とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

ドイツに向けて

 放送大学の試験が終わり、力がぬけてもう何もしたくない気分ですが仕事の予定がまだ入っているのでこなしていかなければいけません。ブログでは全然書いていませんでしたが、今年の頭くらいからドイツへの移住の計画を立て始めていました。

まずはドイツ語習得の為に学校に行こうと思ったのですが、私の滞在する場所は田舎でそこから通える町の語学学校はセメスター制をとっているので開始時期が4月、9月らしいです。もしかしたら冬期開始もあるかもしれません。4月だと放送大学の単位認定試験の前になってしまうので試験が終了してからの9月開始がタイミングとしては良かったのです。

まずは学生ビザで行くのですが、大使館に確認したところ日本人は観光ビザ(シェンゲン協定にて3ヶ月間)で入りその後、滞在許可証 Aufenthaltserlaubnis(学生ビザ)に切り替えればよいとのこと。なのでイギリスの時のように書類をあれこれ集めて翻訳にかけてという事はありません。

片道航空券しか買っておらず、いろいろ調べると搭乗させてもらえないとか、一筆サインをすれば搭乗できたとか実際にチェックインの時にしか分からないので語学学校の支払い証明書と残高証明書を用意しました。通える距離の語学学校は1つしかなく外観しか見てないですが(運悪く休校だった)選択肢がないのでとりあえず半年分の学校の金額は支払い、証明書を手に入れました。残高証明書は英語とユーロ併記が可能な銀行だったので電話して郵送してもらいました。(銀行窓口での方が手数料が高かった)ちなみにこれらは、現地で学生ビザ取得の際に必要になります。金額の目安は1ヶ月で700ユーロだそうです。なので1年で8400ユーロですね。

現地でビザ申請の際に承認されている健康保険(歯科、妊娠・出産、強制退去時にかかる費用が含まれているもの)に加入しなければいけないのですが、それは現地でオンラインで購入しようと思っています。また失業するのでクレジットカード整理、歯科でチェックアップ、通っているクリニックで当分フォロー出来る分のお薬などなど大体は終わらせました。

区役所で転出届を提出しましたが、その時にてっきりマイナンバーのカードを回収されると思っていたらマイナンバーのカードに国外転出により返納済みとスタンプを押され返されました。、ナンバー自体は変わる事はないらしいです。転入した際に再発行との事でした。また国民年金は任意加入となりますが、ドイツと日本で年金の協定があり向こうに定住するのであればダブル支払いも避けられます。日本に戻って来るかこないかはまだ未定なので払おうかとも思いましたが、それだったら個人年金に出資した方がいいなとかもやもや考えて一旦保留にしました。任意加入の場合は帰国後に遡って支払う事が出来ないそうです。がっくり。

荷物は今不要なものや冬服は船便ですでに3箱送ったのであとはぎりぎりまで働いてスーツケースに残りのものをつめて出発するだけになりました。最後の給料から住民税残り10ヶ月分一気に引かれるのでマイナスにならないように休まず働きます。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper