とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイヴ

2011/12/24

 もうこんな時期になってしまいました。旅も後1週間程で7ヶ月目に入ります。今日はヴィエンナへ移動する為か目覚ましが鳴る前に目が覚めました。チェックアウトして駅に行きましたが1分もかからず到着。便利な場所で本当に助かりです。

列車に乗って暫くすると車掌さんが周ってきました。ドキドキしながらチケットを見せるとやはり不思議そうな顔をしながらチケットを見ています。説明すると理解してくれた様で特に何も切符に書かずに返却してくれました。これが元々ストップオーバー出来るものかどうか知りませんがとにかく明日も使える事になったのでラッキー。

シートの間から
シートの間から

行きと同様に約2時間半でヴィエンナに到着。復路ではセメリングは通過のみで停車はしませんでしたがやはり雪は少なめでした。駅からはタクシーで宿まで一気に移動です。タクシーってなんて楽チンなんだろう。チェックインしてから今日の最大の目的であるクリスマスケーキ探しに出かけることにしました。やっぱりイヴはケーキ&シャンパンでしょ。という事でUバーンを乗り継いで中心地に移動です。ついでに幾つか市内観光もしておきました。

市内観光
王宮入り口

3年以上前に来たところですが覚えているもんです。とにかくアジア人が多い。今までそこまで出会わなかったのでちょっと不思議。ウイーンは人気があるという事かな?

ピノキオと
ピノキオ君と

なかなかホールケーキに出会えず結局断念。適当にカフェに入ることにしました。モーツァルトカフェという所です。中は込み合っていて暫く待たなければいけないくらい。ボリュームのあるクリームのケーキとシャンパンを注文しました。

クリスマスケーキ
まだ酔っ払ってませんよ!

シャンパンの炭酸の影響かすぐにお腹一杯になってしまいケーキが最後まで食べきれず。2人前くらいの量だったので余計にかな。

シャンパン
シャンパン

酔いも早々にまわって来たのでちょっとクールダウンしつつチビチビ味わっていたら時間があっという間にすぎ外は暗くなり始めていました。日中の時間が短かすぎて観光するにも時間が足りません。でもその代わりイルミネーションが早い時間から見ることが出来るのでそれはいい所かな。

イルミネーション

ただびっくりした事にマックもバーキンも17:00にはすでに閉店していました。チキンを買いたかったのに~。ファストフードでこれなのでもちろん他のショップもどんどん閉まって早々に閑散としてしまいました。こういう時に助かるのがケバブ屋さんです。ここにはチキンが置いてある確立が高いので何件か寄りましたが3軒目にしてようやくチキンを発見。半分のやつと手羽を2つ購入してホテルに戻りガブつきました。

チキン♪

やぱりイヴはこれでしょ。今日はブタってもいい日と決めていたので食べまくりの一日でした。ブダペストの日本人宿は明日でなく今日が寿司パーティーの様で私は食いっぱぐれ決定なのでこっちはこっちで充分に楽しむことが出来ました。満足満足。

<移動>
・グラーツ→ヴィエンナ・・・9:25発11:59着。
 チケットはブダペストからの往復チケット

<宿>
Vienna、Austria
・Arnes Hotel Vienna
 住所:Address Quellenstrabe 120, 10. Favoriten
 Tel:+4369919040580
 E-mail:dilekyildiz885@hotmail.com
 座標:N 048°10.573, E 16°21.968

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

グラーツ観光

2011/12/23

 邉さんが風邪でダウンしてしまったので今日は一人観光です。といいつつ私も喉がいがらっぽく咳もぶり返してしまっているのであまり無理はしたくありません。とにかく世界遺産だけでも押さえておかなきゃ。

ということでエッゲンベルク城に行ってこようと思いますがその前に間違ったチケットを交換してもらいに駅まで行かなければ。窓口でお姉さんに訳を伝え交換できないか尋ねると出来ないと即答。ぇえ~、車掌さんは出来るって言ってたよ??と言ってみましたがこれはハンガリーの列車のチケットだからどうしようも出来ないとの事。そんな~。ヴィエンナの分まで支払わなきゃいけないと言われてしまいました。う~ん、明日とりあえずしれ~っと列車に乗ってみよっと。ダメならダメで支払うけど。

駅を出て近くの乗り場から1番トラムに乗り車掌さんにエッゲンベルグ城近くの停留所で教えてもらいました。駅近くの乗り場から6つめの所です。降りて道を少し戻ると右手に看板があるので右折しまっすぐ突き当たると右手にエッゲンベルク城発見。こじんまりとした外観です。1600年代に建てられたそうですが綺麗に保存されていました。

世界遺産の城
世界遺産の城

今日は博物館が閉まっているそうなので入場はできませんでしたが中庭や建物の回廊などには入れます。ただし寒いけど。城周辺を一回りして庭も一通り歩き回ってトラムで駅まで戻ってきました。

回廊
回廊

庭


一旦差し入れをホテルに届けて自分自身も休憩してから再度出発です。

昼ごはん
昼ごはん

今度は旧市街の方に行ってきました。ブタらない為にもテクテク歩きます。途中途中ウインドーショッピングしながら川を渡り旧市街方向に行きましたがクリスマスマーケットやらクリスマスバーゲンの方に目がいってしまいついついお買い物モードへ。自分用のクリスマスプレゼントのピアスも買ってしまいました。

グラーツ市内
グラーツ市内

自分への
自分への

他には広場で売っていた蛙の乗っかった石も購入です。どんどん荷物が重くなるので頑張ってセルビアまで持って帰って郵送しなきゃ。年始はイタリアなのにまずいなぁ。体力つけなきゃ。

かわいい
かわいい

ホテルに戻った所、邉さんから嬉しいプレゼントが。オーストリアのアップルパイ”アプフェルシュトゥルーデル”を頂きました。ダウンしていたのにどうもありがとう!!ホカホカで美味しかったし♪

アプフェルシュトゥルーデル
アプフェルシュトゥルーデル

明日はついにヴィエンナです。行かないつもりでしたがせっかくのクリスマスイブなので首都もいいかもしれません。クリスマスマーケットが楽しみです。それにおいしいケーキに出会えそうだし♪(こっちが本命)

<観光>
・エッゲンベルク城/大人2ユーロ、学生1ユーロ(自己申告)
 トラム1で駅から6つめの停留所下車

<宿>
Graz/グラーツ
・Ibis Graz・・・ツイン55ユーロ、朝食が別途10ユーロとびっくり価格。
 駅のすぐ近くなのでアクセス良好。wi-fiあり。
 住所:Europlatz12
 Tel:+43316778
 E-mail:h1917-re@accor.com
 GPS:N047°4.395,E15°25.074,

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

オーストリアへ

2011/12/22

 今日はオーストリアへの移動なので、朝食を早めに取りタクシーで東駅に向かいました。1人だとなかなか使う気になれないタクシーですが、複数人だとまだそこまでの抵抗は無く利用できるのがいいですね。ぼったくりタクシーだと困りますが。

9:10発のヴィエンナ行きの列車に乗り込むともう満員状態。でもどうにかノンリザーブシートを見つけて座ることが出来ました。車内はとても暖かくシートの座り心地も今までの列車に比べると快適です。正面に座っている女性のボストンバッグには子犬が入っていてモソモソとバッグが動いています。大人しめの犬でよかった。ヨーロッパの犬はしつけられている犬が比較的多いのでそう鳴きはしません。番犬は別ですがね。バッグから出てきたのはパグちゃんでした。かわいい。

3歳の少女とパグ
3歳の少女とパグ

く・・苦しい
く・・苦しい

正面の3歳の子供と遊んでいたらあっという間に時間が経っていました。でも少し疲れましたが。彼女達は先に下りて行きその後約1時間後の11:46にヴィエンナメイドリング駅に到着。今度はグラーツ行きに乗り換えです。さすがにウイーン行きに比べるとガラガラ。ここから南に下る列車が世界遺産登録されているセメリング鉄道に繋がるわけですが、そこに達する前に眠気が・・・。どうにかこうにか眠らないようにするのが大変でした。徐々に山が見え始めましたが進まないと積雪は無し。この時期なのに降ってないということはやはり暖冬なのかなぁ。

セメリング駅前後ではいくつものトンネルを通り山越えしていきます。紅葉の時期にきても楽しめそうな景色でした。

セメリング周辺
セメリング周辺

車窓から
車窓から

途中車掌さんがまわってきましたが、一瞬首をかしげ何処に行きたいの?と尋ねられました。びっくりしたことに私達が持っているチケットはグラーツ行きでは無くリンツ行きだったのです。そういえばチケットを確かめもしなかったけど。車掌さん曰く特に問題ないからグラーツに付いたら窓口でチケットを交換してもらいなさいとのこと。は~い。もしかしhたらリンツ行きの方が若干高かったのかなぁ?明後日リンツに行くのであればチケットを交換せずにブダペストに行く際に使えばいいのでもう暫く考えよっと

列車は遅れがあり約30分程遅い15:00頃にグラーツ駅に到着。今晩の宿はどこかなと思い辺りを見回した瞬間に発見しました。なんという立地の良さ。早速チェックインしてから町歩きに出かけました。オーストリア第二の都市といえどもなんとなく垢抜けない雰囲気を持っています。橋を越えた先に旧市街があるのでそこまでトコトコ歩いてみました。外も暗くなり所々クリスマス仕様のライトアップで町が照らされています。

グラーツのクリスマスツリー

皆片手にホットワインのコップを持ち会話を楽しんでいました。クリスマスマーケットを見つつレストラン探しをしましたがなかなか見つからず。ようやく入ったところが丁度伝統料理のお店だったらしくスタッフが伝統衣装を着て対応していました。

クリスマスマーケット

適当に頼んでみましたが、食べた感想としてはルーマニアのママリガにとても似た味がします。スメタナを浸けて食べましたが何か懐かしい味。おいしく頂きました。

伝統料理
伝統料理

宿に戻って24日をどこで過ごすか話し合いましたがバスでリンツ行きを調べたところ4時間程かかってしまうらしくクリスマスイブの日にこれはないだろうという事で急遽予定を変更しウイーンへ行くことにしました。ウイーンだと2時間半だし往復チケットも使えるしね。おいしいケーキとシャンパンが楽しみだ~。

<移動>
・ブダペスト→Graz/グラーツ・・・列車2ndクラス
 往復10625Ft/35ユーロ。片道だと倍額という不思議なチケット
 4日間有効
 ブダペスト9:10発→Wienna・Meidling/ヴィエンナ11:46着
 ヴィエンナ・Meidling12:02発→Graz/グラーツ14:33着

<国境>
・シェンゲン内なので特に問題なし

<宿>
Graz/グラーツ
・Ibis Graz・・・ツイン55ユーロ、朝食が別途10ユーロとびっくり価格。
 駅のすぐ近くなのでアクセス良好。wi-fiあり。
 住所:Europlatz12
 Tel:+43316778
 E-mail:h1917-re@accor.com
 GPS:N047°4.395,E15°25.074,

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。