とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気に忙しい1日

2013/8/1

 5:00丁度にヴィンセントを見送り私は2時間程、更に寝てからバケットを買いに出かけました。フランスパンはやはり外がかりかりしてて中はもちっとしてておいしい。日本で昔食べた事のあるフランスパンって全てが硬かった記憶があるのですが偶然だったのかな?簡単な朝食を食べてHSBCへ電話した後何だか英語での電話でのやりとりにどっと疲れもう一度寝る事にしました。

起きるとすでに10:00。さすがに起きなければ夜眠れなくなってしまいます。全ての窓を開けたのですがどうもすでに日差しが強いらしい。これではちょっと外に出る気がおきない・・・。特に外で過ごす用事もない事だしお家でスペインのあれこれを調べる事にしました。現に南スペインに行くと言った所で何が観光所なのか全く知らない私。まずは移動について調べ宿を幾つか予約し(カウチサーフィンで見つからず!!)それからだったの結構時間がかかります。

やはりどうも最近旅をしていなかったせいもあるのかまだなかなかやる気が出ないのです。ただトマト祭りへ向けての集合場所までどうにか旅を続けないと退屈すぎる!!そして現在西欧に居るんだから帰国後に後悔したって遅すぎます。なのでどんなに猛暑でも行かねば(笑)自分を叱咤激励しようやく気持ちを高めれるって事はやはり旅終盤が近づいてきている証拠なのかなぁ?でもイランまで行けば気持ちがぐぐっと上がりそうな予感はあるのでやはり地域の問題か。

<Sleeping>
Lyon/リヨン
・ヴィンセントのお家でホームステイ

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

街プラプラ歩き

2013/7/31

 7月も今日で終わりそしてヴィンセントとも今日でお別れです。明日の朝までいますが何と5:00には出発するらしいので明日の朝は会えないでしょう。南アフリカから戻って来たばかりなのにすぐルーマニア、そしてその後暫くしてモロッコに出張らしいので大変そう。私もそろそろ働く事を考えてはいるのですが長く海外に居過すぎたせいで日本に戻るのが少し怖いのです。

今日はヴィンセントの用事と私の用事をこなす1日になりました。彼は友人に頼まれ旅行用バッグのカバーの購入、そして南アフリカで出会った人に写真を送るべくカメラ屋さんで現像しなければいけません。私は手持ちのポンドをユーロに変えなければ。空港で必要最低限の金額だけ変えましたがびっくりするほど悪いレート。しかもコミッションあり。とりあえず中心地でコミッションなしのまずまずの両替レートの場所を発見したので手持ちのポンドを全て両替しました。これでヨーロッパに居る間は間に合うはず。バイトしておいてよかった。現在はHSBCカードが使えない状況なので、、、あれ?良く考えたら日本の銀行かCITIバンクに送金すればいいのかな?そうすれば別にHSBCカードにこだわる必要もないし。もう旅の終盤だし。

外はとにかく晴天で雲一つありません。ですが日差しが強くて暑すぎる。小さな子供が噴水で遊んでいるのを見てちょっぴり混じりたくなりました。

涼しくみえる

これ以上焼けたくない・・・という話をヴィンセントにしていたのですが白人の自分の方が今は黒いと思わない?と色の濃さを比べてみました。ちなみに下が私の腕です。確かに・・・そうかもしれません。でもこのアフリカで焼けた肌は日本に戻ると浮きそう。しかもナース服は白だし余計にね。

どっちが黒い?
どっちが黒い?

明日からヴィンセントは1週間不在なので冷蔵庫の中身は少ない、と言う事でレストランで夕食を済ませる事にしました。リヨンは食の町なのでレストランの質も高いそう。前回は冬に来ましたが今回は夏なので涼しいメニューがあればいいな。

コースを注文し、前菜にビーツwithフィッシュソース、そしてメインに白魚の料理、デザートはクリームの上にメレンゲが乗ったものでした。前菜の時点で大分お腹が一杯になっていたのでメインは助けてもらって完食。

夕食

ロゼワインも注文したので結局2人で50ユーロ近かったのですが、今回は自分が招いたのでおごって頂いてしまいました。どうもありがとう!!こっちこそ4泊もずうずうしく泊めさせて貰っているので申し訳ない気持ちで一杯です。

カウチサーフィンでは何人もの素敵なホストに出会う事が出来ました。チュニジアで会ったウサマは何と来年から筑波大学に入学が決まったと言うし縁って面白いなって毎度思います。今度はヴィンセントとどこで会えるでしょうか?そうかんがえるのもまた楽しいかったりするものです。

<Sleeping>
Lyon/リヨン
・ヴィンセントのお家でホームステイ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

リヨンのパッサージ

2013/7/30

 昨日は久々の再会で飲んだのもありだらだらしていたら何と11:00!!UKでの時間では10:00なので悪くはない時間だけど。一気にだらけた生活になってしまいました。ブランチ用にバケットとアップルパイを近くの行きつけのお店で購入し頂きます。

夕方までそれぞれ調べ事を済ませてお出かけしました。中心地まで歩くとなんだか騒がしい。そしてやけにポリス系の車が目につきます。中には武器を乗せている車まで。中心地を歩いている警官は皆武装しているし何かあるの??ヴィンセントが警察官に尋ねると今日はサッカーの試合があるからフーリガン達が何もしでかさないように見回っているんだそう。どうやらジュネーヴからの列車ですでに飲みまくって出来上がっているサポーター達がリヨンで騒ぎまくっているらしい。所々で大声が聞こえてきます。中にはほぼ空のウイスキーボトルを持ってうろついている人も。

フーリガン対策

たかだかサッカーの試合でここまでとは。話によるとスイスではこの様に騒げないらしくフランスに来たついでにはじけるらしい。結構迷惑な話です。ゴミが所々に捨てられ汚くなっているし。私達はそれを避けるように前回も周ったパッサージを探索しました。

1つ扉に入ると外の喧騒が嘘のように静かになります。16世紀前後に建てられた建物がリヨンにはたくさん残っているので建築物が好きであればお勧め。気になるアパートのドアを押して開けば入ってみてください。開かなければ暗証番号の所にある最後の確認ボタンを押せば開く事もあります。大抵はドアにフレンチで何やら書かれていますが私は全く理解できません。これらのパッサージの扉は過去は開いていたそうなのですが現在は皆閉まっています。開いていたら響いてうるさいのかもしれません。ちなみにリヨンだけでも100カ所以上はあるそうですよ。

パッセージ

16世紀前後のもの

天井
特徴的な天井

井戸の跡
井戸の跡

ちなみにリヨンの中心部には有名なアイスクリーム屋さんがあり種類も豊富。前回は冬だったので食べてませんが30℃越えの中食べない理由はありません。ちなみにダブルで4.2ユーロ。私は抹茶と焦がしキャラメルを注文。ヴィンセントはマダガスカル牛のミルクともう1つは忘れちゃった。味は結構繊細だった気がします。抹茶は抹茶でしたけど。

帰り道にビールを飲み会話を楽しんでその後お家へ戻りました。

サンテ!!
サンテ!!

夜はお家でワイン、軽い夕食を頂きました。フランスでは友人とお家で飲む時に生のマッシュルームをつまみとして食べるそう。初めてだったのでちょっと不思議でしたがヨーグルトソースと良く合いました。スペインは猛暑らしいのでそれに備えて体調を整えとかなければいけません。

<Sleeping>
Lyon/リヨン
・ヴィンセントのお家にホームステイ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

3度目のリヨン

2013/7/29

 トーニーのお仕事の関係で今日は6:45にはお家を出ました。職場で暫くミーティングの後中心地に向け出発です。いつもならお家の近くのチューブ駅でお別れですが中心地に行くついでにゾーン1にある駅まで乗せて頂けること事になりました。やったね。

駅近くでお別れして私はヴィクトリア駅の近くのカフェで時間までwi-fiに時間を割きます。たしかガトウィック空港は有料のwi-fiしか無かったはず。

10:30のバスでガトウィックに到着したのは12:10。すでにチェックインは始まっていたので列に並びさっさと済ませてしまいました。そして14:00のフライトであっという間にLyon/リヨンに到着。久々ですが空港からの移動はもう覚えています。トラム往復チケットを購入してさらにメトロに乗りお家近くの駅まで移動しました。

出口がたくさんありすぎて待ち合わせに少し時間がかかりましたが無事ヴィンセントとを発見!!友人との嬉しい再会です。彼は仕事で行っていた南アフリカから今日戻って来たばかり。私も来たばかりで疲れていたので特に外出はせずお家でまったり過ごす事にしました。

夕食にはケバブを作ってもらいデザートまで買ってきてくれたようです。ケーキはちょっとアクシデントで潰れてましたが味は変わらないし何と言っても気持ちが嬉しい!!ありがとう!!今日から4日間よろしくお願いします!!

夕食にケバブ
ケバブ

ケーキアクシデント
ケーキアクシデント!!

<Transport>
・VIctoria Coach Station→atwick Airport
 National Express Bus/6.5ユーロ+予約金1ユーロ
・London→Lyon・・・Easy jet/108.64GBP
 約1時間40分
・リヨン空港→市内・・・トラム往復/26ユーロ

<Sleeping>
Lyon/リヨン
・ヴィンセントのお家にステイ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

のんびり日曜日

2013/7/28

 今朝も美しい天候が見られたのですが昨日と違い灰色の雲も同時に見られます。またもやトーニーに朝食のサンドウィッチを作ってもらいアフリカフェ(アフリカ産のインスタントコーヒー)も頂きました。このアフリカフェ、ロンドンで売ってないらしく日本のサイトで調べたのですが240gで2000円以上と現地で購入するよりゆうに2倍以上高くなっています。ちなみに日本では80gのしかないようです。

さて、今日の予定ですが特に何もありません。最後のロンドンの日をゆっくり過ごすのもいいのかな。南スペインでカウチサーフィンをと思ったのですが尋ねた家族はすでに予約が入っていてダメでした。まぁホステルワールドを見ても安いし短い期間で相変わらず移動する予定なので宿の方が何かと便利かもしれません。ただセビリアで宿泊は出来ないけど街案内をかってでてくれた方がいるのでお願いしようかな。せっかくだからスペインのお家訪問もしてみたかったのですが。

お昼を過ぎてからトーニーがスーパーに行くと言うのでついて行く事にしました。ちょっとくらいは外に出ないとね。ドイツ系のスーパーですがモリソンズより安いらしい。ちなみにカートは1ユーロ入れるとロックが外れるようになっています。買い物が終わってロックをするとコインが戻ってきます。盗難防止らしいけどカートを盗む人なんているんだとびっくり。そんなの盗んでも置く場所や使い道を考えると邪魔でしかないと思うのですが。

夕食は中庭でちょいBBQをし最後の日なのでワインも開けてくれ楽しい夕食になりました。アフリカで出会った時より英語が上達していると言ってくれましたが次回合う時はもっと上達しているといいなぁ。30歳越えてもやろうと思えばやれるという事を信じているのでもう年だからとかあの時しておけばよかったと言う後悔があるなら今からでも遅くない。そう信じてます。

ミニBBQ
ミニBBQ

明日はトーニーの仕事の都合で6:00起き、早めに眠らなきゃいけないのですが、こんな時に限ってスパイダーソリティアにはまってなかなか眠れなかったりするもんです。

<Sleeping>
London/ロンドン
・トーニー宅でホームステイ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。