でも国境越えの列車なのに自由席なのね。まぁ毎日6往復もするからチェックも甘いのかな。パスポートも不要だったし。というかロシアが厳しすぎただけかなぁ。都市間の移動なのに購入にも乗車にも必ずパスポートが必要だったし。ただ問題はTax Freeの手続きが陸路の国境で出来るのかどうかという所。バスでの国境よりは手続きが出来そうという理由もあり列車を選んだのでTax返して欲しい。私にとっては大きい額です。

ボーヒン湖までは約2時間、昨日と同じルートで先にブレッド湖に寄ってからどんどん奥地へ進んでいきます。道中見える川が澄んでいるのを目にしてボーヒン湖への期待も高まってきました。

そして終点のボーヒン湖に到着するとすぐ右手に4人の登山家の像が建っていてその奥には教会が見えます。

登山家達の像
登山家達の像

外に出るととにかく寒い。太陽が出ているのでまだマシですがやっぱりブレッド湖より寒いですね。湖の方にとにかく歩いていくとエメラルドグリーンとまではいきませんがブレッド湖よりも澄んだ湖が目の前にありました。ボーヒン湖には湖しかありませんが、私はこっちの方が好きです。湖畔を歩き岩に腰掛け、暫くぼけ~っと景色を堪能しました。とにかく滑って転ばないようにだけ注意です。ちなみに所々凍っていました。

トリグラフ山が綺麗に見えます
トリグラフ山が綺麗に見えます

寒いと思ったら
寒いと思ったら

どんどん奥へ歩いていくと私有地にぶつかったのでまと来た道を休憩しつつゆっくり戻ります。湖をよく見ると手前は浅いのに少し進むと一気に深くなっているのが判りました。水が綺麗だから余計に判ります。ブレッド湖はここまで綺麗ではないのでどうなっているのかは良くわかりませんでした。

水が澄んでいます
水が澄んでいます


もう昼とを過ぎているのでランチにしようかな。ボーヒン湖には黄金のマスがいるそうで実際にそのマスが食べれるか判りませんがレストランで注文してみました。昨日と同じくらいのサイズのマスが出てきましたが若干こっちの方が臭みがあるかな?でも美味しく骨と頭部、尻尾以外全ておいしく頂きました。やっぱり焼き魚おいしいなぁ。秋刀魚とか食べたくなってきたよ。

今日はボ-ヒンのマス
今日はボ-ヒンのマス

食後にバスの時間を確認すると30分程余裕があったのでもう一度湖の方まで行き時間を過ごしました。ブレッド湖にしてもそうですがもうちょっと暖かい時期の方が断然いいですね。

ぼけっと
ぼけっと

バスで2時間揺られ戻りましたがイタリアに比べると断然治安がいいのでついつい30分程居眠りしてしまいました。車内は暖房がかかっているのでとっても眠気を誘われます。リュブリャーナに到着してから一旦宿に戻り昨日同様wi-fiの使えるカフェに行きました。wi-fiもですがなんと言ってもここのケーキが美味しい。地元客も観光客も来るので狭い店内は一杯で席待ちの人々がそこらで立って待っている程の人気です。今日はバナナチョコケーキとカプチーノを頂きました。ここのチョコの味が美味しくて多分暫く滞在するならいろんな種類を試すために毎日通ってそう。ちなみにwolfava14が住所です。ぜひお試しあれ。

チョコバナナケーキ
チョコバナナケーキ

食後は昨日飲んでいない種類の白ワインを注文しましたが今日のはドライですっきりと飲めました。グラスオブワイン(100ml)ですぐ酔っ払うのですが、外に出るとあまりにも寒くて酔いも吹っ飛んでしまいます。明日で暫くユーロ圏ともおさらばなので重いコインだけ使いきり作戦の為スーパーへ。消耗品を買い0.02ユーロだけ残してコインは使い切ることが出来ました。後は明日列車に乗るだけ。久々のクロアチアも楽しみだなぁ。

<移動>
・リュブリャーナ⇔Bohinj Jezero/ボーヒン湖・・・8.3ユーロ(学割なし)
 行き10:00発11:50着、帰り13:48発15:50着

<宿>
Ljubljana/リュブリャーナ
・Celica・・・7人ドミ/8.99ユーロ(週末のみ9.99ユーロ)
 市民税:1.01ユーロ/泊
 住所:Metelkova8
 Tel:014301890
 E-mail:recepcija@hostelcelica.com
 URL:www.hostelcelica.com
 wi-fiあるも私のパソコンでは開かず、有線のPCもあり。
 リネン、タオル無料、キッチンあり。
 駅から近い。朝食は3ユーロだが食べてないので判らず。
 バーもあり。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ブレッド湖

2012/1/26

 前回訪れたことのある場所に関してあまり2回と足を運ばないのですが、ブレッド湖に関しては違います。前回ここに来てとても気に入ったのでまたまた行く事にしました。そして前回食べなかったマスのグリルをしっかり胃に収める計画です。ただ天気がよくなければ鍾乳洞にでも行こうかなと思っていたので起きてから天気を見ての判断になりました。

目が覚めると屋根裏の天井の小窓から青空が確認出来たのでいそいそと準備をしてバスターミナルへ移動します。丁度5分後に出発する9:00発のバスがあったのでチケットを買って乗り込みました。暫くして出発しましたがやっぱりバス酔いを1回してしまうと乗っただけでフラッシュバックしてしまいます。気持ち悪い。

まぁ前日のようなクネクネが余り無い分助かりました。1時間半でブレッド湖に到着、降りた瞬間に地球の歩き方を持っている女性が居たので話しかけるとこれからリュブリャーナに戻る所だそう。ちなみに地図を頂いてしまいました、ありがとうございます♪地図収集しているのでうれしいな。

バス停からちょっと歩くともうブレッド湖が見えてきます。そしてブレッド城も。湖は相変わらずのんびりした雰囲気です。天気もいいしこれでもうちょっと暖かければ最高なんだけどな。前回は10月頃だったのでまだベンチで座ってのんびり出来ましたがちょっと今の時期は私には厳しい。それでも地元の年寄り夫婦が座って談話したりしているのが目に入ります。まぁ通年に比べて暖かいそうなので平気なのかも。

のどかだなぁ
のどかだなぁ

ブレッド城と聖マリア教会
ブレッド城と聖マリア教会

湖畔を歩きながらブレッド城を目指します。やはり聖マリア教会を見るなら城から見下ろすのが一番。ただ何が悲しいかといえばビューポイントに行くには必ず入場料を支払わなきゃいけないという事。前回同様学割を効かせて入場しました。

やっぱりここからの景色は最高、だけど今日はガスっているのか私のこのカメラの性能の問題なのか白っぽくなってしまいます。CX4が無いのが悔やまれる。早くCX6に会いたいのだ。

ブレッド城から
ブレッド城から

ちょっとガスってる
ちょっとガスってる

ブレッド城内のお土産屋さんにポストがあったのでここで投函できるか尋ねるとOKとのこと。なのでそこでポストカードと切手を購入して実家宛てに送ってみました。買いませんでしたがスロヴェニアのお土産のお菓子の飾りも売っています。伝統的なものらしい。

伝統のお菓子の飾り
伝統のお菓子の飾り

景色を堪能してから下山し(ちなみに登りはきつい)少し湖畔を歩きましたが私有地があったりして湖沿いを歩けず戻ることにしました。それでも大分歩いたのでお腹も空いて来ます。時計を見ると12:00、お昼時なのでガイドブックに書いてあったレストランに入りブレッド湖で取れるマスのグリルを注文しました。先にパンが来ましたがここで作っている為焼き立てのモチモチした物が出てきて夢中で食べていたらメインが来る前にちょっとお腹が一杯に。まずいまずい。んで、メインのマスも結構大きく身もしっかりついているので食べ応えあり。ジャガイモもついて来ましたがこれは食べきれず。かなり大満足のランチでした。

ブレッド湖のマスのグリル
ブレッド湖のマスのグリル

時計を見ると13:00、バスストップに行ってリュブリャーナ行きとボーヒン湖行きの時間を調べるとボーヒンは13:20に、首都は13:30にあります。悩みましたが首都に戻る事に。というのもバスを降りたときに少し話をした日本人女性がとにかくボーヒンは寒かったというので明日は完全防寒でボーヒンに挑みたいと思います。もちろん天気が良ければですが。悪かったらどうしよう。ポストイナ鍾乳洞かなぁ。又はネットカフェで沈没(←こらこら)

バスを待っていたらリュブリャーナに行く日本人カップルのミズキ君とサチちゃんがやってきて幾らかお話しました。彼女らはミラノに現在住んでいて2人共ファッションで仕事&交換留学しているらしいです。ちなみに近々南米だそう。超うらやましいし私も行きた~い!!

