とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンダルメリーとの戦い

2013/2/22

 今日早々にHSBCのカードが使える場所があったのでお金を下ろした後出発しました。今日Burkina Faso/ブルキナファソの国境を越えて首都のOuagadougou/ワガドゥグまで行くのが目的です。10:30に出発しましたが国境に到着したのは16:30頃。結構時間がかかってしまいました。道中フランス軍の車両の長い列を抜かすのに時間がかかります。ブルキナに抜けると言う事はそろそろ撤退が始まっていると言う事なのかな?

22フランス軍
フランス軍

マリへの国境までに何度となくジャンダルメリーに出会いその都度粗探しをされ金銭要求。ですが私のガードで150ユーロ程支払っているのもあり断固断りほぼ支払金無しで国境まで到着。2車両の保護代として何と150000CFAも別途支払わさせられたのでこれ以上の出費は勘弁です。そして極めつけにカスタムでもいちゃもんをつけられ結局2000CFAで買収、尚且つスタンプ代にもお金がかかるらしかったのですが拒否。サハラやモーリタニアよりましだけどその分出費が・・・。あわわ。

22トラック炎上
たまに目にする光景

国境で手惑いブルキナに入国したのが18:30、私はビザを国境で取得したのですが情報通り高い。1か月シングルビザが48000CFA鼻血が・・・。トランジットの価格を尋ねると24000CFAだそう。実は予定を変更してイスマイル兄弟と共にトーゴまで行き周辺国を一緒に旅する事になったので今回はトランジットで十分なのです。ワガドゥグで5カ国共通ビザを取りたかったのですが丁度週末だしそのままトーゴに行きそこで取得する事にします。すでにイスマイルに電話で確認してもらい5カ国共通ビザがロメで取れる事が解っています。ちなみに1か月シングルか3か月マルチで選べるのでマルチにしておこうかな。現在7カ国、11カ国ビザ等を作る話がでているそうですがまだ未定だそう。外国人旅行者が取得したって話を2011年の時点で知っていたのでてっきりもうあるのかと思っていたけど、ブルキナファソのイミグレのスタッフは未だ無いと話していました。

入国したはいいけどカスタムがもう閉まっていて明日の朝まで国境で足止め。カスタムの書類のあれこれをイスマイルの友人が前もって手続きしてくれついでにお家にも泊まれる事になりました。ただ明日は10:30からオープンらしいので出発は必然的に遅れそう。この国境でこの旅何度も出くわしているコンゴ人に再会したのですが何とマリで2度動物を撥ねてしまったそうで車の正面が大破。モーリタニアでじゃないのが救いです。

<Burkina Faso Visa>
・国境で取ると1か月シングルが48000CFA!!!
 3日間のトランジットであれば24000CFA。写真2枚のみ。

<Sleeping>
Kotoko,Burkina Faso/ボーダーの町
・イスマイルの友人宅

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

Bamako/バマコ

2013/2/21

 ニオロでのカスタムの最終処理が昨日の内に済んだので今日首都のあるバマコまで行ける事になりました。早朝に移動と言っていましたがやはりここはアフリカ。アフリカ時間なるものがあります。結局出発したのは10:00を過ぎてから。昨日もでしたがジャンダルメーリーが乗る車はお兄さんの車で無く私の乗る車。荷物一杯の車なので必然的にフロントシートに3人ある形になります。ちなみに今日は2人付くらしいので(価格も2倍)イスマイルとお兄さんの車にそれぞれジャンダルメーリーが同乗する事になりました。ですが私の隣に来たのは身体のがっしりしたシェフの方だったので私の座るシートが無い。結局サイドブレーキの上に座る形になり姿勢も悪い状態でバマコまでの6-7時間休憩も挟みながら移動する事に。ちなみにイスマイルが軟性コルセット持っていたので貸して貰いました。助かった~。

バマコへ
ジャンダルメリーと

数か月前にニオロとバマコの間のサハラの区間にあるディマーという村で外国人誘拐があったらしくその為に2人ジャンダルメリーが付いたのですが何とお兄さんの方に乗った人は最初から寝てたらしい。私達の方に乗ったシェフの方も途中から寝てました。イスマイル曰く間違いなくこれはバマコへのショッピング&タクシー&おこずかい稼ぎ。まぁ情勢が情勢なだけ仕方ありません。因みにバマコに住んでいる友人にイスマイルが聞いたらしいのですが、バマコでは外国同様他の国の話のようにテレビを見ているらしい。ってか、マリはでかすぎ。現在北部ではイスラム教以外の宗教の人達が強制的に改宗させられているらしい。そして女性は子供であろうとスカーフで髪を隠さなければならない。現在フランス軍がマリ軍に対してフランス軍が撤退した後の戦い方をトレーニングしているそう。トンボクトー、ガオにはまだまだ行けそうな状況ではありません。せっかくマリに居るのに残念。でもいずれ落ち着いてから行きたいと思います。

ドンキーは生活にかかせません
ドンキーは生活の一部

バマコに到着したので早速CFA/セーファーフランを下ろそうと思ったのですがHSBCカードが機能しません。結局暗くなったことだしATM探しは明日に回し今晩はイスマイルのお兄さんの親戚のお家で休ませてもらう事に。マンディースタイルのシャワーを頂きトーゴ料理の夕食もたらふく頂き大満足。ちなみに今まで飲んでいたマラリアの薬。実はあまり効果が無いらしい。アフリカでは現在Fansidar/ファンシダーというSulfadoxineとPyrimethamineの混合薬が高確率で効果があると言う事で推奨されています。これは1箱3錠入りでこれを1回飲むと何と3か月間も効果があるのです。

マラリアの薬

夕食
夕食

なので毎日や週一回飲む外国の薬よりかなり安く済み高価も抜群。全く知らなかった。アフリカの医師曰く外国で売っている薬は効果はあまり見込めないとの事。今まで飲んでいた薬は念の為に飲み続けた方がいいとの事。とにかくマラリアにはもう罹りたくない。しかもここは致死率の高い熱帯熱マラリアの罹患地域なので出来るだけ気を付けたい所。スプレーもかゆみ止めも購入しなきゃ。

<Sleeping>
Bamako/バマコ
・イスマイルのお兄さんの親戚のお家

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

マリ入国

2013/2/20

 今朝お兄さんが検問まで戻り無事に車と一緒に戻ってきました。12:00までお兄さんが戻って来なければ私達が迎えに行く予定でしたがその必要はありません。イスマイルはただただ喜びお兄さんと抱き合っていました。とにかくよかったよかった。

9:00になったので早速出国審査ですがここでも賄賂を払わなければスタンプがもらえません。54回目の検問、これが最後です。3人で12000ウギアを7000まで交渉して無事出国。ついにモーリタニアを抜けれた!!いままで旅してきた97カ国で一番肉体的、精神的にきつかった国かもしれません。食べ物、燃料の高さ、道路状況を考えると2位はモンゴル。モーリタニアはそれに加え警官の検問があるのでダントツ1位です。

暫くしてマリ側の国境に到着しました。まずはビザ購入、情報では国境でビザは取れないとの事でしたがGogueの国境では15000CFAで1か月観光ビザが取得できました。ビザ取得後はゲート代1000CFAに(仮の)カスタム代15000CFAを支払い今度は軍のチェックポイントへ。

ここで私がこの道路を通過するのであればセキュリティーを付けなければいけないと言われNioro/ニオロの街まで20000CFAでアーミーに同乗してもらう事になりました。黒人以外にはガードを付ける事が決まっているらしい。ニオロから首都のBamako/バマコまでも31000でエスコートが付くそう。というかエスコート無しでどこにも行けないのです。町中に食料すら買いに行けません。結局夕方にイスマイルに夕食用に魚、ライス、サラダ、スープ等買いに行って貰いました。食べ物が選べるって幸せな事だと重々感じます。モーリタニアでは魚は一切見なかったし野菜も無いので国境を越えた際には本当に解放感で一杯になりました。

エスコートと
エスコート

ちなみに保護されている割にはジャンダルメリーの特に警備も無い中庭で放置。なのでマットを敷いて昼寝もしたし夜も庭にあったベッドで1晩過ごす事になったのですがさすがにマリだしちょっとした物音で目が覚めてしまいます。ですが物音を出したのはドンキーのみ(笑)やはり北部以外は落ち着いていると言う事なのかなぁ。星を見ながらベッドで眠るって不思議な感じです。

中庭
中庭

<マリVISA>
Gogueの国境で1か月シングルビザ15000CFA

<Sleeping>
Nioro/ニオロ
・ジャンダルメリーの中庭のベッド

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。