とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に観光

2014/11/8

 4日間の旅はアッいうまに終わり今日リーズに戻る事になります。楽しい旅程時間が経つのが早く後ろ髪をひかれる思いですがこれくらいが飽きなくていいのかもしれません。

チェックアウトをしてから空港へのシャトルバスの時間まで中心部を歩く事にしました。昨日の夜歩いた広場も行ったのですが昼よりもライトアップされている方が迫力があり私は好きです。そしてブリュッセルと言えば有名なのがションベン小僧。実は相方に教えられて気が付いたと言うのが事実なのです。

RIMG1155.jpg

RIMG1157.jpg

ちゃんと後ろからホースが繋がっていて絶えずおしっこをしている状態。いつもなのか冬だからか服と帽子を身に着けています。なんだか一日車掌さんみたいなイメージ。

そしてベルギーと言えば毎度のポテトフライ。前回はがっつり食べましたが今回は1回のみ。カレー味とか注文しましたが正直スタンダードなソースが一番合っているんだなと思う。他のはですね、飽きちゃうんですよ。私は塩だけかケチャップがいいなー。

RIMG1160.jpg

ブリュッセルには2つ空港があって国際空港であるブリュッセル空港とLCC用のCharleroi空港とに分かれています。今回ライアンエアーなのでLCCの方ですがメインと違い電車が無い!!という事でシャトルバスで行く事に。ちなみに予約するかしないかで結構金額が変わって来るので予め予約をお勧めします。プリントアウトできなければ更に若干高くなります。空港までのシャトルバスは30分に1本あり約55分かかります。乗り場はブリュッセルMidi駅沿いから。Arrer rue de Franceという道からです。

バス乗り場まで見送って貰って暫くしてから気が付いたのですが、借りてたマフラーそのまま忘れてた!!実は連日寒すぎて借りていたのです笑。申し訳ないですが次回まで物質という事で。

<移動>
・ブリュッセル→ダブリン・・・ライアンエアー/42.99ユーロ
 16:20発17:05着
・ダブリン→リーズ・・・ライアンエアー9.99ユーロ
 20:55発21:55着

スポンサーサイト

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

Brussels/ブリュッセル

2014/11/7

 今日でブリュージを去り首都である/Brusselsブリュッセルに行きます。当初朝一で行って観光しまくる予定でしたが、ブリュージで満喫したせいか観光に対してガツガツ感は無くなりゆっくり出発する事に。

朝食を食べている時は雨が降っていてバスに乗るかどうかという話をしていたのですが、チェックアウトをいざしてみるとラッキーな事にすでに止んでいました。駅までは結構距離があるので今の内にいかねば。

特に予約はしておらず駅で普通にチケットを買って来た電車に乗り込みました。ブリュッセルまではもちろん乗り換えなしなのでのんびり車内で過ごします。ただ今日泊まる予定のホテルが北駅近くだったのですが、いくつもあるブリュッセル内の電車駅をこの電車が果たして泊まるかという一抹の不安が。というのも車内の電光掲示板やアナウンスで次の駅を言わず終点駅のみの表示だったからです。

ですが心配もつかの間で無事に到着しました。ここからホテルまで歩いたのですが、何と場所をあらかじめ調べてなかったので駅すぐ近くだったのにもかかわらず無駄に30分ほど歩く羽目に。今更ながらの凡ミス。

ちょっと疲れたので暫く休んでから街歩きに出ました。南に歩くと歩行者天国になっている所謂観光の中心地へ。チョコレート、ワッフル、トルコ系お菓子屋さんが並んでいます。ベルギーと言えばフライドポテト発祥の地なのでどこにでも目にします。

RIMG1134_20141116202201e4b.jpg

RIMG1137_201411162007463e7.jpg

暗くなってからも歩いていたのですが、塔が見えたので行ってみると広場に到着。ライトアップがクールです。

RIMG1141.jpg

RIMG1143.jpg

RIMG1145.jpg

明日はついに最終日。4日間はあっという間ですね。

RIMG1152.jpg

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

ブリュージ観光

2014/11/6

 昨日歩いて感じたのはリーズよりも寒い事!! Brugge/ブリュージは川がたくさんあるので余計寒いのかもしれません。昨日は霧がでてましたが朝には薄くなっていました。朝食を食べてから早速旧市街の散策です。太陽はほぼ出てませんが町の雰囲気が良くお家がバルト3国に似ています。

RIMG0998.jpg

なぜかアムステルダムがここに笑

RIMG1004.jpg

お菓子屋さんがとにかくたくさん

RIMG1007.jpg

RIMG1018.jpg

RIMG1020.jpg

そしてベルギーと言えばビール、至る所に様々な種類のビールが展示されておりビール博物館の様なバーもあります。体調的にも飲む気分ではなかったので写真を撮るだけにしました。

RIMG1027.jpg

大聖堂の裏の方をあるいていると素敵な隠れスポットを発見。といっても観光客が多く実は隠れではなかったらしい。写真を撮る人が去るのを待ってからようやく。

RIMG1047.jpg

天気も少しずつ回復してきて水に移る自然も水彩画の様に見えます。

RIMG1056.jpg

RIMG1098.jpg

つかれた所でワッフルタイム。人気のある場所にいったのですが、価格が高い。これで4.5ユーロもします。スタンドのショップは1-2ユーロですよー。場所代とサービス代、ちょっとしつの良い材料を使っていると言う事でしょうか?

RIMG1077.jpg

お腹が膨れた所で再度歩き始めます。ぶらっと入った修道院の敷地の雰囲気が良い。静かで木々の隙間から太陽が顔を覗かせ、しばらくゆっくりしたくなるそんな場所です。

RIMG1082.jpg

RIMG1089.jpg
屋根

RIMG1113.jpg

1日中歩いていたので疲れました。薄暗くなってからも街を楽しめるって素敵な場所だと思います。

RIMG1118.jpg

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

Brugge

2014/11/5

 今日の夕方にはパリを発ちベルギーに移動しますが、その前に少しだけ市内観光です。といっても時間は限られているのでチェックアウトしてからまずはシャンゼリゼへ。メトロ10回券を使いきる事を頭に入れながらの移動です笑。

久々のシャンゼリゼですが前回はクリスマスマーケットで煌びやかだったのに対しちょっと色あせた感じです。もう少し後で行くともっと商店が立ち並んでいるんだろうけど。橋の方からエッフェル塔を見ましたがやはり夜の方が断然魅力的です。黒の世界にゴールドのライトアップはやはり映えます。

RIMG0976.jpg

橋の上を歩いているとおばさんが指輪拾いゴールドとかつぶやきながら私達にあげるみたいなゼスチャーをしてきました。んなわけないでしょ笑。明らかにめっきなのがバレバレ、結局お金を欲しいみたいな事を言って来たので速攻で断り指輪を返しました。観察していたのですが、観光客に近づいては指輪を転がし話しかけています。一体それで何人の人がお金をくれるんだろう。アフリカからの移民たちを見ててもそうですが、それでも母国で暮らすよりはマシな生活を送れるのだろうか。

その後昼食を近くの韓国レストランで食べたのですが、セットメニューの前半は完全に日本食。ごちゃまぜな所が多いですね。その後なんちゃってビビンパと韓国焼き肉が出てきました。そこにいたオーナーの娘さんはフランス生れの韓国人ですが、ご両親は日本で生まれたそうなので彼女も日本語はアクセントも日本人そのもの。フランス語も日本語も英語もパーフェクトでドイツ語もはなせスペイン語もいけるらしい。最近は韓国語をもっと覚えようと学校に通っているらしいのですが、マルチリンガルの時点で新たな言語を習得するのは簡単だと思います。私はまだバイリンガルなのでまずはトリリンガルをめざします。

そんな彼女は日本語を話せる人と結婚したいそう。ですが、彼女の精神はフランス人なので出来る事ならフランスで生まれ育って日本語の話せる人がいいらしい。恋愛感情が無くてもいいので40代くらいでそろそろ結婚を考えている人と出会いたいと言っていました。私より断然若い子なんですけどね笑。

さて、食後は博物館へ。アジア系の博物館に行ったのですが、かなり小規模で10分位で見て周れました。近くに公園があったので時間まで散歩をしてバスターミナルに向かいます。バスで目的地のBrugge/ブリュージまで行ける訳では無く、フランス国境近くのLilleまで3時間程かけての移動となります。

バスで寝ようと思っていたのですが、中途半端な角度で首に負担がかかり腕にしびれがでてきたので結局眠れず。持って来た小説を読んだりしゃべったりして3時間を費やしました。

Lilleでは1時間程のトランジットですが、どうやら2カ所駅がありちょっと離れていたのでトランジット時間を考えて遅めの電車にして正解。時間まではスーパーで水を買うなどしてすごしましたが、やはり夜は寒い!!寒いのはイギリスだけじゃなかった!!

なんだかんだでブリュージに到着、宿まで歩いたのですが、ライトアップがすでにこの町の美しさを強調しています。明日の観光が楽しみです。

RIMG0989.jpg

<移動>
・パリ→Lille・・・iD BUS
 Bercy bus terminal から25ユーロで3時間
 http://www.idbus.com/
・Lille→Brugge ・・・電車
 20:08発、20:39 Courtraiで乗り換え 20:48発21:27 Brugge着

<宿>
Brugge/ブリュージ
・Hotel Gulden Vlies・・・60ユーロ/部屋
 朝食つき、wi-fi有料
 旧市街の北東にしているので駅からは30分以上歩くことになります。

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

Parisへ

4 Nov 2014

 ようやく待ちに待った休暇です。今後試験まで集中して勉強しなきゃいけないので思う存分楽しみます。13:50リーズ/ブラッドフォード発のJet.2のフライトなのでまずはリーズバスターミナルに行きそこからシャトルバスに乗りました。ちなみに往復だと6ポンドで28日間有効です。バスは20分おきにあるのでとっても便利です。ちなみ40分ちょいで到着。

Jet.2だけが国際便扱いでチェックインカウンターが違いますが、搭乗ゲートは国内便と同じです。出国審査が無い国なので出来る事なんでしょうけど。

パリのシャルルドゴールまでは約1時間半、ヨーロッパ移動安いしは楽ちんです。空港からは一番安い移方法、バスNo,350でパリ西駅まで移動しました。が、バスに乗るまでが大変。というのもユーロを持っていなかったのでドライバーさんからは購入出来ません。クレジットカードがあればマシンでチケットを購入できるのでインフォメーションで聞くとバスチケットを3枚買うか6ユーロをドライバーさんに払うかどちらかとの事。

マシンでチケット購入を試みますが、意味が解らない。どのチケットを買っていいのか判らないしバスチケットらしきボタンを発見したのですが3枚購入すると5.1ユーロになってしまいます。またもやインフォメーションに駆け込み尋ねるとどうやらこれでいいそう。というかマシンで購入するのが一番安く移動できる方法だと判りました。

因みにチケットの購入方法はまず英語を選択すると7つの選択画面が出てくるので右下のOther Optionsを押します。すると次の画面で2種類のチケットが選べるので右側のTickets T + というのを押します。よくみるとその説明としてメトロ、バス、RERと書かれています。おっちょこちょいな私はこれを見逃していました。そしてそれを3枚購入すれば完了です。バスに乗り機械でパンチすれば後は座って市内に到着するのを待つだけです。

市内へは約80分かかりましたが何故か東駅の大分手前で全員降ろされました。そこから約3Km程道なりに歩いて北駅に到着。実は東駅でなく北駅で待ち合わせだったのです。ですが北も東も歩ける範囲にあるのメトロやトラムを使う必要はありません。

歩いていて思ったのは移民が本当に多い。アラブ系、インド系が駅北部辺りを占めていてまったくフランスにいる気がしません。リーズから来たから余計にそう思うのか?ロンドンから行けばそうは思わなかったのかもしれません。

駅で相方が来るま待ちましたがパリも思った以上に寒い。もうヨーロッパは冬ですね。相方と久々の再会を果たしまず向かったのはパリのシンボルであるエッフェル塔。明日はベルギーに移動なので夜景を見るなら今日しかないのでお互い疲れているにもかかわらずメトロでシンボルを目指しました。

塔周辺は相変わらずアフリカからの移民たちが同じようなお土産物を売っています。一体どれくらいの売り上げがあるのだろうか。

RIMG0961.jpg

個人的には自然が好きだけど、エッフェル塔を夜見るとやはり綺麗だと認めざるをえません。

RIMG0968.jpg
キラキラとライトアップされた

RIMG0970.jpg

<Transportation>
・リーズ駅→リーズ/ブラッドフォード空港・・・往復だと6ポンドで28日間有効。
20分おきに運行している。バスターミナルや駅前からあり。No,757
・リーズ→パリCDG・・・Jet.2 41.60ポンド/13:50発16:20着
・パリCDG空港→パリ東駅・・・ドライバーさんにキャッシュで6ユーロか
 機械でバスチケット3枚で5.1ユーロ/約80分
・パリ、公共交通機関共通券10枚17.30ユーロ

<Accommodation>
・Airbnbを利用

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。