とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ、そして大移動

2013/12/17

 5:00すぎにイブが準備をしている音で目が覚めました。久々の再会も瞬く間に別れの時がやってきたようです。私が無事ビザを取れたらその内またヨーロッパの何処かで会えるでしょう。

彼を見送ってから私もパッキングしてVictoria coach stationに移動しました。私は今晩の夜行バスでパリのシャルルドゴール空港に行くのですがその前にリーズに行きバンクチェックを受け取りに行かなければいけません。流石に時間が無いので行きはバスで戻り電車になります。

パリ行きのバスは8:00発なので十分間に合いました。車内では熟睡出来たので4時間半はそれほど長く感じられません。12:30に到着してロンドン行きの電車が14:45と安心しきっていたらチェックのレター紛失等トラブルがあり、ギリギリになってしまいました。アセアセです。時間には余裕を持つのが吉ですね。

UKの電車は車内が寒く料金も高いですがバスの半分の時間で移動できるので便利。冬なのに空調を効かせなくてもと思ってしまいます。

King's cross駅からはメトロで荷物の置いてあるハウスに行き音君に作っておいて貰った夕食を頂きシャワーを使い今度は今日2回目のVictoria Coach Stationへ。国際バスはパスポートとE-Ticketも持ってチェックインしなければいけないので早めに行かねばならないのです。因みに1時間~15分前まで可能。後は眠るだけでいいのですが、バスで隣に座って来た失礼なアフリカ系フランス人のおかげで眠れそうにありません(怒)

頂きます
美味しそう


・ロンドン→リーズ・・・9.5ポンド/メガバス
 8:00発12:30着
・リーズ→ロンドンKing's cross・・・22.60ポンド/電車
 14:45発16:59着
・ロンドン→パリ・・・39ポンド/Eurolines
 22:30発7:15シャルルドゴール空港着

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

クリスマスマーケット in ハイドパーク

2013/12/16

 昨日デロデロに酔っ払い寝たのですが起きたら11:30!!エウェンが朝け方に何かを取りに部屋に入って来たのは知っていますが速攻二度寝したようです。イブに声をかけるとすでに起きていましたがちょっと前に起きたらしい。冷蔵庫の物は食べていいと言われていましたが肝心のパンが無いのでタバコついでにイブに買いに行ってもらい朝食を頂きました。

シャワーを浴びその後準備をして今日泊まらせて貰うここから500m程先にあるバティスタのお家へ。ベルを押しても反応が無くしばらく待っていると超だるそうな顔で出てきました。昨晩はそれでも1:00頃には戻ったらしい。

フランスから来ている3人はすでに出て行ったらしいのですが、何とうち1人はスタンステッド空港まで行ったのはいいですが明日のフライトだったらしい(笑)なので今から戻って来るそう。御愁傷様。私も過去に同じ過ちを犯しているので気持ちはよく解ります。

この友人(名前を覚えられないのでメキシカンガイと呼ばせて貰っている笑)が帰って来るのを待ち、私の希望もありハイドパークに行く事になりました。彼らからするとクリスマスマーケットは毎年何処にでもあるので特別では無いからちょっとテンション低めです。しかも雨だし、、、。

バスでハイドパークコーナーに到着した頃にはどうにか止んでいました。後からエウェンと待ち合わせしますが、何とイタズラで最近エウェンをナンパしてきたゲイボーイのビジネスカードに書いてあった携帯番号をバティスタのに上書きしたそう。なので向こうからかけようとするとそのゲイボーイに繋がる事になります。やっぱりやることが子供だー(笑)

仲がよすぎ
子供達(笑)

ただ、どうしたことか私達がクリスマスマーケットを散策している時にエウェンからかかってきたのです。バレた?と思ったのですがどうやらセーブ出来てなかったらしい。残念ー。

彼は遅くなるそうでハイドパークでの合流は無理との事でした。ムールドワイン(ホットワイン)を飲みながら散策しましたが、クリスマスマーケットというよりは子供用のアミューズメントパークというのが正しそう。

マーケット

ほぼ遊園地

それでもそれなりに堪能してエウェンのお家へ行きました。お家には初めて会うフランス人男性が1名いて彼も一緒に夕食を食べに毎度のバーへ。明日早起きなので飲まないでおこうと思ったのですが、全員が飲むのだから私はサイダーを注文しました。1杯だけだったら大丈夫でしょう。

ここでは皆バーガーを注文したのですが、さすが舌の肥えてるフランス人はイギリス料理をけなしまくり。ただの脂肪料理でしかないと笑っていました。私もフレンチが好きなので同感ですけどね。

バーでトランプを借りプレジデント(日本で言う大富豪)をしてアスホールを決め満足した所でバティスタのお家に戻りました。明日イブが5:30にお家を出るのでそれに合わせて起こして貰う事に。つかぬ間の再会でしたが、元気な顔を見れてよかったです。

<Sleeping>
London/ロンドン
・バティスタのお家でホームステイ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

フランス満喫 in London

2013/12/15

3種のソーセージという豪華な朝食を頂き昼過ぎに一旦ハウスに戻る事に。トーニーのお家を出る際にクリスマスカードを頂いたのでクリスマスの日まで開封は我慢です。次はどこで再会する事になるでしょうか?

IMG_2019.jpg

お家へ戻りパッキングをしたり不要な食材を人にあげたりあっという間に約束していた時間がきてしまいバタバタで出発です。メトロ駅で18:00に待ち合わせしたのですが、すでに皆バーにいるらしい(笑)私達も行きましたが皆表情が疲れ模様。どうやら連日朝までバーで飲んでいるとか。

イブを入れて7人、その後にロンドンに住んでいるというフランス2人が更に合流し9人と、初日より多くなってしまいました。因みに全員が同じエンジニアの学校に行っています。そして私はフランス語全く理解出来ず!!まぁほぼ全員が英語を話せるので「ジュヌ、コンポンパ(理解出来ないよ)」と言えばすぐ英語に戻るのですが。

それにしても皆年齢が29歳前後なのですが、男性だからなのか気の知れた友人同士というのもあるのか言動がとっても子供(笑)すぐ優劣をつけようとしてかけっこしたり後ろから下着が見えたら思い切り引っ張ったりとかゴミ箱の近くを歩くとワザと押してきたり。とにかく相手の粗を探しては文句を言い合っては大爆笑。私ももちろん参戦しましたが。いつも笑わされるので楽しい。

疲れたし夕食を食べに行く事になったのですが、その前に荷物を今晩泊まるエウェンのお家に置かせてもらう事にしました。彼もまたエンジニアなのですがお家は会社からの出して貰っているそうで大きなフラットに1人暮らし。しかもゾーン1なので間違いなく月2000ポンド(約320,000円)位はしそうです。フラットシェアであってもロンドンではかなり高く明日泊まる予定のアパートでは3人でフラットシェアしてますが1人あたり700ポンド(110,000円)位は払っているそうです。

ロンドンは公共交通機関も高くゾーン1からハウスのあるゾーン4までは片道でもオフピークで500円以上、かつ割引の効くオイスターカードを使用してもそれだけかかります。オイスターカード無しだったら700円位?円安のおかげで鼻血で過ぎて出血多量ですが、ボランティアのお陰でどうにか生きていっています。

話は戻りますが、荷物を置いて皆の待つ船上レストラン?に行ったのですが何とまたもやバー兼クラブだった!!イブも最初騙された!!と言っていましたが途中から諦めて飲む事にしたようです。

結局ここで2時間程費やし私とイブ、そして明日仕事のあるエウェンは皆とお別れしてお家へ。フランスから来ていた3人が明日帰るらしくしっかり友情のハグをしていました。友情ってイイナとついジーンときますね。

エウェンのお家に到着時にはもうベロンベロンですが、寝る前にちょっと食べた方が明日楽だと言われラビオリを頂きました。至れり尽くせり申し訳ないっす。

エウェンとイブは一緒のベッドで寝るので私は巨大エアマットレスを頂きました。さて私は明日何時に起きれるだろうか?


London/ロンドン
・イブの友人宅にホームステイ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

パブで寝る

2013/12/14

 昨日は無事お家に到着しパッキングをしてから熟睡。今朝は8:00に目覚ましで起きました。トーニーとはいつものメトロ駅前で12:00に待ち合わせなので、準備しなくてはいけないのですがちょっと2日酔いなので身体が重たいのです。

今日からはもうお家では泊まらないので自分の荷物をよけて出発しました。時間ちょい前に到着したのですがすでにトーニーがコーヒーを飲みながら待ってくれています。私がコーヒーを飲み終わるのを待ってお買いものしてからお家に連れて行って貰いました。

ここ週数間の間にトーニーはレーシック治療を受け終わりもうメガネが不要な状況になり表情がいつも以上に晴れやかです。そりゃ、わずらわしい物が無くなればそうですよね。ただ目が疲れやすくなった事、まぶしい物が見えないとも話していました。まだ治療後そこまで時間が経過してないので仕方ないのかもしれません。

昼食にサンドウィッチ、夕食に中華を頂き食後は毎度のパブ。今日はいつものパブではなく、少し離れた所にある所。今日はここでアイリッシュミュージックが聴かれるそうです。入店する前からすでにパブから音がもれ、ワクワクしてきました。

すでにトーニーの友人3人が来ていて挨拶をした後、ギネスで乾杯です。アイリッシュミュージックを聴きながらのギネスは最高。

IMG_2017.jpg

何曲も演奏されましたが、中には聴いた事のある曲もあり盛り上がります。ただ疲れたのか飲み過ぎたのかどんどん眠くなって来てこっくりこっくりと頭が下がって行き記憶が、、。結局最後の曲までこんな感じでうつらうつらしていました。昨日も飲んでたし身体が疲れているのかも。明日はイブ達とどうせ飲むだろうし身体の鍛え時です。

<Sleeping>
London/ロンドン
・トーニー宅でホームステイ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

帰国日決定

 2011年6月2日に実家を出て4日に出国、その後1回日本には帰国しましたが何だかんだと2年半になります。持っていた上海行きのチケットをキャンセルしてイギリスに長期滞在しましたが、今度こそは帰国する事にしました。

旅に満足したので帰るという訳では無く、他にやりたい事が見つかったのでその為にも一旦帰国するのがいいのではないかと考えたのです。また、この旅で一番行きたいと思っていたマチュピチュに関しては写真を見過ぎてちょっと気おくれ状態。いずれスペイン語を学んでから行こうかなと思います。

とりあえず何をやりたいかというのはまだ形になってないので置いといて、帰国日は2014年1月19日にしました。それまでヨーロッパ、そして中東を周って帰国します。まだエチオピア等にも行きたかったのですがここに行ってしまうと今自分のしたい事が出来なくなってしまうのでそれはまた後に。まずは気持ちが動く方を優先したいと思います。日本に戻ったらぜひお会いしましょう。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。