とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国

2014/2/17

 目覚ましが4:30に鳴る前に目を覚まし5:30のシャトルバスで空港に向かいます。空港から車で5分程なので料金は高けど助かります。ボーディングの時間まで余ったお金でコーヒーとお土産を買いましたがなかなかこれってのが無くて大変。どうにか見繕いましたがお金を使わなきゃいけないと言うのも結構大変。ただ再両替するのもアホらしかったのでどうしても消化したかったのです。(私のお金じゃないけど)

フライトは時間通りで行きと同様にミール以外は爆睡状態。あっという間に2時間半が過ぎ去りました。富山行きは相変わらず込み合っていましたが大半は非日本人。一体富山に何をしに来ているんだろうと疑問。学生、仕事?それとも五箇山観光??春以降だったら黒部立山アルペンルートや立山とか称名滝とかあるけどこの時期に一体??

無事お家に戻ってきましたが、ここにきて悩みの種が・・・エージェントから連絡がありCES(Central of English School)ではもしビザが取得出来なかった場合の返金は無いというのです。円安で70万円近くの支払いなのに返金なしって泥棒じゃん!!それはちょっと、、、ビザが取れればいいけど取れなかったら??取れると信じてかけに出るか。。。他の学校は条件が合わないので地域を変える以外選択肢は無くなります。念の為に学校にもう一度連絡を取って貰いますが何かの間違いであってほしいもう2度も学校を変えているので溜息です。


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

市内探索

2014/2/16

 昨日は1日観光に明け暮れたので今日は目覚ましをかけずにゆっくり起きました。ビュッフェスタイルの朝食を頂き荷物を纏めてチェックアウトしました。今日日本には戻りませんが明日早朝のフライトなので今晩は空港ホテル「ノボテル」に夜までに移動する予定、とりあえず荷物を預けて観光に出かけます。

まずは台湾で一番有名らしい寺、龍山寺へ。ここは1738年に建てられたすでに270年程の歴史ある寺で、観光客で一杯。礼拝の為に長蛇の列が出来ています。

龍山寺

ここにお長ーいお香を持ってお祈りをする人で一杯なので香りが充満していました。一通り周ってから中正記念堂に向けて移動を始めます。

境内

歩いていると観光客が集まっているのが見えたので寄ってみるとそこには古い町並みが。ガイドブックによると剥皮寮とよばれる地域で清代の町並みを残してあるらしい。古い映画の看板等がレンガ造りの建物と共に残っていました。

古い看板
古い看板

そこから大統府を通り過ぎようやく中正記念堂に到着。門からはちょっと距離があります。中には座像が置かれていますが兵隊交代式が行われていた為か人でごったがえし。

中正記念堂

基台から

空港に行く前に昨日行った永安街で今日はディンタイフォンに行こうと思ったのですが、何と1時間待ち。なので結局昨日と同じ高記で小龍包と野菜ギョーザを注文しました。ここでジュースを頼むと1リッターのパックが出てくるので今日は注文せず。大人数だったらいいけど2人だからね。

宿に荷物を取りに行き国光旅客のオフィスからバスで空港に向かい、空港からはタクシーで100TWDでノボテルホテルへ移動しました。明日は早いので今日は気持ちは早めに寝ようと思ったのですがそういう時に限って眠れないもんですね。

TAIPEI101

<Transport>
・国光旅客→桃園空港・・・バス125TWD
・空港→ノボテルホテル・・・100TWD

<Hotel>
桃園空港
・Novotel・・・ツイン3927TWD
 Add:No.1-1 Hangzhan S.Rd.,Dayuan Township Taoyuan
 P:+88633980888
 E-mail:h6701-re@accor.com

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

キュウフン

2014/2/15

 時間は限られているので張り切って観光に出かけます。今日は台北から出て映画の撮影場所で有名なキュウフンに行く為にバスストップのある忠孝復興メトロ駅へ移動しました。移動は全てEasy Cardで済ませられるので便利。乗車と下車時にカードをかざすだけでいいので簡単。ちなみにメトロ乗車に関しては2割引になります。

1番出口からでて進行方向逆に進むとすぐに大きな交差点があるので信号を渡らず左折するとすぐ右手に乗り場があります。ここで待つと金瓜石行きのバスがやって来るのでこれに乗車、約1時間半でキュウフンに到着ですが途中でバスが故障したのか判りませんが車両交換がありました。

停車場所からメインの基山街はすぐ目と鼻の先。すでに片道102TWDのバス代でカードの残高がマイナスになっているのでコンビニでトップアップをしました。カードとトップアップ用の料金を渡せばすぐにしてくれます。

それが済んだら早速道幅の狭いメイン通りを歩き始めましたが、とにかくお土産物屋とご飯屋のみ。試食も多々あるのでちょいちょい食べ歩きしながら先に進みます。独特な建物があったりと観光地になるのも頷けます。

メイン通り
メイン通り

土産物屋
お土産物屋

すり身
すり身

キュウフン
雰囲気のある街並み

もうお昼近かったので適当にランチを食べる為にレストランに入りました。小龍包とチャーハンを頼んだのですがチャーハンを食べ終わったのにまだ小龍包がやってきません。なのでチェックの際に小龍包が届いてないので不要と伝えお店を後にしました。

食後にまたバスで台北に戻り今度はメトロで動物駅へ。目的は動物園では無く猫空ロープウェイ。ここから茶畑が見渡せるらしいので楽しみにしていたのですが、実際は本当に小規模でびっくり。まぁ台北の高層ビルも眺められたのでまぁよかったかな。

ロープウェイ
ロープウェイ

ロープウェイから
ロープウェイから

ラストストップの猫空駅まで行きましたが屋台しかなかったのですぐにロープウェイで駅戻り指南駅で下車しました。ここには木柵指南宮という120年前くらいに建設された道教の聖地があるのです。降りて5分程歩くとすぐに大雄宝殿に到着です。内部はとってもきらびやかで至る所からお香が香ってきました。

指南宮

礼拝堂

お香

ちょっとした観光地ですがただロープウェイで往復するよりは途中下車して立ち寄るのもいいと思います。ちなみにロープウェイは床がガラスになっているものとそうでないのがあります。前者は普通のよりも高いらしいのですが乗らなかったので判りません。それと旧正月の影響かもしれませんが木に絵馬の様なモノがたくさんかかっていました。日本の絵馬とは違い金属製のもの。文化が違うので面白い。

絵馬の様なモノ?

ロープウェイでメトロ駅まで戻りそこから目指したのは東門駅。ここにある永安街はレストラン街との事ですがせっかくなので有名な高記へ。昼食べ損ねた小龍包を早速注文しました。普通のとカニみそ入り。私も母も普通の小龍包の方がおいしいと思ったのが正直な意見。

カニみそ小龍包

食後に士林夜市へ出かけます。メトロ駅から出るとすぐに屋台があり歩いて行くと入口がありました。しばらくは普通の商店街と言う感じですがその先から屋台がひしめきあっていて観光客もすごい。なかなか先に進めない位で母と離れ離れにならないようにだけ気をつけながら少しずつ移動します。

混んでる

いろんなお店があり中にはつい最近テレビで入っていた日本語訳が笑えると言うものも発見。他には男性のシンボルを明らかに誇張したお菓子屋があったり。

誇張

日本語の間違い多い

食後だったので何も買いませんでしたが、次回行くなら夜市で食べ歩きをするのもよさそうです。お祭り気分が好きな時に味わえるっていいですね。

<Transport>
・Easy Card・・・台北市内、近郊でいろいろ使える便利なカード。
 割引が効く。
・台北⇔キュウフン・・・片道102TWD/バス
・猫空ロープウェイ・・・Easy Card利用

<Hotel>
Taipei/台北
・Park City Hotel Luzhou Hotel・・・ツイン3500TWD/day
 Add:No,8 Zhongshang 1st Road,Luzhou Dist New Taipei
 メトロ徐匯中学駅と連結していてアクセス便利
 P:+886 2 2285 5799
 URL:http://www.parkcthotel.com/

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

台湾へ

2014/2/14

 待ちに待った台湾旅行、ついにやってきました。いつも昼近くに起きていたので8:30起きはきつい。だけど飛行機で2時間半程は眠れるのでそれまで耐えるぞ。

まずは富山駅まで電車で移動してそこから市バス・・・と言いたい所ですが丁度いい時間のバスが無く母に甘えてタクシーで移動です。予想以上に高く3000円越えですが便数が少ないので致し方ありません。チェックインは小さな空港だからか結構遅くこれだったらバスで来てもよかったかも。

昨日位から関東行きの飛行機が送れているとニュースで見ていましたが富山は問題なし。ここから西に行くので全く遅れ無しで出発しました。やはり睡眠が足りなかったのか離陸と同時に熟睡し機内食のサーブと共に覚醒。

食後にTOEICに出そうな英熟語を見ていたのですが、こんなの見てるとすぐ眠たくなる。あっという間に睡魔に負け結局着陸までほぼ寝ていたような気がします。

入国後はまずは市内へ行くのにバスを探し宿に近い民権西路まで行くのをチョイス。台北行きより安く83TWD/人でした。バスはいろんな所で停まるのですが、表示があったり無かったり。という事で私達はスルーしてしまい1ストップ分歩く事になりました。そのまま乗っていたら松山空港まで行っていたでしょう。

メトロ駅ではまずディスカウントが効きコンビニでも使用できるEasy Cardをデポジット100込み200/枚を購入。どこででもトップアップできるようなので便利です。香港で言うオクトパスカードですね。ここからは宿のある徐匯中学駅まで1つのラインで行き早速チェックインしました。ホテルが駅と繋がっているので便利です。

何もしてないのにすでに疲れて今日行く予定だった夜市は明日に持越し。今晩の夕食はホテルの近くで見つける事にしましたが、金曜の夜なのでどこも込み合ってます。もうすでにネタ切れだったり、待ち時間が長かったりで選択の余地なく火鍋屋さんに決定しました。この地域は外国人が少ないのか英語表記は無し、漢字を見ながら英語の話せるスタッフに説明を聞いて注文していきます。

烏骨鶏のスープでキノコや野菜等を注文していきましたが最終的には2人で食べきれないくらいの量になってしまいました。ちょっと調子に乗って注文しすぎ、胃袋を過信しすぎたかな。

火鍋

<Transport>
・富山⇔台湾・・・往復55660円/チャイナ・エアライン
 行き12:50発15:40着、戻り7:55発11:45着
・台湾桃園空港→メトロ駅民権西路・・・83TWD/シャトルバス
・Easy card・・・100TWDのデポジットで100トップアップ

<Hotel>
Taipei/台北
・Park City Hotel Luzhou Hotel・・・ツイン3500TWD/day
 Add:No,8 Zhongshang 1st Road,Luzhou Dist New Taipei
 メトロ徐匯中学駅と連結していてアクセス便利
 P:+886 2 2285 5799
 URL:http://www.parkcthotel.com/

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。