とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

マルタ旅行終了

21/1/2015

 短期間での出入国を繰り返しているので入国審査はドキドキでしたがやはり日本への帰国チケットがあるのと学生ビザのおかげであっさりイギリス入国を許されました。次回イギリスに戻って来る時は学生ビザが切れているので日本行きのチケットに頼るのみ。考えればすでにイギリスへの出入国は8~9回なのでいつ拒否にあってもおかしくはないのです。ただ目的がはっきりしていれば問題ないそうですけど私はまだ拒否された事が無いのでわかりません。

これから数日でスーツケースの荷物を15Kg居ないに抑える為に(ライアンエアー利用で間違って15Kgを選択してしまった)不要な荷物を処分したり調味料は最低限のもの以外次の入居者の為に残したりしなければ。デニム生地のジャケット等が重いしかさばるのですが確実に再入国できるか判らないイギリスに置いて行って後悔はしたくないのでどうにか持っていきます。次回は迷いなく20Kgを選択します!

<移動>
・ヴァレッタ→空港・・・バス X4, 5, 6 Bay 16から
・マルタ→ロンドン・ルートン・・・25ユーロ/Ryan air
 11:45発14:15着
・ルートン空港→ルートン・パークウェイ駅・・・1.6GBP/bus
・パークウェイ→ロンドン・パンクラス駅・・・電車
 15:50→16:21
・ロンドン・キングスクロス→Peterborough・・・電車計11:55ユーロ
 17:03→17:49
・ピーターボロ市内バス・・・2.2GBP

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

マルタ旅行その4

20/1/2015

 今日はついにBlue Grotto/青の洞窟の日なのですが、朝から曇ってるー。昨晩までの天気予報では今日は雷マークがあったのですが今朝にはそれは消えていました。それだけでもマシだけど青の洞窟は晴天じゃないと・・・。

ホスト先で朝食が今日は無かったので、市内のちょっとしたカフェで朝食にカプチーノとサンドウィッチを頂きました。そして私達の目の前には見覚えのある、ロンドンの電話ボックス。これだけじゃなくてちょいちょいイギリスにちなんだものがここマルタでは販売されています。

RIMG1159.jpg

さて、目的の青の洞窟へは直通のバスは見つけられずまずは空港に行ってそこから201番のバスで向かいました。ですがこのバスはまたしても1時間に1便しか無く45分程空港で待つ事に。

暇な時間をもてあましつつもやっと時間が来て期待を寄せて青の洞窟へ。バス停に到着して進行方向へ歩いて行くと右手の方にチケット売り場のサインが見えました。そのサインにそって道を下って行くと小さな商店の様なチケット売り場が。

近寄ると、出たー

RIMG1160_20150123080520b7f.jpg

やっぱり今日は中止だった。明日イギリスに戻るので今日しか無いのに・・・無念。

RIMG1164.jpg

RIMG1169_20150123080512149.jpg

風は無いんですけどね。仕方ないのでHagar Qim Templeに行こう!!寺にも行く201バスはまだまだ来ないので歩いて行く事にしました。上り坂が続きますが風が心地よい。

寺はHagar Qimだけでなく数百メートル離れた所にMnajdraという寺もありチケットは共通です。私は学生証を持っていないので10ユーロにオーディオガイド1ユーロ支払いました。ちなみにオーディオはIDを預けるか10ユーロを預けるかだったと思います。

RIMG1186.jpg

この寺は紀元前3000年前に建てられたと言う事でストーンヘンジよりエジプトの遺跡よりも歴史があります。一体どのように建てたのかは想像でしか判りません。釘も使われておらず屋根の部分は崩れていますが、どのようだったかはおそらくドーム状だったのではないかと勝手に想像します。

RIMG1198.jpg
この石は20トンだそう

女性か男性かも判らない像が発掘されていますが未だに謎だそう。ガイドを聞きながら周っていると風が出てきて雷が鳴り雨が降ってきました。元々の天気予報があたってた。雨宿りしていたいのはやまやまですが、私達にはヴァレッタのカテドラルに行かねばなりません。しかもバスは1時間に1便、急ぎ足でもう1カ所の寺まで行き写真を撮るだけ撮って急いで戻ってきました。

