とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

リトアニア一旦出国

2011/10/10

 朝から相当な冷え込みです。目覚ましを5:30にかけておいたのに、同室者の爆音いびきで1時間前には目が覚めてしまいました。眠りながらもストレスだったのか噛み締めをしていた様です。目覚めた時に口腔内と下顎部に違和感を感じました。寒いしうるさいしで熟睡感はありませんがどうせバスでぐーすか寝るだろうしまぁいいか。

バス停の目の前なので15分前にチェックアウトをしてКалининrград/カリーニングラード行きのチケットを購入。乗り場に着くとそう待たずにバスがやってきました。

バスに乗ると案の定眠気が襲ってきます。所々記憶するところでは6:30出発で6:40に船乗り場に到着、船待ちの間にロシアの出入国カードの記入がありました。その後7:00にバスごと船に乗りスミルティネに到着しましたが乗り場も降り場も昨日とは場所が違うようです。7:00の時点でもまだ真っ暗だったのでどこかは分かりませんでしたが車両用の船の場所が多少違うのだと思います。それこそ昨日ガイドブックを見て行って間違えた場所とかだったのかもしれません。

バスは8:00にニダに到着しその後も眠っていると腕を掴んで揺すられ起こされました。目の前には制服を着た職員がドキュメントと言い、立っていてびっくり。時計を見ると8:20、ここが出国審査所のようです。パスポートだけ回収され暫く待つとシェンゲンの出国スタンプが押されて戻ってきました。リトアニアの印字スタンプは初だったので地味に喜び。ちなみにですが地名はニダです。次回リトアニア再入国はカリーニングラードの東からになるのでまた新たな地名スタンプをゲットできるのは嬉しいな。

シェンゲンスタンプ
右がニダ

<移動>
・クライペダ→Калининrград/カリーニングラード・・・バス
 39Lt、荷物代かからず。フェリー代込み。6:30発11:00着

<国境>
・出国/ニダ・・・シェンゲン協定国からの出国は90日以内なので問題なし
・入国/Крушская коса、ロシア・・・マルチビジネスビザ保有にて
 問題なく入国。ビジネスビザのくせして観光と言っても何も言われず。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

クルシュ砂州

2011/10/9

 今日はクライペダから船で5分のスミルティネに行ってきます。この地図で見ると細っこ~い部分に世界遺産の砂漠もあるので楽しみ。前回時間がなく行けなかったので今回は満喫してきます。

朝からずーっと霧が出ていて港につく頃に若干だけ晴れてきました。でもまだまだ白い。ガイドブックを参考に船乗り場へ行ったのですが誤情報でなんと乗り場が対岸にあるではないですか。橋のあるところまで数百メートル引き返しようやく到着。対岸のこの像に呼ばれたということにしときます。

フェリーターミナルの対岸

乗り場に着いたのは11:45位でしたが結局動き始めたのは12:30になってから。それまで微妙にゆらゆらする船上に居たので若干気分が悪くなってしまいました。甲板に出て”その場歩き”をしてごまかします。

たった5分の船旅

動いてしまえばたった5分で対岸のスミルティネに到着するので、不快はあっという間に消え去りました。ただ、あらかじめタイムテーブルを調べておかなかったせいでニダ行きのバス待ちに2時間ここで時間を費やす羽目に。スミルティネには海洋水族館があるとガイドブックに書いてあったので行ってみることにしました。船着場から約20分程歩けば到着です。私達以外にも時間を持て余した人々がこぞって水族館へ来ていました。(もしかしたらここ目的なのかも知れません)

水族館

カメラ撮影は6Ltなので中の写真は無しです。でも特にこれといった目玉は無かったのでいいかな。規模はとても小さくあっという間に水族館の方は見て周れました。円形になっていてぐるっとしたら終了です。中心部にはサメ、周りにはペンギンや錦鯉、他・・・といった感じです。やはりペンギンが一番でした。立ちながら眠りかけているのが最高にかわいい。2階は博物館でここもそう時間がかからず見終わってしまいました。外に出ると船に関する資料が展示されているのでそこも一通り見てからバス停の方に向かいます。

30分前に到着しましたがすでにバスが到着していたので乗り込みました。霧も晴れ陽射しも強く車内はポカポカ。出発前に眠り病が再発し窓に頭を打ち付けること数回、隣の女性の肩を借りること数回、一体いつ出発したのかもわかりませんでしたがとにかく目が覚めるとそこはニダでした。

まずはインフォメーションセンターで地図を・・・と思いましたが日曜は休館。日曜だから需要があるんじゃないの??と疑問を感じます。昼ごはんを食べてなかったので15:30という中途半端な時間ですがカフェに立ち寄ることにしました。魚を食べたいと思って入ったのですが、頼んだのはバナナパンケーキ。バナナ大好きなので気持ちが簡単に傾いてしまいました。

バナナパンケーキ

想像していたのとは違って揚げてありました。1本目はおいしくいただけましたがやはり揚げ物は胃に来ます。食後は軽く胃もたれ状態。でもおいしかったんですよ。サワークリームとアプリコットのジャムとの相性も良かったし。揚げてなければ尚良しでした。タリンで2度行ったパンケーキのお店(コンプレッサー)に行きたい!!

食後に時計を見るとすでに16:30。まずい、帰りのバスの時間を見てこなかったから砂丘へ急がなきゃ。ニダの町から南へ歩けば砂丘への道があります。細長い地形なので特に迷うことなく世界遺産マークが彫ってあるピラミッド方のオブジェを発見。そのまま先へ進みます。遊歩道の様になっていてとにかく1本道。丘に突き当たると階段があるのでそこを登れば砂丘が見渡せます。

ちょっと昭和っぽい
昭和っぽい写真になってしまいました

現在でもこの砂丘は拡大し続けているそうで植林によって防く活動がされているそうです。見渡す景色全てが砂漠ではなく所々に草が生えていたりしていました。ここからずっと歩けばその内ロシアのカリーニングラード州に辿り着くのですが、今日歩いてではなく明日バスで入国する予定なのでこの先へは行かずここからの景色を楽しみました。といってもバスの時間が気になるので周りの観光客達の動きに合わせ、後を追うようにしてバス停方面に向かいます。

急ぎ足で向かったのですがバスは20分前にすでに行ってしまいました。そして次のバスは最終の・・・2時間半後の20時です。うわぁ・・・やってしまった。何して時間を潰そうかなぁ。幸いにもニダにはかわいらしい家だったり風見鶏、像があり結構楽しむことが出来ました。

ニダ風見鶏

町の北のほうにはプロテスタントの教会がありましたが残念ながら時間的な問題かもうすでに閉館。隣には古い墓地があり木彫りの墓標が並んでいました。現在では大抵石や鉄の墓標なので珍しいものですがさすがに罰当たりなので写真は止めておきます。

外が大分寒くなってきていたのでスーパーで時間つぶし。クライペダでもニダでもまだマリヤ(日本でいうマリービスケット)に出会えていません。もしかしたらこの国にはないのかなぁ?さすがにヴィリニュスにはあるだろうと信じていますが。

20:00のバスでスミルティネに戻りましたがもうすでに霧で視界は真っ白。到着時には気温も大分下がり船待ちの時間がとても長く感じられました。それでもまだ薄着な人が数人いてびっくり。どんな体感温度しているんだろう。宿に到着しましたが相変わらずの寒さ。暖房無しの宿には冬の期間はもう泊まりたくありません。明日は5:30起きなのでさっさと眠らなきゃ。でも今日チェックインしてきた男性が早速いびきをかいて眠っているので眠れるかなぁ。心配。

<移動>
・クライペダ⇔スミルティネ・・・船/2.9Lt、学割なし
・スミルティネ⇔ニダ・・・バス/11Lt、数時間に1本なのであらかじめ時間要確認。
 約1時間。ニダからの戻りの最終は20時。

<観光>
・砂丘/無料
・海洋水族館/6Lt、カメラ6Lt

<宿>
Klaipeda
・KlaipedaHostel・・・ドミ34Lt→1、2日目のみディスカウント交渉で30Ltへ
 予約していなかった3日目は34Ltのまま。
 バスターミナルからとても近く便利。
 住所:Butku Juzes str. 7-4, Klaipeda, 92228 Lietuva
 Tel:(国際電話)+370 46 211879, +370 655 94407
 Tel:(ローカル)(8 46) 211879, 8 655 94407
 E-mail:info@klaipedahostel.com
 URL:http://www.klaipedahostel.com/en/home/
 wi-fiあり。リネン、タオルなし。暖房なく寒い。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

待機

2011/10/8

 今日は張り切ってクライペダの観光に出かけようと起きたところ外は土砂降り・・・。全然止みそうな降り方では無くザーザーです。ヴィリニュスでビザ取りも待っていることだし早々にカリーニングラードまで行ってしまいたいのですが止むまで宿待機です。昨晩スーパーで食料買い足しておいてよかった。

午前中は止む気配がありませんでしたが、昼過ぎくらいから若干弱まってきました。止んだところを見計らって折り畳み傘持参で外出です。オブジェを写真に撮りつつ旧市街へ歩いていましたがその内雨がポツポツと降って来ました。

四足の目玉動物
四足の目玉動物

公園で
公園で

最初は小降りでしたがその内雨脚は強まってきたので先へ急ぎます。インフォメーションで地図をもらおうと訪れたのですが土日は休みとの事で残念ながら休業していました。観光客が来るのは土日なんじゃないの?と疑問。

ガイドブックの簡単な地図だけでしたが無事鍛冶工博物館に到着しました。ここはユネスコの無形遺産に登録されている場所で、実際に19世紀まで鍛冶屋があったそうです。現在は資料館になっていました。中庭には様々な形の十字架が飾られていて一種の野外博物館状態。シャウレイ近くの十字架の丘にはカリーニングラード後に訪れますが、そことはまた違う雰囲気に感じます。

庭に十字架が

中庭

ちなみに旧市街と新市街をつなぐ橋は愛の橋と呼ばれているらしく、どこでも見る鍵がたくさんかけられていました。

ジーマとサーシャ
ジーマとサーシャ

帰り際にスーパーに寄ると伝統料理のキビナイを発見し早速購入してみましたが、羊の肉では無く牛肉でした。久々に羊が食べたかったのでちょっと残念。ちなみにパイで包んであり外はパリパリ中はもっちりです。

キビナイ

今日晴れていればパランガというここから北の町に行きたかったのですが、まだ降り続きそうだったので見送ることにしました。エストニア同様滞在中雨が続かないことを祈ります。

<宿>
Klaipeda
・KlaipedaHostel・・・ドミ34Lt→ディスカウント交渉で30Ltへ
 バスターミナルからとても近く便利。
 住所:Butku Juzes str. 7-4, Klaipeda, 92228 Lietuva
 Tel:(国際電話)+370 46 211879, +370 655 94407
 Tel:(ローカル)(8 46) 211879, 8 655 94407
 E-mail:info@klaipedahostel.com
 URL:http://www.klaipedahostel.com/en/home/
 wi-fiあり。リネン、タオルなし。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

7ヶ国目Lithuaniaへ

2011/10/7

 国境でバスは停まりラトヴィア側の国境職員が入ってきます。パスポートチェックだけでしたが私のパスポートにスタンプがたくさんありすぎてシェンゲンのスタンプを見つけられないと言われてしまいました。増項せずに新しいものを作るべきだったかなぁ。

無事リトアニアへ入国しましたが相変わらず道はガタガタ。バルトではエストニアだけが綺麗に舗装されていました。時間通り21:20にKulaipeda/クライペダに到着、予約した宿探しです。バスターミナルからすぐの宿ですがなにぶん暗くてよく分かりません。3人くらいに尋ねてようやく場所が分かりました。思いっきりバスターミナルの前。これは便利すぎて沈没するパターンかなぁ。

チェックインした後に早速ターミナル横のスーパーに行きましたが、22:00までだったのでじっくり見る時間も無く牛乳とミューズリーと水だけ購入。ゆか氏はビールを買おうとしたところ22:00に数分過ぎただけでもう購入は出来ないとスタッフに告げられてしまいました。エストニア同様22:00以降はお酒の購入は出来ないようです。

<国境>
・シェンゲン協定内の移動なのでパスポートチェックのみで通過。
 6ヶ月以内に90日以内の滞在であれば問題なし。

<宿>
Klaipeda
・KlaipedaHostel・・・ドミ34Lt→ディスカウント交渉で30Ltへ
 バスターミナルからとても近く便利。
 住所:Butku Juzes str. 7-4, Klaipeda, 92228 Lietuva
 Tel:(国際電話)+370 46 211879, +370 655 94407
 Tel:(ローカル)(8 46) 211879, 8 655 94407
 E-mail:info@klaipedahostel.com
 URL:http://www.klaipedahostel.com/en/home/
 wi-fiあり。リネン、タオルなし。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper