とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国前日

2014/1/18

 昨日は南京虫殺害のおかげでゆっくり休む事が出来ました。これ以上被害が無いと思いたい。移動時間を考えてちょっと早めに空港に向かいました。それにしても現地SIMが無いとwi-fi繋がらないのはきびしい。もしかしたらUKのものが使えないだけかもしれないけど。

さすがに中国から韓国への移動はアジア人だらけ。手荷物検査の際に私の後ろにいたマンダリンを話すおなちゃんが床に痰をはきおった!!中国ではどこでも痰を吐くとはいうけど実際に室内で吐いているのをまじかで見て衝撃!!

上海からインチョンまでは約2時間ですが時差があるので3時間かかったような気になります。すでに17:00なので外はもう暗い。まずはインフォメーションセンターに行き予約してあるOceanside Hotelにピックアップの電話をかけて欲しいとお願いしました。車が来るのは40分後だそうでぎりぎりまで空港内で無料wi-fiを使用し外に出ましたが寒い!!風が強いのでガタガタ震えます。

時間を過ぎてしばらくしてから車がやってきました。他にも乗車客が6名いて車は満車です。30分ほど走って1軒のホテルに到着しましたがチェックインの際にすでに明日の空港送迎の時間を決めれるので一回一回言う必要はありません。

お部屋は可愛らしい感じで若干寒いのですが床暖房もあります。レストランで夕食を食べシャワーを浴びごろごろしていたのですが急に背中のかゆみが出現。いままだ気が付かなかったところにも増えています。まさかまだひきつれてる??と思い探したのですが見つかりません。

後で南京虫について調べたのですが刺す際に麻酔液のようなものを出すので刺された時には気が付かないらしい。日程経ってからそのアレルギーが出てようやく気が付くそうなので逆算すると、、、ソコトラ島に居た時?とりあえず明日服の処理をするのは間違いなく必須です。さすがに実家で流行らせる訳にはいきません。

とりあえずばたばたですが今日が最後の夜、まだ実感はありませんが明日は一体どんな気分になるでしょう。

<Transport>
・上海東浦14:00→インチョン韓国17:00
 韓国航空の無料航空券

<Sleeping>
Incheon/インチョン
・Incheon Airport Oceanside Hotel・・・53010ウォン
 Add:128-17 Deokgyo-Dong,Jung-Gu
 P:+82327460072
 E-mail:info@oceanside.co.kr
 無料空港シャトルサービスあり、wi-fiあり、朝食込

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

上海トランジットとかたき討ち

2014/1/17

 2泊滞在した香港ともお別れをして今日は上海に移動します。鍵を返して空港にシャトルバスで移動しました。シャトルバスの方が時間はかかりますが電車と違い乗り継ぎは無いし安いと言う利点があります。今晩は上海、明日は韓国でトランジットしようやく日本へ帰国となります。結構ばたばたした最後ですが私らしい。

中国の上海東浦空港から中心地まで前まではメトロ運行がありませんでしたが現在は2号線が両空港と中心地を結んでいるので便利。空の色は天気の為か汚染の為か白い。今晩の宿は南京東路駅の近くだったのですが空港から1時間程かかり結構くたくた。しかも扉が開いた瞬間に皆ダッシュで席の奪い合いなので私は座れず。過去に上海に来た時と同じ光景が見れたので戻って来たと言う感じがして笑ってしまいました。

途中同じ線ですが乗り換えがあります。特にトラブルも無く無事目的地の駅へ到着しました。さっさとチェックインして今日会う予定の中国人のホストに連絡を取ったのですがスカイプでかけても通じない。なのでカウチサーフィンのサイトからメッセージを送り待つ事にしました。

16:00に連絡すると言っていたのですが到着したのは17:00だったので約束より1時間遅れです。1時間の間にメール数軒、着信も居れたのですが連絡が一向に取れずお腹も空いて来たので今回は見合わせようと言うメールを送り夕食を食べに出かける事にしました。空腹には勝てません。結局インターネット状況が悪かったらしく私のメールが届いたのは22:00位だったそう。明日はどうか尋ねられましたが明日の昼の便で韓国に行くので次回ですね。

大通りだと観光客価格だと思い裏通りの食堂へ。ただ、こちらも現地人と英語のメニューがあり外国人用のはどれも高いのばっか笑。漢字は理解できるので指さしで注文しました。

中華

食後はそのまま夜景を見にバンドへ。対岸にタワーや高層ビルが見えますが香港の直後なのでそこまでのインパクトはありません。そしてやはり空の色が濁っています。これはイエメンで当たり前に見えていた星空など期待できるはずもない。

見えてきました

上海の夜景

バンドは英語名中国語では外灘(ワイタン、ピンイン)ガイタンと言います。19世紀から20世紀にかけて建てられた西洋式建築物が競争するように建っていてライトアップがまぶしい。暫く散歩してから中心地でお買い物をして宿に戻りました。

ヨーロッパ風
西洋式建築物

眠る前に荷物を片づけていたら私のデイパックに入っていた本に何か赤黒い物がくっついてるではないですか。よくよーく見ると、、、何と、、、南京虫!!!!!!こいつが私をサナアで喰いまくった奴か!!おのれー!!もちろん速攻始末しました。ふう。

他にもいたら大変なのでじっくり見てみましたが1匹だけの様です。ですが念の為にお家に戻ったら対策をしなければなりません。帰国前にこんな目に合うとはとほほ。強盗に会うよりマシだけど。これ以上被害が増えませんように!!

<Transit>
・中心地→空港・・・ネーザン通りからバスA21が空港まで行く。
・香港→上海東浦航空・・・中国東方航空
 無料航空券/12:30発約2時間
・東浦空港→中心地・・・7元/メトロ2号

<Sleeping>
上海/シャンハイ
・Blue mountain Bund Youth Hostel・・・60元/8人ドミ
 Add:6F,350 South Shanxi Road
 南京東路メトロ駅から約5分で到着、バンドから近く立地が良い
 P:+86-21-33661561
 E-mail:bundbooking@bmhostel.com
 wi-fiあり、ホットシャワーあり

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

HSBCと観光

2014/1/16

 昨日は疲れていたので12:00までしっかりぐっすり眠りました。痛かった左足も少しむくみが楽になっています。今日まずはHSBCに行かなければいけ無いので準備をして出発しました。というかむしろそれが無かったら外出すらしなかったかも。

メトロ駅で中環まで行きうろうろしているとかのエスカレーターを発見!!近すぎて見えてませんでした。メトロ駅を出てすぐにあります。

HSBC16
HSBC入口

エスカレーターを上がり口座解約したい旨をスタッフに伝えて窓口への列で待ちます。いろんな客が居ますが中には腹を立てて大声をあげて帰って行く白人まで。必要書類の不備かなんだかといったところでしょうか。30分程まって私の番になりました。口座解約したいと伝えパスポートと銀行のATMカードを提出して、どのように残高を受け取るか、幾らをどのカレンシーでという話をしてサインをして受け取って終了です。おおよそは日本円で、それ以外はHK$で受け取りました。といっても大した金額は入ってないのですがもうこれくらいの長旅はもうしないし、次に作るとしたら住む予定の国で作ります。暫くは日本ですが香港にすむ事はきっとないでしょう。

用事が終わったのですがせっかく香港島にいるのだからまだ行った事のないヴィクトリアピークに行って見る事にしました。行く方法は数通りあるのですがHSBC前に居たスタッフに尋ねるとミニバスNo,1が1番安いらしい。HSBCメインバンクから見える一番高いビルの近くに乗り場があるという事でとりあえず人に聞きながら言ってみる事にしました。どうやらメトロ駅と繋がっているショッピングモール(IFC MALL)を通り抜けた先に屋内駐車場がありそこから出ているようです。

このミニバスももちろんオクトパスカードが使用できます。坂道をどんどん登って行って時には下りまた登ったりでショッピングモールの地下駐車場に到着しました。まずはセンターに入り景色のいい場所を探したのですが見つかりません。どうやらそのセンターを出た正面にある別のショッピングセンターの屋上に展望台があるらしい。ですがそこまでいかずとも道路を歩いて行くとちゃんと見えるじゃないですか。正直私にはこれで十分です。

ヴィクトリアピークから16
ヴィクトリアピークから

ショッピングセンターの中にあるカフェで景色を見ながら休憩した所で戻る事にしました。今日の夜は昨日逃したシンフォニーオブライトを逃すわけにはいきません。行きと同様にミニバスNo,1で戻り今度はメトロでは無くスターフェリーに乗る為港近くで下車します。対して金額が変わらないので上階の方に乗りましたがたったの6分なのであっという間に九龍に到着しました。正確に言えば中環から尖沙咀です。アッパーデッキで2.5HK$なのでお手軽クルーズ。休日は金額は多少上がります。

尖沙咀に到着してから夜景を見ようとビューポイントへ。まだ夕暮れには早く暫く待ってようやく見れました。たださすがに夜は寒く20:00までずっと待っていられないので身体を暖める為にも時間まで適当に歩きます。

夕暮れ16
夕暮れ

前回は1人では無く友人の後をついて歩いただけだったので記憶に殆ど残らなかったのですが今回は1人で歩いているので記憶に残りそう。誰かと居るとつい甘える性格なので1人旅があっているのかもしれません。そして20:00前に戻ってきました。すでに日は落ちていてライトアップが都会を更に感じさせてくれます。

夜景16
夜景

そして時間と共に始まったのですが、隣にいた日本のツアーで来ているおばちゃん達のツアー会社への不平不満ばかりが耳に付き集中出来ず。それだけ文句言うんだったら次回は自力で来ればいいさ。海外の業者と比べると相当日本のは丁寧だと思うぞ。正直やり過ぎなくらい。まぁその文句があるから皆和気藹々できるのかもしれないけど、そんなことでしか仲良くなれないのであれば1人がいいと思ってしまう。これが協調性の無さに繋がっているのかもね。

シンフォニー16
シンフォニー

たったの2泊ですが久々の香港を満喫出来たかな。明日はトランジットで上海へ移動します。中華料理引き続き楽しんできます!!

<Transport>
・香港島⇔ヴィクトリアピーク・・・ミニバスNo,1
 オクトパスカードがあれば片道9.2HK$になります。
・中環→尖沙咀・・・スターフェリーアッパーデッキ/2.5HKS

<Sleeping>
HongKong/香港
・ゴダイゴゲストハウス・・・ドミ140HK$/day
 Add:九龍彌敦道383-389 平安大厦14/F - 6
 P:+852 23857208(日本語)
 E-mail:godaigomm@hotmail.com
 Web:http://www.godaigo.info/

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

火鍋とビール

2014/1/15

 疲れていたのか食後は熟睡し起きるともう昆明に到着間際で朝焼けを拝む事が出来ました。アナウンスによるとどうやら機体変更があるらしく一旦降機しなくてはなりません。ほとんどの人が上海まで行くだろうから乗り遅れる事はないでしょう。

朝焼け15

到着後に入国審査があり誘導されるまま次の機体へ乗車しました。ここから上海までも食後熟睡。荷物は香港まで直で行く事になっているのでチケットを貰う為チェックインし直して(ドバイではダブルチェックインしてくれなかった)、出国スタンプを貰いゲートで待っていたのですが東浦空港はwi-fiが使えず残念。SIMがあればOKらしいのですが私の携帯は電波が無く無理でした。

香港への飛行機でも食後に熟睡。昨日から食っちゃ寝の繰り返し。腰回りが心なしかよりつまめるようになった気がします。香港の空港ではスタンプが貰えず小さな紙切れのみ貰いました。尋ねたのですがノースタンプとの事。中国の出国スタンプがあるのに入国スタンプが貰えないとは不思議な感じ。もうほぼ中国に戻る体制が整ったのでしょうか?通貨はまだ香港ドルなのですが。次に行くのは上海なのでまた入国スタンプを押されることになるのか、謎です。とりあえずこの紙切れを無くさないようにしておけば問題ないでしょう。

飛行機が遅れて到着したので待ち合わせ時間に間に合わない可能性が高くなってきました。MTRで中心地へ向かう為便利なオクトパスカードを購入して乗り込みます。目的の油麻地駅まで2度乗り継ぎゴダイゴゲストハウスにチェックイン。昔もここに泊まった事があるので懐かしい。管理人さんも同じ方で以前泊まった事がありますよね、と覚えていて頂けたようです。

もう約束の19:30まで時間が無いのでチェックイン後にすぐに出かけたのですが待ち合わせ予定の出口のアルファベットが無い。よく見ると違う駅だった(笑)そして正しい方の駅に行ったのですが何とここでもそのアルファベットが無いではないですか!!

暫く待ってから電話をし私のいる出口に迎えに来て貰ったのですが電話では特にBとDは聞き取りづらかったようで更に会うまでに時間がかかり結局あったのが20:15になってしまいました。約束していたシンフォニーオブザライトがすでに終わってしまったのでそのまま夕食に出かける事に。本当に申し訳ない。明日もまだ香港にいるので明日見てきます。

夕食は心待ちにしていた火鍋。野菜がたくさん食べれるので期待していました。紙に食べたいものをチェックしてスタッフに渡せば出てきます。野菜は食べ放題。火鍋以外にも期待していたものも頂けました。それは、イタリア以降飲めなかったアルコール笑。飲まないなら飲まないでいいのですが、久々だしやはり飲みたい所。冷えたビールで乾杯しましたが久々なのでおいしく感じます。

記載します15
記載します

久々のビール15

香港でのホストDaveは英語のアクセントが綺麗で聞き取りやすい。日本にも来た事があるそうなのでその時の話や仕事の話などを聞いたり私は旅での話をしたりしました。話しながらだったのでゆっくり食べていたらしくあっという間に2時間以上経ち閉店の時間が近づいてきたので急いで残ったものを鍋に投入。お腹も大分一杯だったので食べきれませんでしたが野菜が豊富に取り入れる事が出来ました。火鍋とビールで体温があがり南京虫に刺された場所がかゆくて仕方ありませんがそれでも胃が満たされたので幸せです。

お別れをして宿に戻りましたが大分疲れが溜まっているようだし明日は昼に目覚ましをセットする事にしました。何も用事が無ければセットしないのですがここに来た目的はHSBCに行く事なので昼までには起きなければなりません。それにしても足を横に出来るって最高です。リンパの流れが悪くなっている様で足が痛い。時間があればマッサージ屋さんに行きたい所ですが所々刺されているので今は行けなさそう。今晩休めば大分楽になるでしょう。

<Transport>
・上海→香港・・・中国南方航空
 14:55発17:35着
・香港空港→市内・・・MTR/オクトパスカード利用
 デポジット50でリファウンドあり、7Elevenでも使えます。

<Sleeping>
HongKong/香港
・ゴダイゴゲストハウス・・・ドミ140HK$/day
 Add:九龍彌敦道383-389 平安大厦14/F - 6
 P:+852 23857208(日本語)
 E-mail:godaigomm@hotmail.com
 Web:http://www.godaigo.info/

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。