RIMG1235.jpg

戻る途中に小さな島を目にしましたが、ここには上陸禁止だそう。

RIMG1241.jpg

空港行きの201バスは20分遅れ位でやってきました。途中でヴァレッタに行くバスを発見したので空港に到着前にタイミングよく乗り換えます。どうにか15:00過ぎにヴァレッタに到着しその足でSt John Co-Cathdralへ向かいました。

RIMG1250.jpg

外観はとっても質素なこのカテドラル、中に入ってびっくり!!キラキラ輝いていて煌びやか!!しかも広くてオーディオガイドもとっても細やかな説明。軽く1時間以上費やしてしまいました。ちなみにここへの入場は16:00までなので行くなら早めをお勧めします。

RIMG1251.jpg

今日はマルタ最後の夜、初日とは別のレストランで海鮮パスタをまたもや頂きましたがこちらのはおいしかったです。ちょっとスタッフの男性が全ての文章の後にマダムをつけていたのでこそばゆくなりましたが。ヴァレッタにはメイン通り以外にもたくさんのレストランがあります。今日はとにかく歩いて金額と店の雰囲気等で選びましたが前回はネットの口コミで選んで失敗しました。こればかりは味の好みと運としか言いようがありません。

RIMG1296_20150123095106370.jpg

ちなみにこのパスタはプリモサイズですがこれだけでも十分にお腹がいっぱいになりました。

RIMG1297.jpg

<観光>
・Hagar Qim Temple、Mnajdra Temple・・・10ユーロ
 オーディオガイド1ユーロ
・St John's Co-Cathedral・・・6ユーロ
 オーディオガイド込み

<移動>
・7日間バスチケット・・・6.5ユーロ
 夏季は金額が上がる様子
・Vealetta→X4, 5, 7に加え71, 72,73も空港に行くが正面までは行かない。
・空港→青の洞窟・・・バスNo, 201
 同じバスでHagar Qim Templesにも行けるが1時間に1便のみ


<宿>
Valetta/ヴァレッタ
・Air bnb 利用・・・ダブル4泊で111ユーロ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

マルタ旅行その3

19/1/2015

月曜の今日はゴゾ島に行ってきます。人が住んでいる島としては他にコミノ島もありますが冬である現在ブルー・ラグーンに行っても泳げないので今回はパスします。

ヴァレッタから約1時間かけて島の北東にある港からゴゾ島へ。ボートに乗る前にHop-on、Jop-offの勧誘の人たちがしきりにディスカウントを訴えてくるのですが6ユーロよりもローカルバス1日券1.5ユーロの方がどう考えてもお得なのでびしっと断ります。

ゴゾ島へのフェリーは何と無料!!わー嬉しい!!というのは最初だけで実は戻りのチケットは有料なのです笑。ゴゾ島に観光客を呼び込むための素敵なサービスです。ちなみにwi-fiありのボートですカプチーノは本当にまずかったです。安かったので仕方ないですけど。

RIMG1054.jpg
コミノ島

右手にコミノ島が見えてきたらあっという間にゴゾ島に到着です。ボートからのゴゾの町の景色が素晴らしい。

RIMG1066.jpg
到着

まずは1日バスパス1.5ユーロを購入してから中心の町であるヴィクトリアまで行きました。それから一番の目的でもあったAzure windに直行しようと思ったのですが、1時間に1便しかないバスがちょっと前に行ってしまっていたのです。ヴィクトリアを観光する事も考えましたがAzure Windから2-3kmだけ離れている所にあるTA' pinuという教会行きのバスがやって来たので、予定を急きょ変更して飛び乗りました。

TA'pinuはシンプルな教会で周辺はただっぴろく自然が見渡せます。

RIMG1070.jpg

RIMG1073.jpg

RIMG1075.jpg

とりあえずメイン通りまで歩いてからバスで目的地のAzure Windまで一気に移動です。風は強いのですが気温自体は低くないので心地よく短い滞在を楽しめました。

RIMG1078.jpg

RIMG1079.jpg

RIMG1096.jpg

RIMG1120.jpg

ちなみに写真の黄色いドーナツはマルタのお菓子だそうですが、シナモンが強く私の好みではありませんでした。マーケットで他のお菓子も口にしましたが、そちらもシナモンが強かったように感じました。

RIMG1125.jpg

さて、ヴィクトリアに戻ってきました。この町には唯一の観光地、ゴゾ・カテドラルがあるのですが現在は夏に向けて大規模な改修工事が行われていて砂埃がひどい。歩行者用の道路がしっかり確保されてなかったりと少々危うい感じです。カテドラルチケットにはカテドラル博物館も含まれていますがある程度人数が集まった所で奥の間から案内される形になります。

通常だと別途入口が設けられているそうですが、現在は工事中の為カテドラルの奥の通路からの出入りとなります。ちなみに博物館の方は写真禁止でした。

RIMG1132.jpg

RIMG1140.jpg

まだ工事中の通路を勝手に上がっていくと途中でこれ以上はダメだと注意されました。高台からの景色が見たいんだけどとスタッフに伝えると親切にも案内してくれました。これがモロッコだったらチップなんだろうなとかちょっと笑みがこぼれます。晴天とは言えない1日でしたが、いつも晴れという訳にはいかないので受け入れます。

RIMG1147.jpg


<観光>
・Azure wind・・・無料
・Gozo cathedral・・・3.5ユーロ

<移動>
・7日間バスチケット・・・6.5ユーロ
 夏季は金額が上がる様子
・ゴゾ島1日バスチケット・・・1.5ユーロ
・ヴァレッタ→ゴゾ島への港・・・バス No, 41, 42 Bay 7
・マルタ島→ゴゾ島・・・無料
・ゴゾ島→マルタ島・・・4.65ユーロ
・港→Victoria 301, 303
・Victoria→TA' pinu church・・・308
・Victoria→Azure wind・・・311/1時間おき

<宿>
Valetta/ヴァレッタ
・Air bnb 利用・・・ダブル4泊で111ユーロ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

マルタ旅行その2

18/1/2015

 マルタは石が豊富な様で建物はほぼ石で出来ています。そのせいかわかりませんがイギリスより暖かいはずなのにお家の中はとても寒い。セントラルヒーティングが充実している訳ないのでブランケットを借りましたがそれでも寒かった。

今日は日曜日、ここから南東にある町、Marsaxlokkで日曜マーケットが開かれると言うので9:00頃に到着するようにバスに乗って出かけます。

RIMG0931.jpg

バスで約20分程経った頃に全員下車したので皆の後をついて行くと海沿いにマーケットが広がっていました!!天気はちょっと微妙ですがマルタならではのカラフルな小舟にお守りの目がついているのが見れる事が出来たので満足です。

RIMG0940.jpg

RIMG0942.jpg

マーkットは野菜から始まりお土産、魚、スナック等町の端から端(海沿いのみ)まで色々と売っていて観光客でぎっしり。

RIMG0947.jpg

RIMG0951.jpg
これは何でしょう?野菜?それともフルーツ?

RIMG0960.jpg

エビのガーリック和えが売っていたので購入しましたが、魚の加工品で実際にはエビではありません。こんなエビがあると思って手を出した愚か者は私達だけではないはず笑。でもおいしかったですよ。

RIMG0962.jpg

住宅地を歩いていて気が付いたのですが、玄関のドアに見覚えのあるものが。これ日本でも使ってますよね、だけど正面玄関では無く窓だけじゃないでしょうか?もしかしたら夏は暑くてシエスタ中にドアを開けておく為でしょうか?

RIMG0964.jpg

RIMG0969.jpg
カラフルな窓枠

Sliemaに向かう前にちょっと雨が降って来て風も強くなってきました。おそれていた天気がやってきた!!と思ったのですがヴァレッタを経由してスリエマに行くまでに雨は止んでいました。

RIMG0979.jpg

カフェでカプチーノを飲みながら休憩してその後コーストラインをヴァレッタ側を見ながら歩きます。逆光が強くまぶしい!!

RIMG0986.jpg

階段がありそこから湾岸を眺める事が出来ます。

RIMG0987.jpg

階段を下りて先を進みましたが海の色が首都のすぐ手前にも関わらず綺麗!!エメラルドグリーンです。これはブルーグロット青の洞窟も期待できそうです

RIMG0993.jpg
ヴァレッタを眺める

RIMG1010.jpg

RIMG1011.jpg

夕食までまだ時間があったのでヴァレッタのコーストラインも歩いてみました。

RIMG1028.jpg

RIMG1030.jpg
奥にシタデル/要塞が見えます。

警察署もオシャレです。

夕日を待ってから海鮮パスタをレストランで食べましたが、プリモとメインで金額が違います。よく判らなかったのでメインで頼んだのですが量が2人前位!!コースで注文する人とかどんな胃袋しているんだろう?塩分が強く2人共、半分以上食べれなかったのでお持ち帰りにして翌日食べる事にしました。持ち帰る対応している所でよかった。

ちなみにマルタではウサギの肉が伝統料理として使われるそうです。

RIMG1051.jpg

<移動>
・7日間バスチケット・・・6.5ユーロ
 夏季は金額が上がる様子
・Valletta→Marsaxlokk・・・No,8185, X86(日曜日)From Bay11
 約30分
・Valleta→Sliema→Bay 1から次々出ている
 約10分

<宿>
Valetta/ヴァレッタ
・Air bnb 利用・・・ダブル4泊で111ユーロ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

118カ国目、マルタへ

17/1/2015

 モロッコから戻ってきて1週間も経過していませんが、リーズの語学学校で一緒に学んだ台湾人のアナと念願のマルタに行く事になりました。就職活動前の最後のあがきとでも言っときましょうか。とか言いながらちょいちょい旅は続けそうですが今後は小旅行のみとなりそうです。

飛行機は幸い昼からの便だったので、ゆっくり準備をしてからバスで駅まで向かいました。ここ数回はバックパック持ちなので50分かけて歩くと言う事はありません。次回は戻って来る時だしその次はピーターボロを完全に出る時。なのでもう二度とあの道を歩く事はないでしょう。やったね。

嬉しい事にここ、ピーターからスタンステッドには直通の電車があります。戻りは前回同様にルートンなのでロンドン市内経由になりますが、とりあえず片道だけでも助かりました。ちなみに約1時間20です。

アナとの待ち合わせ場所はライアンエアーのチェックインカウンター近く。彼女はすでに到着していて合流後にチェックインして搭乗口へ。

マルタへは約3時間半の旅、持って来た小説を読み切るには十分な時間でした。

マルタ国際空港に到着してまずバスチケットを機械で購入しましたが。1日券を3日分、空港からの往復チケット代計算してみると7日間のパスを購入した方が安くなります。どうやら夏季と冬季で金額が違う様子。

空港からX4、X5、X7がValletta/ヴァレッタまで出ています。最初空港を出て明らかにバス停らしい場所で待っていたのですがX4,5,7のタイムテーブルにヴァレッタの文字が無い。バスドライバーに尋ねると空港を背にして左手に歩くと柱がありそこから出るそう。よく見たらそこにタイムテーブルもありました。

X7が丁度来たので乗り込みましたがドライバーが彼女らしき人と話しながらの運転だったので急ブレーキは踏むわでハラハラ。約30分程で市内へと入る手前のゲート周辺に到着しました。

今日からAir bnbのホスト先に泊まるのでそのアドレスに向けて歩いていたのですが土曜の夜だからか学生だらけ。といっても皆身長が小さいし顔が幼い、おそらく未成年だと思うのですが超テンション高く道を埋め尽くしています。

ホストのお宅は街の北にあり坂をどんどん下がった突き当り周辺にありました。中心部とは違いとっても静かな環境です。明日からの観光が楽しみですが天気予報では滞在中の天気が良くなさそう。予報が外れる事を願います。


<移動>
・ピーターボロ市内バス・・・1回券2.2ポンド、1日券だと3.8らしい
・ピーターボロ→ロンドン・スタンステッド空港・・・電車7.80GBP
 レイルウェイパス利用13:18発14:40着
・ロンドン→マルタ・・・30.99ポンド/ライアンエアー
 16:45発21:05着
・マルタ空港→Valetta/ヴァレッタ・・・/シャトルバス
・バスは7日券が6.5ユーロ、夏季は金額が上がる様子

<宿>
Valetta/ヴァレッタ
・Air bnb 利用・・・ダブル4泊で111ユーロ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper