とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だっらだらな1日

2012/11/26

 さて、今日は偶数日。ティビリシ行きの夜行が出る日です。冬の期間は2日に1度なので今日を逃すと明後日まで動けなくなっちゃう。メンイーが起きるのを待ってから2人して駅に行き早速今晩の列車の予約をしました。昨日でもよかったのですが情報ノートによると当日以外は手数料がかかるらしい。定かではありませんがそれを信じて当日発券にしたのです。どうせシーズン外だし週末でもないし満席という事はないでしょう。

予想通り開いていてしかも2人共下のベッドを確保出来たのでよかった。下のベッドの方が荷物を入れれたり座れたりで何かと便利なのです。ぜひ窓口でニージニー、パジャールスタ(下をお願いします)と言ってみましょう。ちなみに2等がクーペで3等がプラツカールタです。ちなみに最初にモージナをつけるとより丁寧になるのでおすすめ。モージナ、ニージニー?と言った感じで尻上がりで言うだけで疑問形になります。これはロシア語ですが中央アジアでもコーカサスでもロシア語はばっちり伝わるので覚えておけば便利かな。チケットが取れればハラショー、バリショエスパシーバと言えばおばちゃんも大抵は笑顔で返してくれます。

それにしてもロシアでは鬼門の列車カッサでしたが、それ以外では窓口でおばちゃんに怒鳴られる事無く現在順調に進んでいます。ロシア語圏ではここが最後のカッサになりそうなので何となくほっとしました。因みにセルビアではロシア語よりも英語率が高いのでそろそろロシア語を忘れる日が近づいてきたようです。

チケットを無事取った後は残金を使い切る為街へお出かけ。天気が良ければティビリシから南にあるKhor Virapというモナストリーに行きたかったのですがここはアララト山が見えなければ個人的には興味の無い場所。朝から所々青空は見えているのですが、宿からアララト山が見えないので行くのを止めました。この時期はどうも霧が多くタイミングが合いません。中央アジアの居心地がよすぎてのびのびになったつけが周って来たという事ですね。

残金を食料とちょっとした防寒対策用の服に当てついに所持ADMが0となりました。これでもう何も出来ないよ~。シャワーも浴びに行けない。後は時間までiPhoneでゲームをするのみ(笑)いやいや、情報収集をしろって話ですけどね。そうそう、なんとびっくりこの宿で私のブログの存在を知っている方が2人もいたのです。ブログ村に登録している訳でもないのに知っているとは!!結構嬉しいもんですね。うふふ。

宿を21:30頃に出て駅でwi-fiをエンジョイしてから乗り込みました。国境に着くのは何時だろう。朝になってからだといいんだけどなぁ。

<Transport>
・Yerevan metro&bus・・・100ADM/per
・Yerevan/Armenia→Tbilisi/Georgia・・・Night Train
 8800ADM/2nd class/22:00→8:20

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

Shopping Day

2012/11/25

 今日は一番早い時間のシェアタクでエレバンまで戻ります。昨日の内に朝食をパックにしてもらっていたので車内でゆっくり食べれるのでありがたい。タクシーは電話で予約しておいてもらったので時間まで部屋でのんびりできました。とにかくここの宿は居心地が良かったので大満足。夕食が特に最高なのでお勧めです。朝食はごく普通ですが。

タクシーは約5時間でエレバンに到着、まずはリダの家でチェックインしそれから出かける事にしました。メンイーはジェノサイドミュージアムへ、私はお買い物へ。というのも服が無い!!これから2か月間寒いヨーロッパをサバイブしなければいけないので暖かい服を購入せねば。ちなみに持っている服といったらペラペラなロンTが1枚、後はシャツ1枚に普通のTシャツが2枚(寝巻も含め)。さすがに毎日同じロンTでは洗えないので買わざるを得ない。ヨーロッパよりは物価が安いと信じて出かけてきます。

セントラルまでメトロで移動し中心部を歩いたのですが、最初に入ったお店は比較的高く何も購入せず。そもそももう現金が無いのでクレジットカードが使用できる場所でないと買い物が出来ないのです。国際カードの手数料が高いのでそう何度も下ろしたくないし。その後数件入って手頃な値段のパンツ1着にニット2着を購入。これで寒いヨーロッパを多少しのげるでしょう。フランスに行く頃にはもう冬の大バーゲンが始まっているだろうし足りなければ後々手に入れる事にします。

今日は移動疲れでこれ以上何をする気にもなれずリダの家に戻り横になろうと思ったのですが、今晩の私の寝床はソファー。実はベッドが満床である意味ラッキーな暖房のある部屋をゲットしたのです。しかしリダの旦那さんがソファーで眠っていたので横にはなれません。椅子に座ってぼけーっとしていたらリダが眠たいのかと訪ねて来たのでそのように答えると私のベッドを使いなさいと言って提供してくれたのです。少しだけのつもりが何だかんだと2時間程熟睡していました。

ちなみにベッドが満床と書きましたが、メンイー以外は全て日本人!!ワインとチーズ、そしてキャビアを食べつつ夜中まで久々の日本語での会話を楽しむ事が出来ました。やはり母国語って微妙なニュアンスが伝わるので会話していて気持ちいいですね。

<Transport>
・Goris/ゴリス→Yerevan/エレバン・・・SheredTaxi/3500ADM
 4-5 hours/No minibus
・Yerevan metro&bus・・・100ADM/per

<Guest House>
Yereban/エレバン
・Lida House/リダの家・・・Only1000AMD!!2Euro!!
 From Trainstation,you can walk left way then turn right after
 pass a big tree on your left.Then walk about 50m.There is a
 Metal color door on your left.Door No,6
 No-shower,but there is public bath if you walk about 10min.
 駅を出てすぐ左手に向かって歩きます。左手にある大きな木を通り過ぎ
 右折し50m程歩くと左手にメタルのドアがある。良く見るとNo,6と
 表示あり。シャワーは無いが10分程歩くと公共のシャワー屋あり

続きを読む »

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

パワースポット

2012/11/24

 この時期午前中は大抵霧が出ているので出発は遅めの10:40からになりました。今日は東アルメニアで一番の目的にしていたパワースポットであるZorats KarerにTatevのモナストリー。天気はまだ曇りですが昨日よりはまだましです。

まずはモナストリーに向かったのですが山間部にあるようでうねうねの道を上がったり下ったり、道路自体もガタガタで距離は大したことないのですが時間がかかります。そして向かっている途中に少しずつ青空が顔を見せ始めました。モナストリーへの道の途中で観光スポットらしい石橋があり寄ってもらう事に。そこには木の枝にたくさんの布が巻きつけられていました。ロシアやモンゴルと同じですね。石橋は最初どれか気が付きませんでしたが写真の通りです。

石橋

そしてその後もTatevへ到着。モナストリー内は自由に出入りが出来るのでまずは中を見て周る事にしたのですがこの中に1匹の猫が居てかなり人懐っこい。観光客がご飯あげているのかもしれませんね。残念ながら私は何も持ってなかったのであげませんでしたがそれでもずっとついてきます。愛いやつです。

neko

SurpGrigor教会
教会

見終わってからもう少し先に行った所のビューポイントまで乗せてもらいましたがここからの景色はいいです。近年取り付けられたであろう青い屋根は残念ですが雪が積もっていれば気にならないかな?

TatevMonastery

ここから今度はSisian/シシアン近くのストーンヘンジまでまたガタガタうねうねの道を戻ります。2カ所に行くだけでも結構時間がかかりますね。そしてついにZarots Karerに到着しました。私はUKのストーンヘンジをまだ実際に見た事が無いので比較は出来ませんがこんな感じなのかしら?中央に穴が出来ておりここからパワーが湧き出ていると勝手に思い込み力を吸収させてもらう事にしました(笑)

ZoratsKarer

天気が良くなった

力を下さい
力を私に!!

寒かったのですが行ったり来たりとここで長く時間を費やします。ここから見える雪山も綺麗だったので余計に自分にとっては印象的な場所となりました。今後約2か月は寒さとの戦いになるのでその分のパワーを頂けたかな?

ゴリス
ゴリス

ちなみに明日エレバンへ戻りますが何とバスが無くシェアタクシーのみ。でも宿まで迎えに来てくれるそうなので寒い中彷徨わなくて良い分助かります。

<Transport>
・Goris→Tatev Monastery→Zorats Karer→Goris
 Taxi(In Hostel)/15000ADM

<Sights>
・Tatev Monastery/Free
・Zorats Karer/Free

<Hotel>
Goris/ゴリス
・Hostel Goris・・・7000→5000ADM
 Add:55 Khorenatsi Poghots
 Phone:2 18 86/093287902
 E-mail:jirmar28@freenet.am
 wi-fi,Hot shower,incl breakfast
 Dinner:3000→2000ADM

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。