とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興奮のボストン(2)

 2007/8/16

■ホエール・ウォッチング■

 朝起きると予想していたとおり喉の痛みが強くなっていた。
イガイガする喉を水で潤すと気持ち楽になった。
今日はボストンをでるまでに時間があったので、
未体験のホエールウォッチングに参加することに。
ボストン・ハーバーまで車で向かい、そこでチケットを購入。
そして定刻に船に乗車。ゆっくり船が港から出航した。

ボストン・ハーバー
ボストン・ハーバー

風は気持ちいいというより強すぎて耳が痛くなるくらい。
最初は甲板にいたけど寒さに負け船内へ行ったり来たりしてしのいだ。

ボストンの町を背に
ボストンの町を背に

船のスピードが落ち着いてきて暫らくして船は停まった。
アナウンスが流れてきたので海面を見てると
泡がぶくぶく集まってきてエメラルドグリーンが一帯を染めた。

鯨と初対面
鯨と初対面

緑のぶくぶく
緑のぶくぶく

すると黒い大きな塊が海面に現れた。
「くじら」だぁ~!!
出港して1時間ちょいくらいに鯨と初対面できた。

このエメラルドグリーンの物体は鯨がだしているもので
それで魚をよせつけているんだとか。。。
集まったところを大きな口でぱくっと。。。
だからエメラルドグリーンになったときに鳥があつまってるんだねぇ♪

小魚を目当てに鳥がやってくる
小魚を目当てに鳥がやってくる

帰り際にイルカに遭遇!!
船といっしょに泳いでくれてた。
ひとなつっこいね

今日のランチはボストン・ハーバーにある「リーガルシーフード」
アメリカでは有名店みたい。
そこで初ロブスターを食してみた。

すごいボリューム
すごいボリューム

たくさんのムール貝もついてた。
日本で食べたムール貝は癖があって苦手だったけど
バター風のドレッシングがマッチしておいしかった。
ロブスターも・・・思っていた以上においしい!!
ポーションが多すぎて6割でもうお腹が痛くなった
さすがに魚介類はBOXではむりだった・・・

ランチを楽しんだ後にボストンを出発。
再びハイウェイを、今度は西へ西へすすんでいった。



 8月17日、もう何度もいったナイアガラフォールズへ
翌日の早朝から西カナダへ行くため
今日しかのんびりできる日はなかった。
朝から出発して車で1時間。すぐにナイアガラに着いた。
何度かここには来た事あったけど虹が出てるのは初めて。。
運がいいねっ。!

虹と青空

明日からのカナダも運がいいこと続きでありますよ~に!

やっぱりナイアガラの滝


                                 西カナダへ
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

興奮のボストン(1)

 2007.8.14~16

■出発当日■

 2007年、プロ野球・西部ライオンズで活躍していた
松坂大輔がメジャーリーガーとなった。
8月にニューヨーク州に行く予定としていた私は
ボストン行きを即効で決めた。

8月14日のノースウエスト航空、
デトロイト経由バッファロー(NY)行きの飛行機に乗り込んだ。

ハイシーズン空港は人であふれかえっていた。
結局入国審査でつまってしまって乗り換えに間に合わず
5時間も空港で待ちぼうけ・・・
空港は冷房が効きすぎていて日向でうつらうつらして過ごした。

そしてまちにまってデトロイトから脱出、バッファローまで1時間くらいで到着。
もっと早くつけるはずだったのに~!!



■ボストンへ出発■

 14日(時差も為1日戻る)朝に、バッファローにある
エンタープライズに予約してあった車を借りに行った。
普段は1BOXカーを運転していた私には普通車は大きく感じる。

車をゲット
車をゲット

カロリーの高そうなドーナツもネタで購入♪

激甘ドーナツ
激甘ドーナツ

でも食べれたものではなかったけど・・・。
甘すぎて気持ち悪い。。
午前のうちに出発。

バッファローからハイウェイをずーッとずーッと東へ進んでいく。
地図で見ると大した事無いのにさすがアメリカは土地が広い。
進んでも進んでも同じような風景が続いた。

延々と走る
延々と走る

昼になりお腹もすいたところで休憩所でランチを摂った

胃の機嫌も治ってきた頃に再び出発。
この日は運転で始まって運転で終わっていった。
おかげでモーテルでも熟睡!



翌日は近くのビーチまで朝日を見に行くことになり、
早くチェックアウトして向かった。

早朝の為だれもいなくて小波の音だけ聞こえていた。

ちょっとしたビーチ
ちょっとしたビーチ

明るくなってきてからボストンに向けて出発。

昨日の時点で半分以上進んでいたけど
ボストンにはいるやいなや渋滞に巻き込まれた。

アクセルよりもブレーキばかりでんなかなか進めない。
日本と違う交通ルールで頭が痛くなりそうだった。
フェンウェイパークに行く前にまずはチェックインしようと向かったけど
球場がホテルの近くで人も車も半端じゃないくらいあふれかえっている。

遠くにフェンウェイパーク
遠くにフェンウェイパーク

もう少しで試合が始まってしまうのに~!!
気持ちだけがあせった。
どうにかチェックインできたけど
これからチケットをイベント会社まで地下鉄をつかって
取りに行かなければいけなかった。

入場券
レッドソックスVSデビルレイズのチケット→2008年よりレイズに改名。

チケットを取りにいっている間にプレイボールの時間になってしまった。
実はこの時点で今日誰がマウンドに立ってるかは知らなかった。
松坂だったらいいなぁとか話しながらフェンウェイパークへ。

フェンウェイパーク
フェンウェイパーク

周辺に行くと歓声があがったりブーイングが聞こえたりしていた。
やばいっっ、ドキドキしてきた。

K
K

自分たちの入り口を探して階段を駆け上がった。

入り口
入り口

階段を上がると頭が一瞬真っ白になった。
球場はすごい盛り上がりだった。

ついに入場
ついに入場

・・・・あれっ?もしかして松坂???
双眼鏡で見ると確かにマウンドには立っているのは18番!!
松坂だぁ!!!

松坂だぁ

とにかくまずは席を探した。
もう満員で自分の席に行くのが
人ごみを押しのけていかなければいけなかったから大変だった。
やっとの思いで席へ到着。。

対戦相手はデビルレイズ。(2008年からチーム名がレイズとなる)
デビルレイズの1番バッターといえば岩村である。
(2009年にパイレーツへ移籍)
メジャーに限ってなのだが日本人のピッチャー対バッターだと
どちらにも活躍して欲しいからどっちを応援していいか悩んでしまう。
でも今日は松坂にがんばって欲しい!!
とか思ってたらやっぱりヒットが飛び出した。
予感はしたけどやっぱり~

掲示板

投げました~!

ラミレスやバリテック、ルーゴもがんばってくれたけども
結局松坂は負け投手に・・・。せっかくだったのに残念。
でもたくさん叫ばせてもらったからすっきり!!
ノドがガラガラする~
また日本で応援しよっと

さすがに国旗がトップに
さすがに国旗がトップに

試合が終わってからも興奮は覚めやらず・・・
松坂の首フリ人形と応援グッズをゲットした!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。