彼女らはこれからザグレブに向かうそうで駅でお別れしました、気をつけて旅をしてね~。

私は一旦宿に戻りPCをしょいカフェ探しに。昨日目星はつけていたので中心地のカフェへ。開いているとすんなり繋がったのでホッとしました。開かないパターンだと悲しいし。結局ここでアール・グレイから始まりカプチーノ、フォレストベリーのケーキ、白ワインと進み結局3時間居座りました。いやいやする事が多くてね。ウラジーミルとようやく連絡が取れたのでセルビアに戻る日程にも大体のメドがつきました。ただ2ヶ月の間に彼女が出来たらしいので長居は出来ません、言ってくれたら遠慮したのに(←ちょっと嘘)それでもお家へ歓迎してくれてどうもありがとね。彼女さんも安心してね、あなたの彼氏は簡単に誰にでも手を出すような軽い男じゃないよ♪

<移動>
・リュブリャーナ⇔Blejsko jezero/ブレッド湖・・・各6.3ユーロ
 約1時間半、行きは9:00発10:30着、帰りは13:30発15:00着

<観光>
・ブレッド城/大人8ユーロ、学生6ユーロ(国際学生証要)

<宿>
Ljubljana/リュブリャーナ
・Celica・・・7人ドミ/8.99ユーロ(週末のみ9.99ユーロ)
 住所Metelkova8
 Tel:014301890
 E-mail:recepcija@hostelcelica.com
 URL:www.hostelcelica.com
 wi-fiあるも私のパソコンでは開かず、有線のPCもあり。
 リネン、タオル無料、キッチンあり。
 駅から近い。朝食は3ユーロだが食べてないので判らず。
 バーもあり。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

オーバーステイ決定

2012/1/25

 実は昨晩おそるおそる計算してみました。何の計算かというと、シェンゲン国内で滞在した日数の計算です。何度も出入国を繰り返しているので面倒くさくておおよその見当しかつけていなかったのですがちょっと暇だったもんで。バルト3国だけで45日滞在した所までは記入していたのでその後の計算・・・。でもって、はい、今日までです。何がって、今日がビザの期限の90日目なのです。う~ん、リュブリャーナをすっ飛ばしてクロアチア入り?そんな事はしませんよ。ここまできたら計画的オーバーステイです。だってリュブリャーナで宿3泊の予約しちゃっているんだもん。

何かネット検索すると罰金だの数年間は入国出来なくなるだの書いてありますが、実際にオーバーステイした人の記事は見つからず又聞きの情報ばかり。それでもって最近オーバーステイした友人2人の話を聞くと何のお咎めもなかったとの事。というか出入りをたくさんしていたら向こうも計算するのが大変なのでマジメ訓君に当たらなければ問題なさそうです。ここが運の見せ所やもしれません。さて、私はどうでしょう。3日間のオーバーなので大丈夫だと思うのですが。まぁばれた所でどっちにしても国外退去になるだけなのであまり気にもしてませんがただ罰金だったら嫌だなってだけで。

オーバーステイの覚悟(←どんな覚悟?)が出来たところで首都のLjubljana/リュブリャーナに移動です。2時間ちょいかけての移動だったのですが、山道をクネクネクネクネ・・・前を向くようにしていましたがそれでも気分が悪くなってしまいました。岩山を削って作った道なのか周辺は岩だらけ。クロアチアもボスニアも確かそうだったなぁ。それにしても気分が悪すぎる。やっぱり電車の方が好きだなぁ。

リュブリャーナに到着した時はホッとしました。すぐに気分が悪いのも治まります。日に日に重くなる荷物を抱えてとにかくチェックイン。バスターミナルや駅から近いってやっぱり最高。もうちょっとの辛抱だから頑張れ私!!

チェックインは未だ出来ず15:00になったら戻ってくるよう言われたので街を一周りしてくることにしました。前回も来ていますがまぁ相変わらず壁の落書きが多い街だこと。竜の橋、トロモストウイエ周辺をウロウロ。カフェに寄ったりショップを覗いたりしていると16:00を過ぎていました。

竜の橋
竜の橋

昼のトロモストウイエ
昼のトロモストウイエ

消耗品や食料を購入したので一旦宿に戻ってチェックインします。前回同様同じ宿ですがドミはやっぱり屋根裏仕様ですね。懐かしい。ってか狭すぎだけど。まぁ広々しすぎも何なのでこれでいいか。今のところは私一人だけどお願いだから体臭や靴の匂いのキツイ人は来ないで欲しい。後、いびきと歯軋り・・・。

屋根裏
屋根裏

荷物を置いてまたまた一周り。前回は買い物を全くしない旅でしたが、今回はいろんなショップにも入ってみました。チョコレートが美味しそうなお店だったりバーゲン中のショップだったり、狭い首都ですがそれなりに楽しめます。

インフォメーションセンターがあったので洞窟城の行き方を聞きましたがやはりバスは無いとのことで車が無いと行けないと言われました。ポストイナ鍾乳洞よりも洞窟城の方に興味があったのに。鍾乳洞から9km離れているそうですがそこからタクシーでは30ユーロくらいとネットでの書き込みがありましたが一人ではちょっと払いたくないなぁ。やっぱり湖だけをじっくり見ることにしようかな。

お腹がすいてきたので伝統料理を扱っているレストランに行きスロヴェニア伝統のクルヴァヴィツァを注文しました。まぁこれはスロヴェニアだけでなく周辺国で食べることが出来るいわゆる血のソーセージです。腸の中に豚肉、血、米が詰められた物。何度も食べていますがやっぱり美味しいですね。その横にキャベツの酢漬けにしてあるルーマニアで食べた物と同じものが添えてありました。同じ大陸だから結局は一緒なんだなぁ。ドリンクはグラスオブワインでそれこそスロヴァニアのテランという赤ワインを注文。まぁ渋みは少なく飲みやすいですがやっぱり白が好き。明日は白にしてみようかな。

クルヴァヴィツァ
クルヴァヴィツァとテラン

宿に戻りwi-fiを使おうと思ったら繋がっているのに開けない久々のパターン。ひぇ~、3日間も居るのに使えないなんて。もうネット中毒者なので困りもんです。さぁどうしよう。

夜のトロモストウイエ
夜のトロモストウイエ

<移動>
・コーペル→Ljubljana/リュブリャーナ・・・バス/11.1ユーロ(学割なし)
 かなりくねくねの道で気分が悪くなりました。
 10:50発13:00着

<宿>
Ljubljana/リュブリャーナ
・Celica・・・7人ドミ/8.99ユーロ(週末のみ9.99ユーロ)
 住所Metelkova8
 Tel:014301890
 E-mail:recepcija@hostelcelica.com
 URL:www.hostelcelica.com
 wi-fiあるも私のパソコンでは開かず、有線もあり。
 リネン無料

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

久々の観光欲

2012/1/24

 コーペルを基点に今日はPiran/ピランまで日帰りで出かけます。当初トリエステから直で行こうと思っていましたがちょっと宿の価格が高いので断念しました。目覚ましをかけていましたがそれよりも早く起きれたので1本早いバスで行く事にしましたが行ってみてびっくりネットで調べていた時間よりもっともっとたくさんのバスがあります。これだったらゆっくり行っても良かったなぁ。

8:35のバスに乗り約1時間でピランのバスターミナルへ。到着と同時に一瞬ピカッと光が目に差し込みます。まさか・・・と思ったらやっぱり雷。すぐには雨は降らなかったのですが広場まで行く頃にはポツポツを雨が降って来ました。風も出てきます。

カフェで休もうか考えましたがいつ収まるか判らなかったのでとりあえずユーリ教会まで登ることにしました。でも相変わらず雷も多少の雨も変わりません。暫く教会内で休むことにしましたがなかなか止みません。天気は悪いですがここからの景色はすごくいいです。久々に景色を見ていいなぁとじみじみ。

ちょっとして雷が収まった気がして外に出るとまたまた雷が。これは当分ダメかも。一旦広場まで戻りカフェる事にしました。30分程本を読んで外をうかがうと道行く人が傘をささずに歩いている姿が見えます。もう大丈夫かな?心なしか雲の隙間から青空が見えてきました。よかった~。

広場
広場

せっかく晴れたのでもう一度ユーリ教会まで登ることにしました。景色が良かったからじっくり見たいのだ♪何か最近の観光はとりあえずけっつけとこうという感じでちょっとつまらなさも感じていましたが、この町に来て忘れていたものを思い出したような気がします。そう考えると私が好きなのは町並みよりも自然?アルタイ共和国やモンゴルのアルタイ山脈では感動しっぱなしで毎日200枚以上の写真を撮っていました。

ユーリ教会からの景色
ユーリ教会からの景色

ヨーロッパは確かにすばらしい教会や可愛らしい町並みがあるのですが飽きるんですよね。飽き性な訳でもないですが教会だけでもう数百以上は入場しているのでもうお腹一杯。イコンも正直もういい。カトリック教会ももう充分。ドゥオーモも最初の1~2個だけでそれ以上は記憶に残りません。そう考えると2週間くらいの旅を何度もするのが理想かも。出入国は面倒くさいけど8ヶ月も旅していると麻痺してダメですね。ずっと町並みを見ていても無感動なのでたまにこうして海を見たりするのって必要ですね。でもどちらかといえば山派なので山に行きたい。登山とかしたいな。道中つらいし吐きそうになるし毎度とっても後悔するけど、それでも登頂した時のすがすがしさ、気持ちよさが勝るんだよね。どこかで登りたいけど雪山登山は避けたいな~。今まで登った山といえば有峰、大山、トンガリロ、キャッスルマウンテン(これは途中まで)、キナバル山くらいしかないのですがそれでもとっても気持ちよかったです。

ユーリ教会と城塞からの景色を満喫して今度は広場ではなく灯台方向に歩きます。とても住宅が密集していて路地も狭いです。んでやっぱり石畳の坂道かつ濡れているので結構危険。ゆっくり下りました。とっても狭い町なのであっという間に灯台にも到着。海沿いを歩いているととっても気持ちがよくて暫く座って海を眺めていました。天気もどんどんよくなってきたし暖かい。もう1月末なのに。

城塞からの景色
城塞からの景色

そろそろお昼なので適当にレストランに入りました。せっかくなのでシーフードを食べたい!!と思いシーフードサラダにシーフードリゾット。海の幸盛りだくさんです。こういう場所じゃないと新鮮なの食べれないしね。

シーフードリゾット
シーフードリゾット

食後はもう一度海沿いを歩きます。どんどん天気がよくなり暑い位です。気持ちいいなぁ。

こけないよ

マーメイドと

ハーバー

日光浴を充分にしてからコーペルに戻りました。宿に戻る前にリュブリャーナ行きのバスの時間を聞いておきましたがあまり便数は無いようです。久々のリュブリャーナですが前回行けてないボーヒン湖や鍾乳洞、もう一度行きたいブレッド湖だったりと楽しみ所満載なので楽しみ。そうそう、そろそろシェンゲン滞在日数合計を計算しなきゃいけないんだな。んー・・・多分オーバーステイぎりぎり?怖くて計算出来ない。

<移動>
・コーペル⇔Piran/ピラン・・・バス/各3.10ユーロ
 たくさんバスがあります。(20~1時間おき位、休日は便が減ります)

<観光>
Piran/ピラン
・ユーリ教会/無料

<宿>
Koper/コーペル
・Hostel Histria・・・16人ドミ、15ユーロ/泊
 住所:Ulica Pri Velikih Vratih 17
 Tel:0038641256152
 Fax:00386083824038
 E-mail:info@hostel-histria.si
 wi-fiあり

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。