とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Day trip to Luxemburg/ルクセンブルク

2012/7/24

 今度こそThis is it!!タイラーとお別れです。縁あって3度も一緒に旅しましたがそれも今日まで。ヨルダンから始まりベルギーまでの計3か月、今となってはとても短い時間に感じます。とにかく今は感謝あるのみ。

ホテル前でお別れする予定でしたがドライバーが空港まで乗って行けば?と言ってくれたので結局空港に到着した時点でお別れする事に。やはりこれだけ長く一緒にいると家族みたいな感覚になってしまい別れもつらいです。Talk to you soon、take care!そう言いお別れしました。今の時代SkypeもFacebookもあり遠くに居ても簡単にコミュニケーションが取れるので本当にありがたい。私は何度Skypeで実家に電話した事か。

別れる前に残りの白ワイン、そして前から欲しいと言っていた人間のエゴについての本を貰いました。私にとっては知らない単語がいっぱいだし、いわゆる教育本なので文章に隠された意味を読み取らねばならないのでハードな1冊ですがエゴの塊である私にとって時間をかけてでも読みたい本なのです。譲ってくれてどうもありがとう!!そして今晩ワインも飲んでしまいます。重いからアムステルダムまで持って行きたくないという理由からなのですが。

見送った後再度眠るのはやめて出かける準備をしました。その前にチェックインをし直したのですが何と私の今晩の部屋はスイートだそう。同じ料金で予約したのに何故だろう。当初移動するのが面倒で同じ部屋でいいと言っていたのですがせっかくのスイートだし移動する事にしました。確かにテーブルやバス等がついていて広いのですが簡易ベッドが2台も更に付き1人ではもてあます感じ。キングサイズのベッドが1台で十分なのに。

さて、今日はせっかくベルギーまで来たのだから多分もう2度と行くことの無いLuxemburg/ルクセンブルクに行く事にしました。日帰りなので早々に出かけなければ。タイムテーブルをドイツのDBのサイトで調べ時間に合わせてシャトルバスに乗り込みました。空港からルクセンブルクまで直での列車は無くNord(北)駅で乗り換えなければいけません。ノルド駅からは終点までは一直線なのでのんびり景色を見ながら過ごす事にします。実はルクセンブルクの情報を持っていないのですが駅で地図を貰えばいいだけの話。戻る列車の時間までにどれだけ見れるかな?といっても博物館は当分いいので町を練り歩く程度になりそうですが。

駅に到着しましたが何とインフォメが無人・・・。結局地図無く中心地のインフォメを探すことにしました。人の流れに沿って橋を渡るとそこはもう中心地。とにかくインフォメーションセンター探しに時間がかかりましたが無事発見!!ついでにパスポートにスタンプを押してもらったのですがここは無料で更には2種類スタンプがあり両方押して貰いました。これ、見れば見るほど入国スタンプには見えません。日付も入ってないし無料だからこんなもの?リヒテンシュタインに比べるとちょっとなんだかなぁという感じでがっくりのスタンプでした。

スタンプ
スタンプon the passport

地図をゲットした事だし町を散策する事にしたのですが急に腹痛が・・・。帰りの列車を観光の為に1本遅らせるか迷いましたがさっさと済ませて15:20の列車で戻る事にしました。インフォメーションセンターでチェックして貰った場所を見て周るとすでに15:00に。

銀行!!
銀行

要塞跡
要塞跡

旧市街
旧市街

急いで駅に向かい出発ぎりぎりでどうにか戻りの列車に乗る事が出来ました。いやいや無理はするものじゃありませんね。まぁ弾丸でしたがとにかくルクセンブルクの町を見る事が出来ただけよかった。次行くかと言われたら、、、多分行かないけど(笑)明日はバックパックを持っての移動なので体調悪くならないで欲しい。やはり健康第一ですね。

<移動>
・宿⇔空港・・・シャトル/無料/30分おき、帰りは
 インフォメーションセンターでホテルに電話をしてもらう
・ブリュッセル空港⇔ルクセンブルク・・・列車/49.80ユーロ
 Nord駅で乗り換えで計3時間半程
 行きは10:09発10:21着、ノルド駅で乗り継ぎ10:42発13:40着
 戻りは15:20発18:20着、ノルド駅で乗り継ぎ18:発18:51着

<宿>
Brussels/ブリュッセル
・Van der Valk Hotel Brussels Airport・・・スイート85ユーロ
 Adress:Culliganlaan 4b Diegem, 1831
 Phone:+32 2 277 2653
 E-mail:aj.fajardo@brussels.valk.com
 wi-fiあり、朝食は18ユーロ!!

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper